【今日のホーム画面】Re:ゼロから始めるホーム画面カスタマイズ

20160712-home-1

ここ数ヶ月、楽しみにして見ているアニメに「Re:ゼロから始める異世界生活」(略称リゼロ)というのがあります。最近これの公式サイトのトップページが変わって、新しい公式ビジュアルを使ったものになりました。
これがまた映画のポスターのようでカッコいいのでした。

で、その背景に使われている公式ビジュアルをもとにホーム画面にしてみました。
…お遊びですが。

Re:ゼロから始める社畜生活

20160712-home-2
Model Xperia Z3 Compact
Home App Nova Launcher
Widget Glaeja
Iconpack Lumos

…お遊びですよ?

「絶望に、抗え-。」の絶望を出勤に変え、タイトルロゴを時計に変身させただけです。

縦書き

20160712-home-420160712-home-3

縦書きでいろいろ調整するためにマルチラインテキストを3つ使っています。「出勤に」「抗え」「句読点」の3つです。表示位置や行間を調整しています。

また、シャドウは文字の周りに白、それを更に黒で囲っています。これで文字が微妙に光っているように見えます。

とりあえず「出勤」に抗うようにしていますが、時間で「残業」や「寝坊」「遅刻」に抗うように変化させても面白いかもしれませんね。

タイトルロゴを模した時計

20160712-home-1120160712-home-5

レイヤーリストがかなり長くなっています。Glaejaを扱ったのが久しぶりだったので、もしかしたらもっと短くできるかもしれません。

文字を上下に散らす

20160712-home-620160712-home-7

元のロゴは、1文字ごとに上下にズレているのが特徴でもあります。なので「リッチテキスト」を使って1文字ずつ調整しています。面倒です。

文字を削る

20160712-home-8

また、ロゴの文字の最下部が僅かに削れているのも特徴です。
これはGlaejaではバーなど適当な図形を描画し、それを使って転送モードで削っています。

20160712-home-920160712-home-12

テキストとバーの間に「転送モード」を入れて描画済み領域へ「対象からこのレイヤーの形を消去」を設定すればOKです。

フォント

20160712-home-10

フォントについては、以下の記事を参考にしました。

実際に使ったのは多少違うのもありますが、それっぽいのであればOKでしょう。

20160712-home-13

というか、元ロゴの「Re」にあたる部分のBig Caslon はReならいいのですが、数字だとかなり下に伸びているものなどがあります。
このままだと…

20160712-home-14

埋まる数字がけっこうあります。
…なので、どうしても元フォントに合わせたいというのでなければ、それっぽくて似た、それでいて下に埋まらないフォントを選んだほうが良さそうです。フォントはそのままで、数字ごとに位置を調整…というのもできなくはないのですが、面倒です…。

まとめ

ちょっと今回はネタのために作った感がありますが、もとの背景はカッコいいですよね。ロゴを模してウィジェットを作るというのはいろいろ練習にもなるのでオススメです。

さて、このサイトでは私のホーム画面だけでなく、みなさんのホーム画面も募集しています。もしお気に入りのホーム画面ができた!というときは、ぜひホーム画面画像をお送りください。当サイト上で紹介させていただければ幸いです。

ホーム画面応募の際は、ホーム画面のスクリーンショット画像を添付の上、表示名、機種名、ホームアプリや使っているアプリ・ウィジェット名をメールに記載して下記メールアドレスまでお送りください。
よろしくお願いします。

c-miya@orefolder.net

昨年11月から12月にかけては多くのみなさんのホーム画面を見ることができました。あんなふうに、いろいろな人のホーム画面を見ることができたら、楽しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE