ロケットモバイルの初期費用が無料になるクーポンも配布! ワイヤレスジャパン2016へ行ってきた

20160525-wireless-1

モバイル・ワイヤレスといった通信ビジネス関連の展示会「ワイヤレスジャパン2016」が5月25日より開幕しました。基本的にビジネス目的の展示なのですが、一般の人でも無料で参加可能で、最新の通信ビジネスに触れることができます。

新進気鋭のMVNO「ロケットモバイル」

20160525-wireless-2

まずはつい10日ほど前に始まったばかりの新しいMVNO(格安SIM)ロケットモバイルを運営する株式会社エコノミカルです。ちょっと雰囲気が周囲の企業とは違ったのですが、一般ユーザーとしては話を聞きに行きやすいブースです。

20160525-wireless-3

記念に社長とツーショットで写真を撮らせていただきました。みなさんとても気さくでいい方たちです。

ロケットモバイルの今後についても少しお話を聞くことができました。ロケットモバイル、やはり298円で200kbps使い放題の「神プラン」が注目されているようで、法人からの問い合わせも予想以上にあるとのこと。たしかに安価で(遅くても)繋がる回線というのは企業には必要なのでしょう。

今後は、7月に通話付プランの発表も控えていますが、他社さんの価格とそう違わなないような10円20円安いのではなく、もっとインパクトのあるものを出せるとのこと。期待です。それ以外にもいろいろ戦略を考えているようで、毎月のように何かしら発表はできる、ブロガーとしてもネタには困らないのではないか、と言ってくれました。

展開の仕方自体も、ほかのMVNOがやっているのとは違った方向で攻めて行きたいようで、例えばブロガーに紹介記事を書いてもらって、それを何らかで還元できたら、というようなものも考えているようです。(現在ほかでもアフィリエイトという形ではありますが。)これに加え、私からはぜひブロガーイベントを開催して欲しいと伝えておきました。

正直、実際に話を聞いてみるまでは、何か雰囲気違うけどウェイ系の人たちがMVNOに手を出した感じじゃない?と思っていたのですが、話を聞いているともっと面白そうと感じました。社長も、ほかの人達も元はコンテンツ系にいた人が多いらしく、そちらのつながりもあるとのこと。なので今後そういったところとのコラボなども…ある…かも…?例としては萌えSIMのようなものも視野に入れているようです。

20160525-wireless-4

そんなロケットモバイルですが、ワイヤレスジャパンの出展ブースに行ってお話を聞くと、事務手数料が実質無料になる「なんという僥倖…!圧倒的割引っ……!クーポンコード」をもらえます。申込時にこのクーポンコードを適用すると、事務手数料相当分である3,000ポイントが付与され、請求時に相殺されます。2016年5月31日まで実施中の「ロケットスタートキャンペーン」との併用も可能なので、かなりお得ですよ。

携帯電話の進化

このほか、いろいろな展示やブースもあるのですが、基本的にはビジネスの話です。かなり専門的過ぎて、一般ユーザーでしかない私には意味の分からない言葉が飛び交っています。

そんな中、私の目を引いたのがこの展示。

20160525-wireless-520160525-wireless-620160525-wireless-7

携帯電話の進化として、1970年に行われた大阪万博に展示された世界初のワイヤレステレホン、そしてそこからの世代別携帯電話が展示されていました。現在は3.5世代と言われているそうです。なかなか興味深いですね。

リアルタイムトイレ空室検索サービス

20160525-wireless-820160525-wireless-9

こちらは、指定したQRコードを読み込むと会場のトイレの空き室状況がリアルタイムで確認できるというものです。トイレのドアにセンサーが設置されており、それで開閉を探知、情報をサーバーに送っているようです。QRコードは単にURLが書かれているものなので、これを使わなくてもそのURLにアクセスすれば見ることができます。

眠気を探知するシート「Sleep Buster」

20160525-wireless-1020160525-wireless-11

こちら、車のシートに薄いシートを乗せ、背中から心拍数などを探知することで体の不調などを監視するシステムです。運転席にモニターのようなものを付けることができ、調子が悪かったり眠気が感知されるとアラームで起こしてくれたりします。

20160525-wireless-1220160525-wireless-13

このシステム自体はもう実用化されており、5万円程度で販売されているようです。車の装備として考えると、5万円というのは高くもなく自然に出せそうな値段ですね。私もあの時これがあれば…。

そのほかにもいろいろ

20160525-wireless-14

このほかにもいろいろな出展ブースがあります。ちょっと以外だったのがヤマト運輸です。(厳密的には子会社?関連会社?としてやっているものですが。)ヤマトはMVNOの支援サービスなんていうものをやっているんですね。つい先日発表のあったFREETELでもこれを利用しており、本人確認が端末を届けに来たヤマトの人に身分証を見せるだけでOKということができます。そのほかにも様々な支援があり、MVNO向けの携帯電話保証サービスなんていうものもあります。配送が主ではあるが、それを活かした様々な事業をヤマトでは行っており、こうしたMVNO支援もその1つだということです。

まとめ

ワイヤレスジャパンは一般の人でも無料で参加できます。できれば公式サイトで事前登録をしていった方がいいと思いますが、当日登録もあります。
回帰は5月25日(水)から27日(金)まで。場所は東京ビッグサイトです。

出展ブースのほとんどがB to B、企業間のビジネス関連ですが、話を聞くと一般人でも興味深い話を聞くことができます。とりあえずロケットモバイルの出展ブースに行けばクーポンをもらえます。平日なので予定の合う方はそういないとは思いますが、興味を持たれたらぜひ行ってみてください。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE