格安SIMの整理:mineoをデュアルタイプ(音声プラン)に変更しワイモバイルを契約

20160807-mineo-1

先日Moto G4 Plusを購入し、4G+3GのデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)が試せるぞ!と思っていたのですが、私の通話SIMはドコモのSO905iという機種に入っているFOMA SIMで、mini(いわゆる標準)SIMなんです。Moto G4 PlusはMicro SIMなんですね。これじゃ使えないじゃん…とかなり後になって気付きました。

まぁSIMカッターで削るとか言う手段も無いわけではないのですが、いろいろ躊躇われたので、格安SIMで音声SIMを契約することにしました。ついでにいろいろ整理しようかな、と。

音声SIMは、どこの格安SIMでも大抵はデータSIMに+700円となっています。ロケットモバイルだけは少し安いですが、まぁだいたい700円です。それはまぁいいのですが、SIMの切り替えで手数料(SIM発行料)が必要になります。それが面倒なぁ、と。どうせなら音声SIMと新規契約で端末が安く買えるとかあれば…と思ったのですが、楽天モバイルのセールでも特に欲しいものはなく(欲しいものはもう持ってる)どうにもお得なものは無さそうでした。

20160807-mineo-11

最終的にメインで使ってたmineoの回線を音声付きのデュアルプランに切り替えることにしました。ちょうどmineoは「なが~いお付き合いキャンペーン」というものをやってました。

これで手元にエントリーコードが4つ(2回線×2)あります。これを使って新規契約すれば初期費用はゼロです。mineoは音声でも最低利用期間がないので、DSDSを試したら解約すればOKです。

…というのも考えたのですが、今後も何かで使うかもしれないし、1つくらい音声回線維持してもいいかな、と思ったので既存の回線を切り替えることにしました。実は「なが~いお付き合いキャンペーン」ではSIMの切り替えでもあとからAmazonギフト券でその分の費用が相殺できるのです。なので実質切り替え料ゼロで済みそうです。

長くなりましたが、そんなわけでmineoをデュアルプランに切り替えました。

切り替えはマイページから

20160807-mineo-220160807-mineo-3

mineoのシングルプランからデュアルプランへの切り替えはマイページから。下の方のメニューから「タイプ変更(音声通話あり⇔なし)」から進んで、あとは案内に従って進めていけばOKです。

申し込みの後、受付完了し、mineo側で手続きが完了すると、新しいSIMカードが届くまで元のSIMカードが使えなくなります。いわゆる不通期間というものです。これが無いように届いてからユーザー側で操作するMVNOもありますが、mineoはまだそれに対応していません。

私の場合だと…

  • 8/3 19:53 受付
  • 8/4 11:32 手続完了(不通期間始まり)
  • 8/5 22:08 出荷完了のお知らせ
  • 8/6 16:15 SIMカード受け取り

という流れでした。だいたい3日くらいですね。

20160807-mineo-4

届きました。

20160807-mineo-5

真っ白のSIMカードです。
APN設定はシングルでもデュアルでも変わりません。前使ってたスマホのSIMを入れ替えればすぐに使えます。

APN mineo-d.jp
ユーザー名 mineo@k-opti.com
パスワード mineo
認証タイプ CHAP
20160807-mineo-12

無事、3Gと4Gの同時待ち受けを確認できました。まぁ、電話かかってこないんですけどね。

基本データ容量も変更

20160807-mineo-620160807-mineo-7

デュアルプランにしたので月々の利用料が700円増えてしまいました。いつもデータ容量も余っていたので、基本データ容量も変更してみました。音声SIMへの切り替えと同じくマイページから申込できます。

20160807-mineo-820160807-mineo-9

mineoのプランはうまいもので、500MB→1GBが100円程度しか変わらなく、1GB→3GBも同じく100円程度です。そこから5GBになると一気に700円くらい高くなります。なので少ない容量でいいと思っていても「たった100円なら…」とついつい3GBにしてしまいます。
ですが、mineoはフリータンクやパケットギフトがあるので、いざとなれば誰かからもらえばいいですし、自分でももう1回線1GBで契約しているので、それとパケットシェアすれば大丈夫かな、と思います。というわけで一気に500MBのプランにしてみました。これで-200円です。

ちなみに、この基本データ容量変更は翌月から適用となり、その締め切りはキャンセルも含め25日までとなっています。25日までに思い直したら1GBに変更するかも…。

20160807-mineo-10

今回、SIMの変更、基本データ容量の変更をしましたが、残りのデータ容量などはそのまま新しいSIMに切り替わっています。SIMが切り替わってもこの辺りが引き継がれるのは(当たり前ではありますが)ありがたいです。

ワイモバイルを契約

20160807-mineo-13

さらに、8月よりワイモバイルがデータ専用SIMを販売開始したので、さっそくスターターキットを申し込みました。まだちゃんと契約はしていないのですが、今後はワイモバイルのSIMも格安SIMとして使えそうです。

現在契約しているSIM

とりあえずワイモバイル回線が増えたことで、現在契約しているSIMを整理してみましょう。

1 docomo mini 通話用
2 OCN micro
3 BIC SIM nano
4 DMM mobile(新) micro
5 イオンモバイル nano
6 b-mobile micro
7 NifMo micro
8 BIGLOBE micro 次メイン?
9 FREETEL SIM micro
10 楽天モバイル(新) nano
11 DTI SIM nano
12 0SIM nano
13 0SIM micro 某アプリ用
14 ロケットモバイル micro 様子見
15 mineo(D) nano 現メイン・通話SIM
16 mineo(A) nano
17 UQ-mobile micro
18 ワイモバイル nano

18回線ですか…。あとはエキサイトモバイルをどうしようかと考えています。ほかに気になるSIMがあったらぜひ教えてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE