色と手触りがGood! 税抜7800円でLTE(B1/3/19)に対応した4インチ小型軽量スマホ g06

20161012-g06-1

グーのスマホ、g06を購入しました。9月に発売された格安スマホで、なんと税抜7,800円という安さです。これでいてAndroid6.0、LTE(B1/3/19)に対応しているという驚き。スペックはもちろんそれなりなので、誰にでも勧められるスマホではありませんが、ちゃんと目的を持った人なら、あるいは。

開封と外観

20161012-g06-2

ちゃんとgooのスマホと書かれた専用のダンボールに入れられて配送されてきました。箱はシンプルです。

20161012-g06-320161012-g06-4

同封物として、赤以外にもう1色の背面カバーが付いています。そのほか液晶保護フィルムが付いているのは気が利いてますね。

20161012-g06-5

ナビゲーションバーは画面外にタッチセンサー式で備えられています。タッチしても光らないので、夜間はちょっと操作しにくいかもしれません。

20161012-g06-6

背面。こちらは通常色となるgooRedです。私この赤はとても好きです。下手にテカらず、濃すぎもしない、スーッとした赤です。手触りもいいです。プラスチックの安っぽさは感じず、ちょっとした柔らかさを感じます。

20161012-g06-7

gooRedのほかにもう1色、背面カバーが付いてきます。この色は自分で選べます。現在のところ「ピンク」「ホワイト」「インディゴ」「ブラック」「カーキ」がラインアップされており、私はほかであまり見ない「カーキ」を選びました。

20161012-g06-8

うんうん。

20161012-g06-9

こちらもいい感じです。まぁ赤には勝てないですけどね。

20161012-g06-1020161012-g06-11
20161012-g06-1220161012-g06-13
20161012-g06-14

4インチ端末はやはり小さくて手にすっぽり収まる感じがいいですね。
横幅は63.2mm、65mm以下だと持ちやすくてかなりいいです。

ホーム画面と初期アプリ

20161012-g06-4520161012-g06-25

ホームアプリはオリジナルのgooホームです。一番左のページには天気、路線遅延情報、ニュースが確認できるページがあります。

20161012-g06-2720161012-g06-28

プリインアプリはなかなか多め、とは言っても全部で2ページに収まってます。必要ないものをアンインストールしたり無効化すると、私の場合は1ページ以内には収まりました。

スペック

g06のスペックは以下の通り。

OS Andorid 6.0 Marshmallow
CPU MT6737M クアッドコア 1.1GHz
RAM 1GB
ストレージ 8GB
外部メモリ microSDHC (最大32GBまで)
ディスプレイ 4インチ 800×480 (WVGA)
カメラ 背面:500万画素 前面:200万画素
バッテリー 1700mAh
サイズ 約126×63.2×10.8mm
重量 約129g
ネットワーク LTE: B1(2100) / B3(1800) / B19(800)
W-CDMA: B1(2100) / B6(800)
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
20161012-g06-2920161012-g06-3020161012-g06-31
20161012-g06-4120161012-g06-4220161012-g06-43

スペックは…やはり価格と同じで控えめです。期待してはいけません。
ただ、この価格帯の激安スマートフォンではスクロールがガクガクだったり反応が追いつかないことがよくあるのですが、そのあたりは少なくともelm.priori 2に比べると遥かにマシです。わりと普通に使えます。

もちろん、この機種を買うような人はそのあたりをわかって買うのだとは思いますが、普通に普通のスマホとして使うだとか、エントリーモデルとして最初のメインスマホに勧めるというのはやめておいたほうがいいでしょう。(お遊びとしての「最初のスマホ」ならまぁアリかとは思います。)

カメラ

いくつか写真を撮ってみたので掲載します。リサイズのみ行っています。

20161012-g06-3220161012-g06-3320161012-g06-34
20161012-g06-3520161012-g06-3620161012-g06-37
20161012-g06-3820161012-g06-3920161012-g06-40

食べ物系は、ちょっと…。暗いところもよくないです。まぁ安い端末ですので、カメラに力を入れるわけにもいきません。値段から考えたら妥当、むしろ頑張っている方だと思います。期待はしてはいけない。

その他外観写真

20161012-g06-1520161012-g06-1620161012-g06-17
20161012-g06-1820161012-g06-1920161012-g06-20
20161012-g06-2120161012-g06-2220161012-g06-23

まとめ

20161012-g06-44

私がこのg06を買った目的は、格安SIMの速度測定用の端末としてです。この価格でLTE(B1/3/19)に対応しているのが大きいです。普通に使おうとは思っていません。他にも使える用途はあるのかもしれませんが、こうやって自分なりの用途を想定できる人が購入するスマホでしょう。

ただ、この背面カバーの赤はいいですね。ホント私が好きな赤です。elm.でもそうでしたが、こういった激安スマホにはよく赤のカバーが付いてきますね。赤を好む人が激安スマホを求める傾向でもあるんでしょうか。(コストが低いのかも?)もっとこういったスーッとした赤を持つスマホが増えてくれると嬉しいです。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE