Galaxy S7 edgeが当たるかもしれない!? Galaxy Studioで最新スマートデバイスを体験

20160527-galaxy-1

サムスンが商業施設KITTE(東京都千代田区:東京駅丸の内南口 目の前)にてオープンしている「Galaxy Studio」(ギャラクシースタジオ)に行ってきました。これはサムスンの新製品「Galaxy S7 edge」をはじめ、スマートウォッチやバーチャルリアリティを一度に体験できるエンターテインメントパークとなっています。

対象コーナーを回って挑戦権を手に入れよう

20160527-galaxy-2

Galaxy Studioはいくつかのコーナーに分かれており、それぞれでGalaxy S7 edgeやGear VRなどの機能を体験できます。そのなかで対象のコーナー3つ以上を回ると「Galaxy S7 edgeが当たるかもしれない」という「Galaxy Challenge」に挑戦できます。スタンプラリーですね。なお、ジェットコースターVR体験は他のコーナーを4つ以上体験してからでないと参加できません。

Galaxy S7 edgeで金魚すくい

20160527-galaxy-3

会場内に水槽が用意されており、そこに金魚がゆらゆら泳いでいる画面が投影されています。(本物の金魚ではありませんが、水は本当にあります。)
ここにGalaxy S7 edgeを入れて金魚すくいしようと言うコーナーです。Galaxy S7 edgeの防水性能を試すものですね。

20160527-galaxy-4

水の中に入れると投影されたものと同じ画面がスマホに表示されます。うまく金魚を画面内のポイに入れて…

20160527-galaxy-5

水上に引き上げればゲットです!しかしここで油断してはいけません。ポイの上で金魚が暴れるので、落ちないようにGalaxy S7 edgeを水平に保たなくてはなりません。細かいところまでよくできています。
なお、金魚は持ち帰れません。

サムスンとオリンピック

サムスンはオリンピックのスポンサーとなっていることから、それに関する展示も行われています。

聖火トーチ

20160527-galaxy-6

2008年の北京オリンピックと2004年のアテネオリンピックで実際に使用された聖火トーチが展示されており、北京オリンピックのものは実際に持つことができます。(アテネの方は損傷が激しいらしく、展示のみ)

オリンピックイヤーのサムスン端末

それぞれのオリンピックイヤーに発売されたSamsungの端末が展示されていました。夏季冬季あるので2年ごとのモデルで、全10機種が展示されています。どこまで知っていますか?

20160527-galaxy-720160527-galaxy-820160527-galaxy-9
20160527-galaxy-1020160527-galaxy-1120160527-galaxy-12
20160527-galaxy-1320160527-galaxy-1420160527-galaxy-15
20160527-galaxy-16

Gear 360

20160527-galaxy-17

展示の中にGear 360がありました。これはリコーのThetaのように360度撮影のできる全天周カメラです。見覚えがないなと思ったら2月のMWC2016で発表されて日本では予定されていないものなんですね。

20160527-galaxy-18

球体の上にもカメラ。

20160527-galaxy-19

サイドから。なかなかのイケメンというか目玉のおやじというか。

20160527-galaxy-20

背面…といっても前面と見分けがつかないですね。

実際にその場で全天周写真を撮ってくれるのですが、面白いですね、これ。撮影した360度写真は専用のアプリでないとうまく表示できないようですが、GalaxyはS6から対応しているようです。
こういった展示がS7 edgeと一緒にされているということは、日本での発売もあるんですかね。

Gear VRでジェットコースター

対象コーナーを4つ以上回るとGear VRをつけてジェットコースターを体験できます。Gear VRは以前にも何度か体験していますが、改めて付けてみるとすごいですね。このジェットコースターには時間の都合上乗らなかったのですが、Gear VRの装着だけは体験して同じ動画を見ました。かなり立体感の感じられるジェットコースター動画で、立って見続けていると思わず倒れそうで驚きました。少し前までは単なるヘッドマウントディスプレイであり「見る」という感覚でしたが、ここまでできるようになると本当に「没入」という言葉がピッタリになります。

抽選に挑戦

20160527-galaxy-21

さて、先に書いたとおり、対象コーナーを3つ以上回るとGalaxy S7 edgeが当たるかもしれない「Galaxy Challenge」に挑戦できます。

これは、(写真を撮り忘れましたが)箱に10個の数字ボタンが付いており、5桁の番号を入力して合っていれば鍵が開く(Galaxy S7 edgeがもらえる)というものです。つまり確率的には10の5乗…?

いやいやいや、こんなの無理でしょー、と思いますがこの期間中1週間くらいですでに2人の当選者がいたようです。当落が自分の選択で決まるというのはいいですね。責任は自分です。運ではないのです。
しかし5桁か…S7だから77777かな?とも思ったのですが、さすがにそれを押す勇気もありませんでした。いやでも適当な数字を押すよりは意志があって良かったのかも…うーん…もう1回行くか?

20160527-galaxy-22

外れてしまっても、その時はGalaxyのトートバッグとボールペンがもらえます。かわいいですね。

まとめ

可能性は低くとも、と思って抽選目当てに行ったのですが、思った以上に面白かったです。今回紹介した以外にも、自分のスマホを使ってカメラのピント合わせの速度比較を実験できたり、暗い中での撮影比較ができたりします。ただ展示されるだけでなく、自分のスマホと直接比較できるというのがいいですし、サムスンの自信がうかがえます。実際、触っていると「これ以上触ってると欲しくなるから危険だ」という声が…。

Galaxy Studioは6月8日まで行われています。近くに寄ることがあれば、ぜひ行ってみてください。そしてGalaxy S7 edgeを当てちゃってください!

Galaxy Studio概要

場所: KITTE 1階アトリウム (東京都千代田区丸の内2-7-2)
期間: 2016年5月19日(木)~6月8日(水)
時間: [月-土] 11時~21時  [日] 11時~20時

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE