Quick Charge 3.0対応 Tronsmart USB急速充電器 QC1T JP レビュー

20160711-tronsmart-1

Tronsmart様よりQuick Charge 3.0対応のUSB急速充電器をレビュー用に提供していただきました。コンセントに直接挿して、USBのポートが1つというシンプルな製品です。最新のQuick Charge 3.0に対応しているので、対応した端末があれば従来よりも早く充電することが可能です。また、価格もQuick Charge 3.0対応製品としては比較的安価なので、手を出しやすいところでもあります。

Quick Charge 3.0対応

20160629-aukey-2

Quick Charge3.0はアメリカのQualcomm社の急速充電規格で、対応の端末と充電器が揃うことで急速充電が可能となります。対応端末、つまりQualcomm社のQuick Chargeに対応したSnapdragonシリーズのSoCを積んでいることが条件ですが、最近の日本のキャリアからでているような最新端末であればQuick Charge 2.0に対応したものも多いです。(私がよく購入する格安系の端末はMediaTekの物が多いので、それらの端末では対応されていません。)

20160629-aukey-3

Quick Charge 3.0は、従来の充電が35分で20%の充電をする間に80%まで充電できるとしています。(実際のパーセンテージや時間は、もちろん端末のバッテリー容量によっても変わるので、あくまで比較用です。)Quick Charge同士で比べても、3.0は1.0の2倍早く、2.0と比べても38%早く充電できます。

ただ、Quick Charge 3.0が出たのはまだ新しく、対応端末もかなり少ないです。私も対応端末は持っていません。しかしQuick Chargeは後方互換のある規格なので、3.0に対応していれば2.0にも対応しています。なので今回はQuick Charge 2.0対応端末で試しています。

外観・内容物など

20160711-tronsmart-220160711-tronsmart-3

かなりシンプルな箱に入っています。

20160711-tronsmart-4

内容物は本体にUSBコード、あとは保証書です。USBコードはmicroUSBとなっています。

20160711-tronsmart-5

上面にはそれほど目立たないようにTronsmartのロゴが。
プラグ部分はこのままで、折りたたみはできません。コンパクトではありますが、持ち歩きようと言うよりは部屋に1つ設置しておくタイプとなります。

20160711-tronsmart-6

側面には仕様など。日本語で電源アダプターと書かれています。

型番:QC1T JP
入力:AC 100-240V 50/60Hz 0.5A
出力:DC 3.6-6.5V/3A, 6.5-9V/2A, 9-12V/1.5A

20160711-tronsmart-7

USBポートの上にはQuick Charge 3.0のロゴマークが。
ちゃんとQualcomm認証済の製品でもあります。

試してみた

20160711-tronsmart-8

Quick Charge 3.0対応ではありませんが、USB-Type-Cで充電できるモバイルバッテリー(同じTronsmartのTronsmart Presto)を充電してみました。
5V/3A近くで充電できています。

20160711-tronsmart-9

同じモバイルバッテリーをQuick Charge 2.0対応の同じような充電器で充電してみました。こちらは4.8V/2A程度となっています。

本製品にはVoltIQという、接続した製品ごとに自動的に適切なスピードで充電するようになっています。なのでQuick Charge 3.0対応でなくても、充分な充電スピードを得ることができます。

まとめ

正直、私のように複数の端末を常時持っているような人間にはUSBポートが1つだけというのは足りないです。持ち歩くようであればプラグは折りたためるほうがいいです。ですが、普段使う端末は1つで、部屋に設置しておく用であれば、価格的に考えてもいい選択肢だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE