ファーウェイ・カスタマーサービスセンターでHUAWEI P9の割れたディスプレイを即日修理

20160708-hcsc-1

前回のorefolder!

  • 七夕だからって浮かれて秋葉原まで飲みに行ってきたよ
  • いい気分で帰ってきて、駐輪場で財布を出したら一緒にHUAWEI P9がポロリでガシャンだよ
  • ガラスフィルムは無傷だったけど本体のディスプレイの端がバッキバキ、さぁ大変!

というわけで、かなりテンション下がっていたのでした。まぁ、メインで使わなくてもこのままでもいいかな?と思ってたのですが、そんなときにメッセージが。

ファーウェイ直営のサポートセンターが銀座にあるということで、ここでは即日で修理も受け付けているとのことです。そして調べてみるとディスプレイ交換は税抜16,000円とのこと。

ただ、どうやら直接行かなくても送れば送料無料で修理してくれるらしいです。正直、テンション下がるものの動作に支障はないですし、おもいっきりメイン候補というわけでもなかったので16,000円もかけるのはなぁ…と思っていました。
それでも、少々思うこともあったので思い切って行く事にしました。銀座へ。

銀座のカスタマーサービスセンターなら即日修理

ファーウェイ・カスタマーサービスセンターは東京都中央区、有楽町駅の近くにある銀座ファイブ2Fにあります。ちなみに1Fには楽天モバイルのショップも入っていました。

20160708-hcsc-2

パッと見渡すと私のほかには2人ほどいましたが、基本的には空いているというか、ほぼ誰もいない状態でした。よくわからないまま受付に話しかけましたが、どうやら受付用の番号票があったようです。空いてるから意味なかったですけど。

そこで修理依頼の旨を伝え、説明を受けます。その間にほかにいたお姉さんの修理が終わったようで、そちらの話も耳に入ってきます。お姉さんはどうやら50分程度で終わったようです。「早いですね」ってお姉さんも言ってました。

説明を受け、部品の在庫確認後、初期化の同意書などを書き、そのまま預かりになります。ディスプレイ交換の場合はだいたい1時間くらいかかるそうです。その間センター内で待っていてもいいですし、出かけるなら終了後に電話連絡してくれます。

ファーウェイ・カスタマーサービスセンターの様子

20160708-hcsc-3

センターはショールームも兼ねていて、ファーウェイのSIMフリースマホなどが展示されています。P8 maxやY6、もちろんP9もあります。

20160708-hcsc-4

HUAWEI WATCHもありました。周りに比べてちょっと豪華なイメージを受けます。

20160708-hcsc-5

端末だけでなく、ケースなどのアクセサリー類も展示されています。
そう、あくまで展示だけです。ここではスマホもアクセサリーも展示のみで、販売は行っていません。

20160708-hcsc-6

修理の間、待っていられるように座れるスペースがあります。カウンター席には椅子が4つ、その他スツールソファが用意されています。

20160708-hcsc-7

カウンター席にはUSBケーブルが伸びており、ここで充電できます。席によって出ているコードの種類が微妙に違い、microUSBのみの席、microUSBとUSB Type-Cの席、microUSBとHUAWEI WATCH用の充電台がある席、となっています。ファーウェイ製品ならどれでも充電できるというわけですね。

20160708-hcsc-8

また、Wi-Fiも飛んでいるので、ネットに繋いで充電しながらじっくり待つことができます。
…まぁ、このWi-Fiとても遅かったので、どれほど使い物になるのか…ですが。

1時間で修理完了

20160708-hcsc-9

サービスセンターに到着したのが15時くらいで、そこから説明を聞いたりで端末を預けたのが15:10、そして16:07くらいに修理完了となりました。1時間です。早い。さすがに宅配便で送って…というのとはスピードが違います。

今回はフロントパネルの交換で税込み17,280円でした。ファーウェイのウェブサイトには「参考修理料金の検索」というページがあって、修理にかかる費用をだいたい検索できるのですが、その価格どおりでした。

精算は現金またはクレジットカードで可能です。(カードの場合は一括のみ)
すべて終わって16:15くらいでした。全て合わせても1時間半程度ですね。東京都内に出ることがある方なら、修理は送るよりもこちらに来たほうが早くていいですね。

キレイな顔が戻ってきた

というわけで、無事フロントパネルの割れは直りました!

20160708-crash-7
before…
20160708-hcsc-10
after!

さすがにフロントパネル以外の傷は直してもらっていませんが、これで正面から見た時の傷は無くなりました。スッキリです。多少お金はかかってしまいますが、やはり普段使いするものなので。ヒビの入っていないキレイな状態で使いたいものですよね。

まとめ

こうした修理の拠点を設けて、その場で修理をしてくれるメーカーというのはそうありません。SIMフリースマホならなおさらです。その中でこういった即日対応してもらえるファーウェイは、かなり凄いのではないかと思います。

もしファーウェイ製のスマホを壊してしまった時は、ぜひ利用してみてください。なお、今回は修理の際に端末が初期化されました。(もちろん最初にその説明はあります。)修理に持ち込む前にバックアップ等はお忘れずに。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
  • atptnjptw

    2017年9月24日午後に画面割れで来店。事前にチャットで問い合わせたら事前連絡不要と言われたので片道1時間以上かけて行ったのに部品がなく即日修理できないと言われた。事前に在庫確認してから行かないと無駄足になる。
    コールセンターの番号しか公開されていないが、銀座の番号は03-6632-9520のようです。
    結局当日は預けて帰り、翌日15時までに、納期がいつになるか電話すると上田さんという担当者から言われていたのに電話がかかってこず、こちらから問い合わせるとコールセンターのマキさんという人に、確認してすぐ連絡すると言われたのにそれから2時間連絡なし。
    こちからかもう一度問い合わせると、全然経緯が連携されおらず一から説明するはめになった。
    銀座の担当者は名札を裏返しているので、対応した人の名前は必ず確認したほうがよい。そうしないと平気で約束をぶち破られる。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE