Xperia Pがいかにかっこいい機種なのか語りたい【orefolder スマホモニター企画】

20160613-p-1

onefolder様より、スマホモニター企画としてXperia Pをお借りすることができました。
前回のレビュー記事では持ちやすさなどの外観以外の部分について書かせていただきましたが、今回はXperia Pがいかにかっこいい機種なのか語りたいと思います。

曲線美

20160613-p-2

Xperia Pは背面が金属素材となっているのですが、ゆるやかな曲線を描いています。
涼しい部屋に置いておくとひんやりとして気持ちいいです。
画像では伝わりにくいとは思いますが、左右のカーブは中央部分から一番なだらかになっており、外側に行くほどきつくなっています。
近年日本で発売されている全てのXperiaの背面は平らになっているので逆に新鮮に感じました。
小ささと相まってこの曲線が持ちやすさに貢献しているのでしょうね。

金属感

Xperia Pは背面パネルが金属でできているのですが、写真で見るよりも実物を見ると「金属」というのが伝わってきます。
プラスチックよりも断然高級感が感じられます。

また、側面にはビスがあるんですよ。

20160613-p-3

普通なら隠してほしいところではありますが、このビスが「機械」ということをさらに意識させてくれるのでとても好きです。

カメラ部

20160613-p-4

カメラ部分に小さなラインが入っていてちょうどいいアクセントになっています。
そして、この部分は単なるデザイン上のアクセントになっているだけではなく、NFCのアンテナも兼ねているそうです!
デザインと機能性を両立させているとはすばらしいです。
(それに比べて、国内版のXperia X Performanceの背面は…
もう少しやりようがなかったのでしょうか?
緑とピンクはあまり目立たないかもしれませんが、ヘアライン加工のされた黒と白はプラスチック部分が目立ちまくりです。
購入意欲が削がれてしましました。)

カメラのフチの部分がキラキラと輝いているのも金属の質感が出ていてとても美しいです。

Xperia_Pといえば…

Xperia Pといえば、皆さんは何だと思いますか?
20160613-p-5

私はこの「フローティングプリズム」だと思っております!!
このデザイン、私はとても好きなのですが残念ながら3機種でしか採用されませんでした…(違っていたらすみません)
日本でもフローティングプリズムが採用されたXperia NXが発売されましたが、当時衝撃を受けたのを覚えております。
だって透けているんですよ!すごくないですか??
Xperia Pではこの部分で操作ができるんですよ!!

さ!ら!に!!

画面の点灯時にはここが光るんです。

20160613-p-6

めちゃくちゃかっこいいです。はい。
男心をくすぐられます(笑)
暗い所でもキーの場所がわかるので便利ですね。
もう素晴らしいの一言です。
かっこよすぎです。

最後に

20160613-p-7

憧れの端末に触れられる、夢のような企画を実施してくださりありがとうございました!
約3週間の間、憧れのXperia Pを使うことができてとても幸せでした。
予想以上にかっこよかったです。
onefolder様、ありがとうございました!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE