LINE MOBILEを契約→SIMが届いたのでさっそく設定 マイページの反映も早くてなかなか快適

20160907-line-1

9月5日に正式に発表され、先行2万件で開始されたLINE MOBILE(LINEモバイル)をさっそく契約しました。
9月5日の開始直後に申し込み、6日に発送通知、7日に無事届きました。さっそく設定して使ってみたいと思います。

こいつ…オシャレだぞ…?

20160907-line-2

配達はクロネコヤマトでした。ボール紙の封筒の中には何かオシャレな雰囲気のグレーの封筒。今までの格安SIMとは少し雰囲気が違います。

20160907-line-3

背面もオシャレ感あります。「OPEN HERE」から封筒を開けて…ん?

20160907-line-4

おっと、この切り取りのところが、端まで届いていないですね。これでは最初の取っ掛かりがなくて開けにくい。封筒がオシャレだっただけに、これはマイナスポイントです。

…とは言ってもマイナスだったポイントはこれくらいですし、これについてツイートしたらすぐに公式から反応もあったのですぐに対策されると思います。

LINEモバイルの公式アカウントは、まだ最初期ということもあるでしょうが、こういった反応が早くていいですね。

20160907-line-5

気を取り直して封筒を開けると中にはマニュアルとSIM台紙のカードが。

20160907-line-6

マニュアルもオシャレ感あります。というかこんな冊子がある格安SIMは他にあまり見ません。「わかっている人」向けでもなく「いかにも初心者向け」のポップ体風のものでもなく、あくまでオシャンティーで行きます。

20160907-line-7

中には設定方法はもちろん。LINEとの連携についても書かれています。

20160907-line-8

SIMカードは真っ白タイプ。
これになってよかったですね。ここまでオサレ感出しているのに、ここでドコモのカードだったりそれにシールが貼られていたらしょっと台無しでした。

SIMをスマホに入れて設定

20160907-line-9

というわけで、さっそくXperia Z3 Compactに入れて設定してみました。LINEモバイルのAPN設定は以下のとおりです。

20160907-line-16
APN line.me
ユーザー名 line@line
パスワード line
認証タイプ PAPまたはCHAP

LINEモバイルの速度は?

新しいSIMが届いたら速度測定してみなきゃね、というわけでさっそくやってみました。端末はXperia Z3 Compact、時間は18時30分頃の比較的混みあう時間帯です。

20160907-line-1020160907-line-1120160907-line-12
時間 DOWN UP PING
18:31 9.54Mbps 3.63Mbps 41ms
18:32 7.92Mbps 4.21Mbps 29ms
18:32 10.24Mbps 3.91Mbps 31ms

なかなか悪くない値です。9月5日の発表直後は先行レビューしていた人たちがTwitter上で40Mbps程度の速度測定結果をアップしていましたが、さすがに利用者も一気に増え、そして同じように速度測定している人も多いでしょうし、普段でも混雑する時間帯ですので、そこまでの値は出ていません。それでもほかの格安SIMよりはレベルが1つ上の速さではないでしょうか。

まだサービス開始直後なので今回の速度測定結果がそのまま続くかは心配ですが、10月の本格開始以降もこの速度を維持していってほしいですね。

マイページの反映も早い

20160907-line-1320160907-line-1420160907-line-15

速度測定の前後でマイページの高速データ通信残量を比べてみました。測定のわずか1分後でしたが、ちゃんと測定分の約50MBが減っているのを確認できます。LINEモバイルはこの高速データ通信残量をLINEのトークでもリアルタイムで確認できるのが特徴ですが、マイページでもそれは変わらないようです。この反映が遅い格安SIMも多いので、これが早いというのもLINEモバイルのいいところですね。

LINEモバイルは9月5日より2万件限定で先行販売されています。9月7日現在まだ2万件は埋まっていないようです。申し込みは以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE