なんて便利! USBケーブル・バッテリー・SDカードリーダー・USBメモリ、4つの機能が詰まった便利アイテム INNOANTS 4in1

20161002-innoants-1

スマホやPCにUSBで繋げるものは多々ありますが、その中でも頻繁に使う4つの機能を1つに詰め込んだアイテムを手に入れました。購入したのはGearBestですが、今回は提供品ではなく、ちゃんと自腹レビューです。

自腹と言っても16ドル程度ですが…。まぁ軽く試すには手が出しやすい価格です。

4つの機能が詰まったUSBケーブル

20161002-innoants-2

パッと見はケーブルの間に何やら機械が挟まったケーブルです。きしめんタイプのケーブルで、透明の樹脂で覆われたような見た目はなかなかおもしろいです。

20161002-innoants-3

ケーブルは最初の状態だと片方がTypeAでもう片方はLightningになっています。

20161002-innoants-4

Lightningの方は先端をずらして回転させるとMicroUSBが出てきます。このLightningのアダプタは予備が1つ付いてきます。

20161002-innoants-5

もう片方のTypeAの方も何やらおかしな形をしています。

20161002-innoants-6

こちらも外すとMicroUSBに変形するんですね。

この変形機構でコネクタを変換させ、4つの機能を盛り込んだのがこの製品なのです。

機能1:USBケーブル

20161002-innoants-7

まずはTypeAをPCに、MicroUSBをスマホに挿して「USBケーブル」としての使用です。
ちゃんと充電もデータ通信も可能です。

機能2:MicroSDカードリーダー

20161002-innoants-8

次に、本機の上面にあるスロットにはMicroSDカードが入り、PCと繋ぐとMicroSDカードリーダーとして機能します。
このSDカードの中身を見るのはPCと繋げたときだけで、スマホからは操作できませんでした。(一応中身は見えるがファイラーでアクセスできませんでした。)

機能3:USBメモリ

20161002-innoants-9

TypeAをMicroUSBに変形させてスマホに繋ぐと、USBフラッシュメモリーとして機能します。こちらの容量は4GBとなっています。機能2でも触れたようにSDカードが入っていても中身は操作できず、このUSBメモリの中身をPCで見ることもできません。このあたり相互にやり取りできると良かったんですけどね。

機能4:モバイルバッテリー

20161002-innoants-10

そして最後はLightningの方のMicroUSB(USBメモリのときと逆)をスマホに挿すとモバイルバッテリーとして動作します。この時のバッテリー容量は3200mAhです。だいたいのスマホ1回分といったところでしょうか。

まとめ

4つも機能があって、どちらもMicroUSBに変形できるとなると、どの機能をどう使ったら良いのか覚えるのが難しいですね。ちょっと混乱しそうです。
それでもUSBで繋げる主な機能が4つも詰まったというのはかなり便利じゃないでしょうか。まだ使い始めたばかりなのでこれが長い間使える製品なのかはわからないですが、ちょっと持ち歩いてみたいと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE