Xperia X Compact SO-02J 開封の儀 XZとはまったく違った方向の良さが溢れる

20161110-xc-1

Xperia X Compact SO-02Jを購入しました。発売前に機種変更で買おうかどうか散々迷いましたが、結局ヤフオクで購入です。78,000円…。もしかしたら、いままでで一番高額なスマートフォンだったかもしれません。(Xperia XZグローバル版は6万円台だったので。)

まずは開封の儀ということで、箱から取り出してねっぷり眺めてみたいと思います。

Xperia X Compact SO-02J 開封の儀

20161110-xc-2

Xperia XZのときもそうでしたが、天面には薄くXが描かれています。見える?

20161110-xc-3

箱がなかなかキツキツでした。開けると本体がお見えに。

20161110-xc-4

下にはクイックマニュアルとワンセグアンテナ。
…こんなに不自然にスペース余ってるなら、USB Type-Cケーブルとかイヤホンとか、入るじゃないですか!?

20161110-xc-5

取り出したXperia X Compactさん。まだ最初の保護シート付きです。この非光沢な、サラサラのシートがわりと好きだったりします。

20161110-xc-6

背面。そういえばXZと違ってCompactは背面にNFC/おサイフなんですね。

Xperia X Compact SO-02Jをぐるりと

20161110-xc-7

今回のキーカラーっぽいミストブルーです。なかなか写真で色合いを出すのが難しそう…。

20161110-xc-8

背面。陶器のような印象がいいですね。この色合と質感がすごく合っています。Xperia XZのクールでシックな雰囲気とはまた全然違っていいです。例えるなら、Xperia XZは知的な29歳のクールビューティー女史、Xperia X Compactはふんわり幻想的なフェアリー美少女、といったところです。伝われ。

20161110-xc-9

下側面にはUSB Type-Cポート。両面が丸くなったチューブデザインはXZと共通です。

20161110-xc-10

上側面にはイヤホンジャック。

20161110-xc-11

右側面には指紋認証を兼ねた電源キーに音量キー、カメラキー。電源ボタンはXZに比べて凹んでいる気がします。厚みがややこちらの方があるので、そのせいでそう感じるだけかも。

20161110-xc-12

左側面にはSDカードとSIMのトレイ。

20161110-xc-15

SIMはシングル。でもなんかnanoSIMが置けそうな気がしてきます。

20161110-xc-1320161110-xc-14

ドコモロゴは背面にあります。あまり目立たない色なのでほとんど気になりません。

20161110-xc-1620161110-xc-17

うん、やっぱりかわいい。

20161110-xc-18

この、手にすっぽりと入る感触は、やはりいいですね。

比べてみる

20161110-xc-19

Xperia XZと並べておくと、やはり大きさの違いは明白。XZも持ちにくいわけでは無いんですけどね。

20161110-xc-20

Xperia Z3 Compactとも並べてみました。

20161110-xc-21

同じCompactでもZ3よりも少しだけ大きいのです。

20161110-xc-22

厚みも僅かですがX Compactのほうがあります。ただ、持った感じは端が丸くなっているX Compactのほうがむしろ小さくも感じます。


まだXperia XZを買ったばかりではありますが、これからメインの端末はこのXperia X Compactになりそうです。とりあえずしばらく使ってみてからまたレビューしていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE