Android 7.0 Nougatでアプリをウィンドウ化する「フリーフォームモード」を試す

20170116-freeform-1

先日より国内のXperia XZでもアップデートが始まったAndroid 7.0 Nougatの新機能のうち、目立つものの1つに画面を上下(横向きの場合は左右)に分割表示する「マルチウインドウモード」があります。
Androidで画面分割が出来るように!Android Nの新機能「マルチウインドウ」 | orefolder.net

実はAndroid 7.0 Nougatにはこれ以外にも、複数のアプリを同時に表示する機能があります。それが今回紹介する「フリーフォームモード」です。このモードでは各アプリをサイズ変更可能で配置自由なウィンドウで表示します。パソコンのような表示と言えば分かりやすいでしょうか。
このモードは通常状態では機能解放されておらず、ADBコマンドを使うことで有効化できます。

フリーフォームモードを有効化

フリーフォームモードを有効化するには、まずスマホの開発者オプションからUSBデバッグをオンにし、PCと繋いでコマンドプロンプトを起動します。

このあとの作業はADBコマンドを使います。ADBコマンドの使い方、使うための環境作りについては以下の記事をご覧ください。

ADBコマンド

20170116-freeform-2

フリーフォームモードを有効化するには以下のコマンドを入力します。
adb shell settings put global enable_freeform_support 1

なお一度有効化したものを再び無効化する際は以下のコマンドになります。
adb shell delete global enable_freeform_support

これで端末を再起動するとフリーフォームモードが有効化されます。ちなみに、そのままADBコマンドで以下を実行すれば再起動されます。
adb reboot

フリーフォームモードの使い方

20170116-freeform-320170116-freeform-4

フリーフォームモードを有効化した状態でマルチタスクボタンを押すと、各アプリのタイトル横に四角が2つ重なったようなアイコンが現れます。これをタップするとそのアプリがフリーフォームモードの小さなウィンドウで表示されます。

20170116-freeform-520170116-freeform-6

表示されたアプリウィンドウは端をドラッグして大きさを変えたり、複数起動して重ねて表示することもできます。

20170116-freeform-720170116-freeform-8

今回は海外版のXperia XZとHuawei P9(先行アップデートでAndroid 7.0にアップデート済み)で動作を確認しました。XZの場合とP9の場合とでは表示アイコンに若干の違いがあります。

また、XZでは縦横一方向ずつにしか拡大縮小できなかったのですが、P9の場合は右下をドラッグすることで両方一度に変更できました。どちらの場合でも元々の画面サイズ以上にはアプリウィンドウを拡大できないようになっています。

まとめ

さすがにスマホの画面サイズでフリーフォームモードを有効化しても、画面が小さくて有用性はないかもしれません。しかしタブレットサイズならその真価を発揮するのではないでしょうか。

最近のXperiaではスモールアプリが廃止されてしまいましたが、この機能を使えば似たようなことができるかもしれません。使い勝手はだいぶ違うでしょうし、ほかのオーバーレイ系アプリを使ったほうが素直なのかもしれないですが…。

今回の機能はADBコマンドで有効化しないと使えない、まだまだ開発者向けの機能でしかありません。しかしタブレットなどでは有用な機能なので、将来のバージョンアップで正式に簡単に実行できるようになるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE