格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2016年6月その2 DTI SIMの速度は戻らずUQ mobileがいい感じ

20160616-sim-0

MVNO・格安SIMの定期速度測定、2016年6月編その2です。
同じ「格安SIM」といっても、その種類によって速度や使いやすさ、機能は異なってきます。その中でも最もわかりやすく比較できる重要なものが「速度」です。orefolderでは月に2回、主だったMVNOのSIMをスピードテストアプリを使って実際に速度を比較しています。あくまで個人レベルでの測定になりますが、格安SIM選びの参考になれば幸いです。

測定に使用したSIMは16種類です。

測定方法

今回の測定は以下のようにして行いました。

日時 2016年6月15,16日(15日8時・12時・18時 16日1時の4回実施)
場所 茨城県つくば市
測定アプリ Speedtest.net
測定方法 SIMごとに3回ずつ測定し、その平均を値とする。
使用端末とSIM OCN…ZenFone 5
BIC SIM (IIJ)…KIWAMI
DMM mobile…Liquid Z530
BIGLOBE…Nexus 5
NifMo…Xperia M2
楽天モバイル…Desire 626
b-mobile…ZTE Blade V6
FREETEL…MIYABI
U-mobile…UPQ Phone
DTI SIM…Robin
0SIM by So-net…Xperia M4 Aqua
イオンモバイル…Priori 3S
mineo(D)…Xperia Z3 Compact
mineo(A)…Galaxy S5
UQ mobile…HTC J One HTL22
ロケットモバイル…Xperia Z Ultra

さすがに端末1台で16枚のSIMを入れ替えするのは困難なので、複数の端末を使っています。違う端末を使っては比べる意味が無いとお考えの方は、そういうものとして見てください。

前回からロケットモバイルを加えました。ロケットモバイルはSo-netをMVNEとする新しい格安SIMです。基本的に0SIMと同じような値が出ると思われます。

朝:8時の測定

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 1.36 3.06 72.7
BIC SIM(IIJ) 1.72 1.19 113.3
DMM mobile 1.61 4.03 103.3
イオンモバイル 1.95 2.98 105.7
BIGLOBE 10.12 4.05 38.0
NifMo 2.92 2.53 66.7
楽天モバイル(新 10.62 0.32 63.3
b-mobile 4.24 1.46 37.0
FREETEL SIM 8.12 0.92 38.0
U-mobile 0.60 4.57 38.7
DTI SIM 1.45 3.63 35.7
0SIM 2.42 1.37 48.3
ロケットモバイル 4.27 0.83 37.0
mineo(D) 2.64 1.82 86.0
mineo(A) 5.79 1.94 84.0
UQ mobile 16.38 2.93 28.3
20160616-sim-1

前回から速度がガクンと落ちてしまったDTI SIMが今回も速度が出ていません。
この朝ではBIGLOBEとUQ mobileが目立って速いですね。

昼:12時過ぎの測定

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 0.69 2.27 71.0
BIC SIM(IIJ) 0.51 1.35 112.0
DMM mobile 0.48 1.63 106.3
イオンモバイル 0.53 1.97 96.3
BIGLOBE 0.60 3.39 52.0
NifMo 0.87 2.35 74.7
楽天モバイル(新 6.60 1.29 104.3
b-mobile 0.91 0.91 50.7
FREETEL SIM 15.97 2.72 38.7
U-mobile 0.09 3.53 48.3
DTI SIM 1.42 3.88 38.0
0SIM 0.88 0.55 84.3
ロケットモバイル 1.06 2.53 81.3
mineo(D) 1.10 4.70 81.0
mineo(A) 1.18 1.45 84.3
UQ mobile 2.35 1.40 39.0
20160616-sim-2

平日の昼は、やはりどこも落ち込みますね。こういう時でもしっかり速度が出るのがDTI SIM…だったのですが、今回は1Mbps以下に落ちてしまっています。UQ mobileはなんとか踏ん張っている印象ですが、ここで5Mbpsくらい出てくれると本当の復活感があります。

FREETEL SIMと楽天モバイルが速いですが、この2つは画像や動画の読み込みで制限があるのでは?という疑いもあるので、どこまでこの数字を考えたらいいのか…ということもあります。

夕方:18時半過ぎの測定

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 0.99 3.14 74.7
BIC SIM(IIJ) 1.62 2.29 116.3
DMM mobile 1.64 3.63 94.7
イオンモバイル 1.61 1.67 97.3
BIGLOBE 0.90 2.02 57.0
NifMo 2.11 3.97 67.0
楽天モバイル(新 9.42 2.40 90.0
b-mobile 1.24 1.21 38.0
FREETEL SIM 13.23 3.51 46.0
U-mobile 0.27 4.05 74.3
DTI SIM 1.89 3.43 69.7
0SIM 0.65 1.84 37.0
ロケットモバイル 0.90 2.30 38.3
mineo(D) 1.27 4.57 83.3
mineo(A) 2.35 1.31 88.3
UQ mobile 3.89 3.47 39.0
20160616-sim-3

この時間帯もやはり速度が出ません。だいたい昼と同じような傾向でそれよりは良くなっていますが、ここで1Mbps出ないのはちょっと厳しいですね。

深夜:1時過ぎの測定

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 7.40 0.74 70.3
BIC SIM(IIJ) 10.27 4.59 67.0
DMM mobile 12.07 1.69 69.3
イオンモバイル 11.72 2.63 39.0
BIGLOBE 22.06 6.70 35.3
NifMo 15.32 2.82 37.7
楽天モバイル(新 18.27 2.69 51.7
b-mobile 9.43 2.47 38.0
FREETEL SIM 13.64 3.33 44.3
U-mobile 26.59 6.62 38.3
DTI SIM 4.20 3.84 42.0
0SIM 19.60 3.33 35.0
ロケットモバイル 14.89 4.39 37.7
mineo(D) 14.47 0.93 55.33
mineo(A) 26.01 5.25 46.67
UQ mobile 13.61 2.41 36.00
20160616-sim-4

さすがに深夜は速度が出ます。DTI SIMがここでも速度出ていませんが、それは以前からそうだったのであまり意識しなくてもいいでしょう。5Mbps程度出ていれば十分です。…って、今回は5Mbps出てないんですね…。

時間帯別グラフ

20160616-sim-5
DOWN 8時 12時 18時 0時
OCN 1.36 0.69 0.99 7.40
BIC SIM(IIJ) 1.72 0.51 1.62 10.27
DMM mobile 1.61 0.48 1.64 12.07
イオンモバイル 1.95 0.53 1.61 11.72
BIGLOBE 10.12 0.60 0.90 22.06
NifMo 2.92 0.87 2.11 15.32
楽天モバイル(新 10.62 6.60 9.42 18.27
b-mobile 4.24 0.91 1.24 9.43
FREETEL SIM 8.12 15.97 13.23 13.64
U-mobile 0.60 0.09 0.27 26.59
DTI SIM 1.45 1.42 1.89 4.20
0SIM 2.42 0.88 0.65 19.60
ロケモバ 4.27 1.06 0.90 14.89
mineo(D) 2.64 1.10 1.27 14.47
mineo(A) 5.79 1.18 2.35 26.01
UQ mobile 16.38 2.35 3.89 13.61
UP 8時 12時 18時 0時
OCN 3.06 2.27 3.14 0.74
BIC SIM(IIJ) 1.19 1.35 2.29 4.59
DMM mobile 4.03 1.63 3.63 1.69
イオンモバイル 2.98 1.97 1.67 2.63
BIGLOBE 4.05 3.39 2.02 6.70
NifMo 2.53 2.35 3.97 2.82
楽天モバイル(新 0.32 1.29 2.40 2.69
b-mobile 1.46 0.91 1.21 2.47
FREETEL SIM 0.92 2.72 3.51 3.33
U-mobile 4.57 3.53 4.05 6.62
DTI SIM 3.63 3.88 3.43 3.84
0SIM 1.37 0.55 1.84 3.33
ロケットモバイル 0.83 2.53 2.30 4.39
mineo(D) 1.82 4.70 4.57 0.93
mineo(A) 1.94 1.45 1.31 5.25
UQ mobile 2.93 1.40 3.47 2.41

前回で速度が一気に落ちて普通のSIM化してしまったDTI SIMですが、今回も同じような結果になりました。これは10GBプランが容量制限を撤廃して無制限プランに拡張されたことが原因だと思うのですが、その無制限プランで契約している人の報告を見るとむしろ私の計測よりもいい値が出ています。昼の時間帯でも4Mbpsくらい出ているようです。地域による差なのか、プランによる差なのかまだわからないですが、もうしばらくは様子見してみたいと思います。

そのほか、今回目立ったのはUQ mobileとBIGLOBE SIMでしょうか。
UQ mobileはかつての速さを取り戻しつつあり、今はお昼でもそこまで速度が落ちなくなっています。このまま一歩抜きん出た存在になることができるでしょうか。
BIGLOBE SIMも定期的に回線増強しており、公式サイトで報告しています。その効果はちゃんと現れているようですね。

今おすすめできる格安SIM

UQ mobile

UQ mobileは11月の中頃から接続IPアドレスが変更したとのことで、それが原因なのか速度低下しているという報告が多数あるそうです。

参考→UQ mobileの回線速度で気になる兆候 IP変更でLTE NETから離れて「普通のMVNO」に? | スマホ辞典

私の測定でも少し前まではかなり速度が落ちていました。しかしここ数回はそれに改善が見られ、再び「使える」SIMになっていました。au系の格安SIMで速度を求めるならUQ mobileがいいと思います。


格安スマホならUQモバイル

mineo

パケットギフトやフリータンクなど、面白い施策を出してくるmineoです。最近は少し速度が落ちているのが残念が、それほど悪くもない程度です。ドコモauどちらもあるのもいいですよね。

速度がすべてではないので、ほかの施策を考えると今一番推したいSIMはmineoと思っています。速度についても、まだトライアルという段階ですが、人数を絞ったプレミアムコースもできるようなので、それにも期待したいところです。


格安スマホはmineo

気になる格安SIM

FREETEL SIM

とりあえずSpeedtest.netでの測定結果は速いFREETEL SIMです。ただ最近では「FREETELは昼の時間、スピードテストの結果で見るほどの速度は体感では出ていない」というような報告が多数見られ、動画と画像のダウンロードで規制が入っているようだ、との報告もあります。

ただこの点については、一応記者発表会で「やってない」としています。⇒参考
この「やってない」がどういう意味の「やってない」なのかを考えると、いろいろパターンが考えられそうでもあるのですが。

最近は従量制だけでなく定額プランも出してきました。1GB分の半年or1年間無料キャンペーンもやっているので、上記の規制が本当にあるのか試してみたい方はぜひどうぞ。

FREETEL(フリーテル)

DTI SIM

超うさんくさいランディングページで話題になった「3GBプランを半年間無料で使用できる」というキャンペーンがあったDTI SIMです。ページは胡散臭いのに、実際に使ってみると昼でも速度が落ちないというなかなか凄いSIMでした。

今回、10GBプランが無制限プランへと拡大されたことで影響があったのか速度が落ちました。ですが、過去に同じようなことが起きた時もすぐに速度の改善が見られ、以前と同じように「どの時間帯でも速度が落ちないSIM」と言えるくらいになりました。今回もそれを期待したいです。
爆速は要らないけど最低限の速度は欲しい、という人にはかなりオススメです。半年間無料キャンペーンも、帰ってきましたし、弱点だった3日間制限が緩和され、容量の繰り越しも対応されました。だんだんスキがなくなってきています。

DTI SIMM256357z

次回に向けて

とりあえずロケットモバイルは今回で終わりにしようと思っています。MVNEのSo-netのSIMである0SIMと同じような値が出ると思ったらそうでもなかった、というのはありますが、特に特徴があるSIMでもありません。今のところはですが。今後は最大200bpsのプランに変更してノートPCに挿して使おうと思っています。

また、U-mobileについても、もう終わりにしようかと思っています。これまでは遅いなりにも「遅いということを伝えるために」契約し続けてきたのですが、さすがにもういいかな、と。ここ何回かはいつも以上に遅かったですね。まさか0.1Mbpsも出ないことがあるなんて…。

まとめ

最近の格安SIMは、固定回線のプロバイダと同じように「新規契約◯ヶ月月額△円引き!」というものが増えてきました。まぁやっている会社も似たようなものだからそうなるのは必然なのかもですが。固定回線に比べたら解約の手間もかからないので、そういったキャンペーンもうまく使っていきたいですね。

今どれがオススメかと考えると、FREETEL SIMや楽天モバイルの画像・動画に対する制限があって、決定打に欠ける感があります。フリータンクやパケットギフトなど独特の施策に魅力を感じればmineo、速度が落ちないこと第一ならDTI SIM、au系が使えるのであればUQ mobileでしょうか。
何を基準として格安SIMを選ぶのか、自分なりのものをよく考えてから契約する時代になってきましたね。

MVNOの速度はけっこう浮き沈みがあります。その時々で最新の速度測定結果は把握しておきたいですね。場所などでも変わるものなので、できれば1つの数字に一喜一憂せずに、複数の結果を眺めてなんとなくの各社の傾向を掴んでもらえばと思います。
私以外だとスマホ辞典さんが定期的に計測しているので有名です。

特に、各社のスピードテスト結果と実効速度との差などについては、こちらをよく参照したほうがいいと思います。

orefolderでは今後も月2回程度で測定していきたいと思っています。

過去の速度測定記事は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE