KLWPを使って夜だけロック解除時に「我、夜戦に突入す!」のスプラッシュスクリーンを出す

20160913-klwp-1

以前から様々なツールを使って「艦これホーム画面」を作ってきましたが、KLWPを使って作る時になんとか「我、夜戦に突入す!」を取り入れられないかなと思っていました。そこで今回はスマホのロック解除する時に「我、夜戦に突入す!」と一度表示されてすぐに消えるという演出を作ってみました。アプリを起動する時に出るスプラッシュスクリーンのようなものですね。

実際に使ってみると夜だけとはいえ、ロック解除するたびに少し演出が入るのでちょっとウザいかもしれませんが…。

完成図

まずは今回やってみた完成図を動画でご覧ください。

夜の時間帯にスマホをつけてロック解除するとまず「我、夜戦に突入す!」のスプラッシュが現れ、それが消えて通常の壁紙が表示されます。これを作ります。

夜戦背景を表示

20160913-klwp-220160913-klwp-3

まず、今回のスプラッシュは背景画像と夜戦文字画像の2うで構成されています。どちらも1つ1つ「グループ化」を作成し、その中に画像として配置しています。

アンロックした時に表示され、数秒で消える

20160913-klwp-420160913-klwp-5

「グループ化」のアニメで、「アンロック時に表示されて数秒で消える」というものを設定します。

実行 アンロック
アクション 出現
緩急 普通
時間 5
100
遅延 10

「実行」と「アクション」以外の値は自分で調整しながら好みのもので構いません。
これで一度保存して動作を試してみましょう。一度画面を消して、再び点灯、ロック解除すると夜戦背景の画像が表示されて、スーッと消えるはずです。

演出を夜だけに限定

このままだと昼間でも「我、夜戦に突入す!」と出てしまいます。昼なのに…という自体を避けるため、今回の演出を夜のみ表示するようにします。

20160913-klwp-620160913-klwp-7

「グループ化」では「レイヤー」というタブがあります。
これの「表示」を数式で設定します。(数式の右にあるチェックボックスにチェックを入れ、上部のバーで計算機マークをタップ→チェックボックスの横に計算機マークが出るのでそれをタップすると数式入力画面へ。)

入力する値は以下のとおり。
$if(ai(isday)=0,ALWAYS,NEVER)$

$ai(isday)$というのは昼なら1、そうでなければ0を返します。つまり上記の数式はai(isday)がゼロ、つまり夜ならALWAYSを表示、そうでない(昼)ならNEVERを表示するというものです。

これでこの「グループ化」は昼ならNEVER、つまり非表示となり、夜はALWAYSで常時表示となります。

これで夜の間だけ夜戦背景がスプラッシュ表示され、消えるアニメの完成です。

夜戦文字の表示

20160913-klwp-820160913-klwp-9

「我、夜戦に突入す!」の文字画像も基本的に同じように設定します。(先程のをコピペして画像だけ変えればOKです。)
ただ、そのままではちょっと味気ないので、表示される時に縦に伸びて出現するような演出を加えています。

20160913-klwp-1020160913-klwp-11
実行 アンロック
アクション 遠ざかる(縦方向)
緩急 普通
基準位置 中央揃え(モジュール)
時間 5
100
遅延 0

これでそういう演出になるはずです。これはおまけ程度の演出なので、もっとほかに好みのものがあれば、回転しながら出現するとか画面外からスクロールしてくるとか、そういったこともできると思います。アイデアと工夫次第ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。もちろん今回のカスタマイズは実用性などゼロです。やってみたいからやってみただけです。それでも艦これっぽくできてよかったのではないかと思っています。今後も「至高の艦これホーム」を目指していろいろ工夫できればと思っています。


KLWPの使い方についてはこちらのページにてまとめています。使い方に困ったときなど、こちらのページも参考にしてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE