nuroモバイルを契約。さっそく設定と速度の確認をしてみました。

20161004-nuro-1

10月1日よりリニューアルして始まったnuroモバイルをさっそく契約してみました。1日午後に契約完了し、4日昼前に届きました。さっそく設定して速度測定などやってみました。

シンプルなパッケージ

20161004-nuro-2

パッケージは表も中もシンプルな作りになっています。台紙の他に詳細なA4表裏のマニュアルが1枚入っています。

20161004-nuro-3

今回はnanoSIMを選択しました。
カード裏面には電話番号などのほか、有効期限とパスワードが書かれています。このパスワードは後述のユーザーページにログインするのに必要となります。

nuroモバイルのAPN設定

20161004-nuro-420161004-nuro-520161004-nuro-6

nuroモバイルのSIMを利用するには、いつものことですが、APN設定が必要です。
端末設定の無線とネットワーク→もっと見るモバイルネットワークアクセスポイント名と進み、右上のボタンから新規アクセスポイント設定を追加します。

APN so-net.jp
ユーザー名 nuro
パスワード nuro
認証タイプ PAPまたはCHAP

この値はリニューアル前のso-net モバイル LTEや0SIMと同じですね。

これで(場合によっては再起動して)ステータスバーに4GまたはLTE表記がつけば通信できています。

速度測定

ちょうど今日は格安SIMの速度測定の予定日だったので、ほかのSIMと一緒に測定をしてみました。(全体の詳しい結果は別記事で。)nuroモバイルの測定結果をご覧ください。

20161004-nuro-720161004-nuro-1220161004-nuro-13
時間 DOWN(Mbps) UP(Mbps) PING(ms)
12:17 6.49 1.92 38
12:19 5.98 1.73 39
12:21 5.18 1.90 52
18:24 5.90 2.32 39
18:27 5.36 2.89 39
18:29 4.88 2.37 38

新しいからめちゃくちゃ速い、というわけでも遅いわけでもなく、適度に早い優秀な値が出ています。同じso-net系のMVNOでダウンロード速度だけを抜き出して比べてみましょう。

nuroモバイル 0SIM ロケットモバイル
昼1回目 6.49 0.16 6.18
昼2回目 5.98 0.17 6.22
昼3回目 5.18 0.13 6.01
夜1回目 5.90 0.28 9.42
夜2回目 5.36 0.30 6.08
夜3回目 4.88 0.26 5.77

こうして比べてみるとnuroモバイルはロケットモバイルと同じような値となりますね。悪くはないですが、nuroの名を冠しているから特別速い、というわけでも無さそうです。

まぁ、まだリニューアルして始まったばかりなので今後どうなるか、といった動きを含めて見ないと総合的な評価はできませんね。

ユーザーページ

20161004-nuro-920161004-nuro-1020161004-nuro-11

nuroモバイルのユーザーページは以下のURLからログインできます。
http://mobile.nuro.jp/r/user/

ユーザーページでは契約情報の確認や今月/今日のデータ使用量の確認などができます。高速データ通信のオンオフスイッチはありません。また、専用アプリもないのですべてウェブから確認する必要があります。

まとめ

あくまでリニューアルなので、まったく新しいSIMというわけではありませんが、速度的には充分なものを持っているようです。が、高速データ通信のオンオフはありませんし、特別なにかおもしろい機能があるわけでもありません。シンプルに使える速度で格安SIMを使いたいという人に向いていると思います。細かく切り替えて節約したり機能がたくさんある方が好きな人には向いてないかもしれません。

もうしばらく様子を見守ったほうが無難だと思いますが、現在のところの印象は「なかなか良いんじゃない」といったところです。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE