C91 コミックマーケット91 参加記

20170104-c91-1

2016年12月29日、コミックマーケットC91にサークル参加してきました。自身7回目のサークル参加となります。最近のコミケは東京オリンピックやそれに合わせたビッグサイトの関係で配置などが大きく変わっています。今回は1日目の西館となりました。ジャンルは「同人ソフト」です。昨年までは「評論」ジャンルだったのですが、やはり多少なり違いは感じますね。

スペース設営

20170104-c91-2

今回の設営はこんな感じ。
新刊は1冊だけの予定でしたが、直前になってコピー本を作ったので既刊と合わせて3冊になりました。本だけならバランスいいのですが、サンプル用のスマホを並べるスペースがないんですよね。本の1つに被せるようにしてもいいんですが、うーん…。

また、今回はB2ポスターを印刷に出してみました。これまではコンビニコピー機でポスター印刷(数枚を貼り合わせる)を使っていたのですが、前回から表紙を依頼で描いてもらっていたのもあり、どうせならキレイに出力したいと思ってのことです。自己満足ですが、満足です。

カスタマイズしたホーム画面の展示では、今回もスマホスタンドに置いての展示でした。ただこれもまだまだ考える余地はありそうで、例えば100円ショップでポケットがたくさんある壁掛け式の小物入れのようなものを買ってきて、それに入れて展示というのもありかな、と。ポスターと被ってしまいそうですが…。

展示してあるスマホを手にとって見てもらうのは構わないのですが、スペースの目の前から1歩下がられるだけでけっこう不安になりますね…。

今回のできごと

前日まで

  • 早く本を作らなきゃ、と思いつつ重い腰が上がらないまま沖縄へ向かってスタートした12月
  • まぁ去年もそう言って1週間で作ったし、沖縄から帰ってから本気出せば大丈夫だろう。
  • でも今回はちょっとページ数書きたいな。32ページにしたい。
  • 沖縄から帰ってきてからも気持ちが上がらず。なのにサイトの更新もほとんどせず。
  • 焦りつつ、まぁでも事前搬入じゃなく当日搬入にすればまだ間に合うから。
  • 結局入稿したのは当日搬入に間に合うわりとギリギリ日程。
  • 2,3日のんびりするも、そういえばアニメキャラのスマホ本やろうかな?と思い始める。
  • コピー本なら前日でも大丈夫!とか思って作り始める。
  • 結局12ページのコピー本を30部作る。
  • それなりにRTされた気がしたのでさらに22部作成。合計52部。
  • 直前になって売り子さん確保。
  • なんだかんだで前日まであたふたしながら準備。

当日

  • 朝、駅までの徒歩20分がツラい。普段は20分だけど重い重い本のおかげで30分かかる。
  • すでに腕が痛い。
  • どの電車でもわりと座れる。新木場からのりんかい線も(発車間際でなければ)わりと余裕。
  • 国際展示場駅で待ち合わせ。そういえば「駅での待ち合わせはしないように」みたいのが前はあったと思うんだけど、今回は駅の目の前に「待ち合わせスペース」があった。
  • 私だけ朝ごはん食べてないのでひとりで蕎麦を食べる。
  • スペースに行くと周りはもうみんないる。挨拶して設営開始。
  • 設営は無難にこなす。さすがに慣れた。
  • 設営中にスタッフチェックも通過。
  • 10:00 パチパチパチ
  • すぐに他のサークルのを買いに行く。
  • 早々に「大きいのしかないんですが大丈夫ですか?」と聞かれる。コミケでこれはたいてい1000円、あっても5000円なので「大丈夫ですよー」と答えたらまさかの1万円札。いや終盤なら歓迎だけど、開始1時間もしない段階ではキツイ。ていうか両替してきてないのかよ…。普通の財布から釣銭を工面する。
  • 11:00 会場全体が寒い。というか後方のシャッターが開いてるのでそこからの風が冷たい
  • たぶんいつも来てくれている私好みの美人さんが今回も来てくれた。
  • 昼頃、やはり売れ行きがよろしくないなぁ、この調子だと…みたいに考え始める。いつものこと。
  • 14:00ごろ いろいろヤバイなぁと思い始める。
  • 15:30 この時間にしてまさかの既刊完売。
  • 15:45 周りも終了モードだし、人も通らないし、片付け始める。
  • 16:00 終了。
  • 16:05 ゆうパックですばやく発送。
20170104-c91-3

お疲れ様でした。

気づいたことなど

  • 思ったよりも寒かった。背後のシャッターからの風がキツイ。さらにその風でポスターが舞う。
  • だんだんピークの時間がズレていっているような。15時過ぎでも思ったよりは売れる。
  • コピー本はあまり見られない。気づかれてもいないかも。
  • 新刊と既刊の違いはやはり聞かれる。
  • 売り子お手伝い頼んで良かった。トイレ何回も行った。
  • 机がいつもと違う感じ。木っぽかった。
  • 島がいつも以上に狭く感じた。キツキツ。
  • コピー本(あにすま)は表紙じゃなにもわからないなぁ、と。これはおそらく売れたのは事前広報分だけだろう。
  • あにすま準備号、売れた数から見ると最初に刷った数でピッタリ。増刷した分は余計だったか…。
  • じっくり試し読みしていく人は以前に比べたら減った気がする。
  • 昼ごはん用意しなかったのでハラヘッタ。

今回の結果

今回売れた数

  • Androidのホーム画面をカスタマイズする本6…33部(完売)
  • Androidのホーム画面をカスタマイズする本7…116部
  • あにすま準備号…29部
  • (新刊は見本誌としてそれぞれ1部提出、在庫は95部。)

収支

支出

品名 単価 販売数
Androidのホーム画面をカスタマイズする本6 500 33 16,500
Androidのホーム画面をカスタマイズする本7 700 116 81,200
あにすま準備号 200 29 5,800
合計 178 103,500

収入

名目 単価
印刷費 99,899
表紙イラスト(システム手数料込) 10,800
ポスター印刷 1,339
コピー本印刷費 3,640
申込&次回申込書セット 10,700
宅配便搬出 1,400
当日交通費(行き) 1,639
当日交通費(帰り) 1,639
合計 131,056

収支合計…¥-27,556

今回は価格を前に戻して700円に。全部合わせれば印刷代くらいにはなった感じ。その他諸経費で赤字というところです。まぁこのあと委託やPDF版の販売をするので、それで少しでも赤字を減らしたいです。(とはいってもPDF版とかほとんど売れないので期待できないのですが…。)

既刊については、最近は委託した後に40部弱残って、次回のイベントで完売…ということを繰り返しています。まぁそれでいいのかなー。

次回へ向けて

やはり次回は事前搬入したいですね。もっとはやく作ろう。次回はホーム画面本とアニメスマホ本と2冊作ります。ホーム画面本は作例中心で、アニメスマホは今回のストックも少しあるし、徐々に加えていけばいいかな、と。

あとはもっと事前の広報ですかね。こういった本は事前に興味を持ってもらわないとスペースの前に来てももらえませんから。その活動も、本がしっかりと先にできてこそ、なんですが。次のコミケC92は8月。申し込みは2月締切。申込書は注文済みなので、申し込みさえ忘れなければ。

がんばろう。

orefolder先生の次回作にご期待ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE