楽天モバイルの支払いが楽天スーパーポイントできるようになった!その設定方法

20160703-rakuten-1

7月1日より、楽天モバイルの利用料金が「楽天スーパーポイント」で支払えるようになりました。これまでも端末料金の支払いに対して楽天スーパーポイントを使うことができましたが、今回は通常の利用料に対しても使うことが可能となっています。(ただし楽天でんわ5分かけ放題オプション、楽天でんわ利用料金、端末割賦料金は対象外。)

20160703-rakuten-2

楽天スーパーポイントは楽天での買い物や楽天アフィリエイトなど様々な場面で貯めることができます。マイボイスコムによるネット調査では、楽天スーパーポイントは「もっとも貯まりやすいポイント」「もらってうれしいポイント」「ポイント総合満足度」ランキングのすべてにおいてNo.1だったとのことです。実際、買い物やらなにやらで貯まっているものの、あまり使用はしていない人も多いでしょう。それが楽天モバイルの利用料に使えるのはいいですね。しかも毎月自動でポイントから差し引くように設定できるので手間もなく便利です。

今回、私も設定してみたので、その設定方法を紹介します。(と言っても簡単なので解説の必要もありませんが。)

ポイント利用の設定はメンバーズステーションから

20160703-rakuten-320160703-rakuten-4

まずは楽天モバイルの会員サポート(マイページ)からメンバーズステーションへログインします。

楽天ブロードバンド メンバーズステーション

20160703-rakuten-5

メニューはたくさんありますが、ずずいとスクロールして「登録情報・設定変更」から「楽天スーパーポイント支払い」を選びます。

20160703-rakuten-620160703-rakuten-7

楽天スーパーポイントの使用設定は以下の3つがあります。

  1. 毎月固定のポイントを指定する(上限指定)
  2. 全てのポイントを使用する
  3. ポイントを使用しない

毎月固定のポイントを指定する場合は、例えば500ポイントにすれば毎月500円分がポイントで支払われ、残りの分をクレジットカードで支払うようになります。
すべてのポイントを使う場合は利用料分がポイントから引かれます。残ポイントが利用料分よりも少ない場合は、ポイントは全消費し、残り分をクレジットカードで支払う様になります。

私は特にポイントを貯めているわけでもないので「全てのポイントを使用する」にしました。まぁ今確認したら現在のポイントは12ポイントしかなかったので、利用料から12ポイント引かれるだけですが…。

楽天アプリ市場でもポイントが貯まる

楽天といえばAndroidアプリマーケットである「楽天アプリ市場」もあります。ポイントはコチラでも貯めることができ、現在は<ポイント稼げるコーナー>というものがあり、なにやらキャンペーンのようなものも行っているようです。楽天アカウントで使うことができるので、ぜひ見てみてください。

imp?zo=178286878&ad=182772899599684619

まとめ

楽天スーパーポイントは期限のあるものもあります。そういったものを有効活用するためにも、ポイントが余っている方はぜひ設定をオススメします。

楽天で買い物をして、ポイントを貯めて、そのポイントをまた楽天サービスで使用する。楽天の中だけで色々なことができてきました。今後どうなっていくのか、ますます注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE