めんどくさがりの私が年単位で続けているライフログアプリを3つご紹介

20160506-1s

スマホには様々なアプリがありますが、その中でも「ライフログ」という自分の生活を記録する系のアプリというのは「携帯するコンピュータ」であるスマホととても相性のいいものだと思います。Playストアでも数多くのライフログアプリが出ていますが、その中から私が続けているアプリを3つ紹介します。どれも1年以上使っているもので、ここまで続けると記録を見て振り返るのも面白くなってきます。

今まで通った道をすべて記録する『マッピング!』

Google playGPSログまとめて全部表示 – マッピング!
GPSログまとめて全部表示 - マッピング!
制作: MyLiteApp
評価: 4.3 / 5段階中
価格: 無料 (2016/5/6 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

『マッピング!』は、GPSのログをGoogleマップ上に表示するアプリです。GPSログのアプリなんていくらでもありますが、このアプリはずっと記録し続け、1つの地図に表示していくタイプです。

20160506-220160506-3

これは東京の中野-新宿あたりと茨城のつくば周辺の私のマップです。一度通った場所は記録され、頻度が高いと色が変わっていきます。通勤で使っていた総武線がとても赤くなっていますね。

20160506-4

アドベンチャーモードでは、最初は画面が黒く塗りつぶされています。その中から自分が通った場所のみが開放されていきます。まるでRPGでダンジョンマッピングしている気分です。

20160506-5

自分が(このアプリをインストールしたスマホを持って)通ったことがある場所がすべて記録されます。逆に言えば、自分がこれまで通ったことがない場所を知ることもできます。今自分が住んでいる周辺、知ったつもりになっていても実は通ったことがない道がけっこうあるかもしれません。

さすがにインストール前の過去に戻って記録を見ることはできませんが、「今まで通ったことのなかったこの道を通ってみよう」という気になります。もしかしたら何か新しい発見があるかもしれませんよね。

私は2014年9月にこのアプリを知って、そのあと一度消してしまったのですが、2015年1月から記録し続けています。が、この1年ほどは遠出することもなかったので、行った範囲は画像のものでほぼすべてです。以前はもっと日本中を回ってたんですけどね。

ここ数ヶ月の私の行動範囲の変化

私は3月からつくば市に移住しました。その前から何度か来てはいたのですが、11月から5月まででだいぶ塗りつぶし範囲(通った道)が増えました。

20160506-620160506-720160506-8

11月から12月の変化はつくばマラソンで走った部分の追加、3月はつくばに引っ越す直前で、それまでに部屋探しなどで増えています。

20160506-920160506-1020160506-11

引っ越してからはこのアプリを意識してなるべく通ってない道を通ろうとしています。まぁ無駄に歩くこともしてないのでそこまで増えていないのですが。10年前に住んでいた時に通って、今このアプリに記録されていない場所もまだまだ残っているので、まずはそのあたりを埋めたいですね。


Twitterでは#myalltracksのタグでほかの人のマップ画像を見ることができます。人のを見ていても面白いですよね。公式アカウント@myliteappでもいろいろな人のすごいログを拾って紹介しているので、見ると面白いと思います。

訪れた場所でチェックイン、そしてシェアする『Swarm』

Google playSwarm
Swarm
制作: Foursquare
評価: 3.8 / 5段階中
価格: 無料 (2016/5/6 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

『Swarm』は以前の『Foursquare』からチェックイン機能を切り出したアプリです。お店や施設などに来たらチェックインし、アプリに記録していきます。

20160506-1220160506-13

アプリ内で友だちを増やすと、その友だちがどこでチェックインしたかもタイムラインで確認できます。チェックインとともにTwitterでツイートすることもできます。

こんなツイートを見たことがある人も多いでしょう。これです。

20160506-1420160506-1520160506-16

アプリ内で自分の記録や友だち内での順位を見ることもできます。まぁこのあたりはあまり意識はしていないのですが、自分が訪れた場所を記録し、Twitterにも共有することを楽しんでます。


また、チェックインした都道府県を塗りつぶして「今まで行ったことのある都道府県マップ」を作ってくれるサービスもあります。

20160506-23

私のマップがこれです。単純に「行ったことがある場所」ならもっとあるんですが、アプリを使っての場所だと…というのは『マッピング!』と同じですね。シカたないです。これももっと埋めてみたいですね。

生活とスマホの操作を記録する『Lifelog』

Google playLifelog
Lifelog
制作: Sony Mobile Communications
評価: 3.9 / 5段階中
価格: 無料 (2016/5/6 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

『Lifelog』はソニーのアプリで、SmartBandと連動させると睡眠や歩数も記録できるライフログアプリです。スマホ単体でも、どんなアプリをいつ使ったのか、なんていう記録を取ることができます。

20160506-1720160506-18

1日の睡眠、歩行、車などでの移動、スマホアプリの使用などがすべて記録されます。そのときにどんなアプリを使ったのかも記録されるのはすごいですね。

20160506-1920160506-20

私はこのアプリをもう2年以上使っていますが、ここまで記録がたまってくると年単位で振り返ることができるので面白いです。SmartBandを使えば、深い睡眠・浅い睡眠も記録できちゃいます。

20160506-2120160506-22

ゲームやコミュニケーションなど、分野ごとにどのアプリを使ったのかも記録されます。2015年、私はtwitcle plusに135時間…。

このアプリ、最初はXperiaでsonyのアカウントがないとダメでしたが、現在はどの端末でも使える上にGoogleアカウントでもログインできます。なので複数端末を持っている場合でもすべて統合して見ることができます。ただ、最近はなんだか使ったアプリの記録が取れていない事が多いので、なんでかなー?と悩んでいます。まぁ気にしないほうがいいんですけど。

まとめ

ここまで紹介した3つが、私が1年以上使っているライフログアプリです。基本的に私はめんどくさがりなので、自分で何かして記録しないとならないものは続きません。
『マッピング!』も『Lifelog』もアプリをインストールし、起動しておけばあとは放っておいても記録されます。自分は気が向いた時に振り返るだけでいいんです。これなら続きます。やはりライフログアプリはこうでなきゃダメですね。
『Swarm』に関しては自分で「チェックイン」という作業が発生してしまいます。なので忘れることは結構あります。でもTwitter連携でツイートしたいなと思うことがあるので、そのおかげで続いているのだと思います。

私が使っているのはこの3つですが、このほかにもライフログ系アプリはたくさんあります。『僕の来た道』『Moves』なんかは移動ログとしてはいいと思います。(僕の来た道は評価良くないですが。)

常に持っていることの多いスマホだからこそ、こういうアプリは親和性高くていいですよね。便利とか生活の質が上がるとか捗るとかいうわけではないのですが、「スマホならでは」のアプリがやっぱり面白いです。まぁ、できればたまには振り返って今後の人生に活かしたいところではありますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE