格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2016年5月その2 全体的に速度低下 しばらくは様子見か

20160518-sim-0

MVNO・格安SIMの定期速度測定、2016年5月編その2です。
同じ「格安SIM」といっても、その種類によって速度や使いやすさ、機能は異なってきます。その中でも最もわかりやすく比較できる重要なものが「速度」です。orefolderでは月に2回、主だったMVNOのSIMをスピードテストアプリを使って実際に速度を比較しています。あくまで個人レベルでの測定になりますが、格安SIM選びの参考になれば幸いです。

測定に使用したSIMは15種類です。

測定方法

今回の測定は以下のようにして行いました。

日時 2016年5月16-17日(16日12時・19時 17日1時・8時の4回実施)
場所 茨城県つくば市
測定アプリ 4Gmark
測定方法 SIMごとに3回ずつ測定し、その平均を値とする。3回目はフルテストとし、ポイントも出す
使用端末とSIM OCN…ZenFone Go
BIC SIM (IIJ)…KIWAMI
DMM mobile…Liquid Z530
BIGLOBE…Nexus 5
NifMo…Xperia M2
楽天モバイル…ZenFone 5
b-mobile…ZTE Blade V6
FREETEL…MIYABI
U-mobile…UPQ Phone
DTI SIM…Desire 626
0SIM by So-net…Xperia M4 Aqua
イオンモバイル…Priori 3S
mineo(D)…Xperia Z3 Compact
mineo(A)…Galaxy S5
UQ mobile…HTC J One HTL22

さすがに端末1台で15枚のSIMを入れ替えするのは困難なので、複数の端末を使っています。違う端末を使っては比べる意味が無いとお考えの方は、そういうものとして見てください。

最近、FREETELや楽天モバイルが画像や動画のダウンロードに対して制限を設けているようだと各所で話題となっています。そこで、今回はすべての測定を『4GMark』で行い、各時間帯3回目の測定をフルテストで行い、そのポイントも掲載します。
『4GMark』のフルテストは通常の速度測定に加え、動画とウェブサイトの読み込みを行い、それらの成績を数値化します。より実際の利用に合わせた測定ができます。

朝:8時の測定

(単位:Mbps)
DOWN UP PING 4GMark
OCN 0.43 2.97 81.3 180
BIC SIM(IIJ) 1.33 3.73 184.7 597
DMM mobile 1.03 2.97 187.7 727
BIGLOBE 1.77 2.03 61.0 684
NifMo 2.33 3.40 66.3 1321
楽天モバイル(新 0.13 1.67 59.7 75
b-mobile 4.03 1.10 47.3 1700
FREETEL SIM 1.47 2.27 71.3 510
U-mobile 0.13 3.73 46.3 98
DTI SIM 3.60 3.13 40.3 448
0SIM 2.07 1.13 61.3 445
イオンモバイル 1.67 2.20 176.0 350
mineo(D) 1.20 2.27 94.3 374
mineo(A) 1.20 4.23 69.7 844
UQ mobile 2.40 3.70 67.7 1022
20160518-sim-1 20160518-sim-2

今回、これ以降もそうですが、全体的に速度が遅かったのでグラフの最大値を20Mbpsにしています。(前回までは30Mbps)
それにしても、遅いです。全体的なので、本当に遅いのかそれとも測定の仕方が悪いのか…。

昼:12時過ぎの測定

(単位:Mbps)
DOWN UP PING 4GMark
OCN 0.30 2.87 91.7 235
BIC SIM(IIJ) 0.67 0.57 179.0 36
DMM mobile 0.57 2.03 170.0 274
BIGLOBE 0.97 1.07 57.7 328
NifMo 0.37 2.43 75.3 207
楽天モバイル(新 0.00 0.73 62.3 1
b-mobile 1.37 1.50 275.3 79
FREETEL SIM 0.83 0.90 80.7 199
U-mobile 0.07 5.40 55.7 0
DTI SIM 3.00 0.83 50.7 1272
0SIM 0.73 1.63 53.0 88
イオンモバイル 0.67 2.20 155.3 152
mineo(D) 0.83 2.47 96.0 26
mineo(A) 0.37 4.87 72.3 227
UQ mobile 0.50 5.27 66.7 346
20160518-sim-3 20160518-sim-4

平日の昼は混むとはいえ、楽天モバイルとU-mobileはほとんど通信できていません。また、これまではそれなりの調子の良かったFREETELが1Mbpsも出ないほどに落ち込んでいます。

夕方:18時半過ぎの測定

(単位:Mbps)
DOWN UP PING 4GMark
OCN 0.47 2.60 89.3 185
BIC SIM(IIJ) 1.67 0.97 180.0 486
DMM mobile 2.07 2.07 174.0 567
BIGLOBE 1.43 3.67 63.3 671
NifMo 3.10 4.40 66.7 3692
楽天モバイル(新 0.23 0.77 78.7 59
b-mobile 2.37 1.23 45.7 1746
FREETEL SIM 1.47 1.60 81.7 524
U-mobile 0.17 2.93 66.3 41
DTI SIM 4.47 0.87 46.7 3471
0SIM 0.97 3.43 37.3 529
イオンモバイル 2.33 4.90 155.0 476
mineo(D) 2.03 1.87 98.3 672
mineo(A) 1.90 2.77 48.7 439
UQ mobile 2.00 4.07 69.3 635
20160518-sim-5 20160518-sim-6

ここでもやはり速度が出ていません。その中ではDTI SIMやNifMoがなんとか健闘しているといったところでしょうか。

深夜:1時過ぎの測定

(単位:Mbps)
DOWN UP PING 4GMark
OCN 21.57 5.63 58.7 13294
BIC SIM(IIJ) 9.20 5.53 88.0 6590
DMM mobile 6.53 1.53 94.7 4940
BIGLOBE 15.97 2.30 77.3 15512
NifMo 17.30 1.20 46.7 9915
楽天モバイル(新 21.37 4.97 42.0 10155
b-mobile 6.53 2.63 47.0 6332
FREETEL SIM 10.23 1.93 58.0 6718
U-mobile 13.73 5.73 46.3 12592
DTI SIM 11.90 1.80 45.0 4712
0SIM 16.17 7.07 50.7 9195
イオンモバイル 7.17 4.03 110.7 4857
mineo(D) 13.47 2.60 62.0 9312
mineo(A) 6.13 1.20 41.00 3074
UQ mobile 14.50 0.87 75.67 9175
20160518-sim-7 20160518-sim-8

さすがに深夜は速度が出る…と言いたいのですが、やはり全体的に抑えられている傾向にあります。

時間帯別グラフ

20160518-sim-9
DOWN 8時 12時 18時 0時
OCN 0.43 0.30 0.47 21.57
BIC SIM(IIJ) 1.33 0.67 1.67 9.20
DMM mobile 1.03 0.57 2.07 6.53
BIGLOBE 1.77 0.97 1.43 15.97
NifMo 2.33 0.37 3.10 17.30
楽天モバイル(新 0.13 0.00 0.23 21.37
b-mobile 4.03 1.37 2.37 6.53
FREETEL SIM 1.47 0.83 1.47 10.23
U-mobile 0.13 0.07 0.17 13.73
DTI SIM 3.60 3.00 4.47 11.90
0SIM 2.07 0.73 0.97 16.17
イオンモバイル 1.67 0.67 2.33 7.17
mineo(D) 1.20 0.83 2.03 13.47
mineo(A) 1.20 0.37 1.90 6.13
UQ mobile 2.40 0.50 2.00 14.50
UP 8時 12時 18時 0時
OCN 2.97 2.87 2.60 5.63
BIC SIM(IIJ) 3.73 0.57 0.97 5.53
DMM mobile 2.97 2.03 2.07 1.53
BIGLOBE 2.03 1.07 3.67 2.30
NifMo 3.40 2.43 4.40 1.20
楽天モバイル(新 1.67 0.73 0.77 4.97
b-mobile 1.10 1.50 1.23 2.63
FREETEL SIM 2.27 0.90 1.60 1.93
U-mobile 3.73 5.40 2.93 5.73
DTI SIM 3.13 0.83 0.87 1.80
0SIM 1.13 1.63 3.43 7.07
イオンモバイル 2.20 2.20 4.90 4.03
mineo(D) 2.27 2.47 1.87 2.60
mineo(A) 4.23 4.87 2.77 1.20
UQ mobile 3.70 5.27 4.07 0.87

どう言ったらいいのか…。全体的に落ち込んだせいで差が見えにくくなっています。なんとか踏ん張っているのはDTI SIM、次いでNifMoでしょうか。FREETEL SIMは完全に沈んでいます。

この数値は大丈夫なのか?

さすがにここまで全体的に落ち込んでいると、今回から変えた4GMarkがおかしいのでは?と思ってきます。そこで、『4GMark』『RBB TODAY』『Speedtest』の3つのアプリで測定し、測定中のリアルタイム速度を『通信量モニター』で見てみました。

20160518-sim-1020160518-sim-1120160518-sim-12

うーん…どれも測定中とそれほど差があるとも見えませんでした。少し様子を見てみようと思います。

いくつかのSIMについて、気になったことなど

FREETEL SIM

爆速マラソンということで毎月の増速を実施しているFREETEL SIMです。今月もどの時間帯でも安定して速度が出ており、今オススメできる格安SIMとしては最有力候補です。最近では「FREETELは昼の時間、スピードテストの結果で見るほどの速度は体感では出ていない」というような報告が多数見られ、動画と画像のダウンロードで規制が入っているようだ、との報告もあります。

ただこの点については、一応記者発表会で「やってない」としています。⇒参考

FREETEL(フリーテル)

mineo

パケットギフトやフリータンクなど、面白い施策を出してくるmineoです。最近は速度が落ちているのが残念です。

現在は紹介キャンペーンを行っており、紹介者と紹介された人どちらにもAmazonギフト券1,000円分が贈られます。これはけっこう好調なようで、まだまだユーザー数を増やしていきそうです。回線増強もグングンやってもらえると助かります。

速度がすべてではないので、ほかの施策を考えると今一番推したいSIMはmineoと思っています。速度さえ出れば完璧なんですが…。


格安スマホはmineo

UQ mobile

UQ mobileは11月の中頃から接続IPアドレスが変更したとのことで、それが原因なのか速度低下しているという報告が多数あるそうです。

参考→UQ mobileの回線速度で気になる兆候 IP変更でLTE NETから離れて「普通のMVNO」に? | スマホ辞典

私の測定でも少し前まではかなり速度が落ちていました。しかしここ数回はそれに改善が見られ、再び「使える」SIMになっていました。au系の格安SIMで速度を求めるならUQ mobileがいいと思います。


格安スマホならUQモバイル

DTI SIM

超うさんくさいランディングページで話題になった「3GBプランを半年間無料で使用できる」というキャンペーンがあったDTI SIMです。ページは胡散臭いのに、実際に使ってみると昼でも速度が落ちないというなかなか凄いSIMでした。

一度速度が落ちたこともありましたが、すぐに速度の改善が見られ、以前と同じように「どの時間帯でも速度が落ちないSIM」と言えるくらいになりました。爆速は要らないけど最低限の速度は欲しい、という人にはかなりオススメです。半年間無料キャンペーンも、帰ってきましたし、弱点だった3日間制限が緩和され、容量の繰り越しも対応されました。だんだんスキがなくなってきています。

DTI SIMM256357z

まとめ

最近の格安SIMは、固定回線のプロバイダと同じように「新規契約◯ヶ月月額△円引き!」というものが増えてきました。まぁやっている会社も似たようなものだからそうなるのは必然なのかもですが。固定回線に比べたら解約の手間もかからないので、そういったキャンペーンもうまく使っていきたいですね。

今どれがオススメかと考えると、FREETEL SIMや楽天モバイルの画像・動画に対する制限があって、決定打に欠ける感があります。フリータンクやパケットギフトなど独特の施策に魅力を感じればmineo、速度が落ちないこと第一ならDTI SIM、遠く離れた親に勧めるならイオンモバイルでしょうか。
何を基準として格安SIMを選ぶのか、自分なりのものをよく考えてから契約する時代になってきましたね。

4GMarkの測定についてはちょっとまだ様子見なところがあります。とりあえず今回はすべて4GMarkで測定してみましたが、もっといいツールがあればまた乗り換えるかもしれません。とりあえず同じ測定アプリで測定すれば、それぞれのSIM間の相対的なものはわかると思います。

MVNOの速度はけっこう浮き沈みがあります。その時々で最新の速度測定結果は把握しておきたいですね。場所などでも変わるものなので、できれば1つの数字に一喜一憂せずに、複数の結果を眺めてなんとなくの各社の傾向を掴んでもらえばと思います。
私以外だとスマホ辞典さんが定期的に計測しているので有名です。

今後も月2回程度で測定していきたいと思っています。前回から東京ではなく茨城県つくば市での計測になりましたが、大きく見ればとくに問題ないと思います。若干、全体的に速度が出ていない気もしますが。それぞれの速度の比較という面では、これまでと特に代わりはないと思います。

過去の速度測定記事は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE