Android版艦これの改修工廠の入り方や一緒に使うと便利なアプリなど

20160718-kancolle-1

先日のアップデートでAndroid版艦これ先行運用の枠が拡大され、登録した提督すべてが利用できるようになりました。
Android版はリリース当初よりも遊びやすくなっており、Wi-Fi環境下で適切なスペックの端末ならわりと快適にプレイすることができます。また、Android版ならではの機能もあります。
なかでも、Twitterなどで「改修工廠に入れない」というものも見かけたので、そのあたりも含めてAndroid版艦これのちょっとしたことを書いていこうと思います。

編成などの艦娘リストはタッチで便利

20160718-kancolle-2

編成画面など、艦娘がリスト表示される画面ですが、リストの下の方に大きな矢印があります。これを使ってページをクリすることになります。前後のページに行けるものと、最初/最後のページに行くものがありますので、うまく使い分けましょう。

20160718-kancolle-3

また、リスト部分を上げにドラッグするとスクロール可能になっています。スクロール状態ではページ数にダッシュが付きます。
この辺りはAndroid版ならではですね。

改修工廠の入り方

PC版だとマウスカーソルを工廠に乗せると出てくる改修工廠ですが、カーソルが見えないAndroid版ではやり方がわからない人もいるようです。大丈夫、Android版でもちゃんと改修工廠に入れます。

20160718-kancolle-4

まずはPC版と同じように秘書艦を明石さんにします。その状態で母港画面で「工廠」を長押しします。

20160718-kancolle-5

長押しするとにょきっと「改修工廠」が出てきます。指はそのまま画面から離さないでください。

20160718-kancolle-6

そのまま指をずらして改修工廠の上に持ってきます。これで改修工廠が光るので、そこで指を離します。そしてもう1回改修工廠をタップします。

20160718-kancolle-7

これで改修工廠に入れました。
一応動画にもしたので確認してください。

遠征管理に便利なアプリ

Android版艦これは、外では通信速度が早くないとプレイもなかなか快適にはいきません。なので遠征管理が主な用途になっている方も多いと思います。Androidアプリには、その遠征管理に便利なアプリがいくつもあります。

20160718-kancolle-820160718-kancolle-9

アプリはたくさんありますが、たいていのアプリでは通知機能があり、設定した時間になると通知で教えてくれます。
時間の設定の方法は自分で残り時間を入力したり遠征任務名からセットするものなど、様々です。艦これアプリ自体と連携できるものはありません。

操作方法など様々なので、いろいろ試してみて自分に合うものを探してみるといいでしょう。いくつか紹介しておきます。

Google play艦これ 鎮守府タイマー
艦これ 鎮守府タイマー
制作: Aillice
評価: 4.9 / 5段階中
価格: 無料 (2016/7/18 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

Google play艦これくと
艦これくと
制作: lilylight
評価: 3.9 / 5段階中
価格: 無料 (2016/7/18 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

Google play艦これマネージャ
艦これマネージャ
制作: STRE4K
評価: 4.3 / 5段階中
価格: 無料 (2016/7/18 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

Google play艦これタイマー
艦これタイマー
制作: Iselix
評価: 4.0 / 5段階中
価格: 無料 (2016/7/18 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

Google play艦これタイマーウィジェット
艦これタイマーウィジェット
制作: Appleaf
評価: 3.1 / 5段階中
価格: 無料 (2016/7/18 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

Google play艦隊計時装置
艦隊計時装置
制作: NoboTrue Ishihara
評価: 4.3 / 5段階中
価格: 無料 (2016/7/18 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

解像度が低いほうが快適?

Android版艦これは、どうやら内部でflashを表示して運用しているようです。それで、flashは表示する解像度が高いと処理も重たくなるようなので、端末の同じ性能であれば解像度が低いほうが快適にプレイできるようです。

20160718-kancolle-10

HUAWEI P9には「画面解像度を下げて省電力」という項目があります。これをオンにすると通常は1080×1920の解像度が720×1280となり、その分スマホの処理も少なくなって省電力になります。
ということはこれをオンにすれば艦これも快適になるのかな?と思って試してみました。

通常通り1920×1080でプレイ

解像度を下げて1280×720でプレイ

うん…すいません、ほとんど変わらないですね。HUAWEI P9はどちらの状態でも快適にプレイできます。はい。見た目もとくに変わったようには見えません。
HUAWEI P9は艦これも快適にプレイできるいい端末です!

マルチウインドウでプレイすれば捗る?

20160718-kancolle-11

Android 7.0 Nougatでは、2つのアプリを別ウィンドウで同時に表示することができるようになります。これまでも機種によっては同じような機能がありましたが、これを使うと艦これをプレイしながら攻略サイトを見たりできるので便利です。
とは言っても、すべてのアプリでできるものではありません。Nexus 9とAndroid N Developer Previewの場合は艦これできましたが、HUAWEI honor X2の同じような機能で試したところ対応していないと表示されてしまいました。Android 7.0になればおそらく大丈夫だとは思いますが、機種やアプリによってはうまくいかないこともあります。

まとめ

艦これAndroid版は一応まだ先行運用版です。この先も正式運用までにより遊びやすい改修が行われると思われます。それに合わせて、Androidならではの、他のアプリとの組み合わせでより便利にプレイできることもあると思います。最近はそんなに艦これ関係のアプリは出ていないようですが、今後にも期待したいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE