ASUS ZenFone 3 Deluxe ハンズオン 世界初のアンテナが見えないフルメタルボディスマホ

20160530-zen3d-1

台湾で行われるCOMPUTEX Taipei 2016に先立ちASUSの発表会「Zenvoluton」が行われました。会場にて発表された端末のタッチアンドトライが行われましたので、さっそくZenFone 3シリーズの3機種を触ってきました。本記事ではZenFone 3 Deluxeのハンズオン画像を掲載します。

フルメタルボディがかっこいい

20160530-zen3d-2

ZenFone 3 Deluxeは5.7インチディスプレイ、Snapdragon820、6GB RAM、3000mAhバッテリー、Quick Charge 3.0対応と性能もかなりすごいのですが、デザインを見てもやっぱり今回のシリーズの中で一番カッコいいと感じます。
ベゼルが1.3mmと、ZenFone 3の2.1mmよりも0.8mmことから、持った感じでそこまで大きいとは…いややっぱり大きいです。

20160530-zen3d-3

タッチキーのある端末下部はキラキラしていてカッコいいのですが、指紋がつきやすいのが問題です。けっこう目立っており、持った時にすぐに分かるレベルです。

20160530-zen3d-4

正面から見れば、ほとんどわからないんですけどね。

20160530-zen3d-5

サイドの電源キーと音量キー。なぜか背面寄りに配置されています。

20160530-zen3d-6

端末上部。

20160530-zen3d-7

端末下部。スピーカーが右にあるのはZenFone 3と同じですね。
なお、ZenFone 3シリーズのUSBはどれもType-Cです。

20160530-zen3d-8

ZenFone 3 Deluxeはメタルボデイですが、世界で初めてのアンテナが外から見えていない端末としています。確かに1本のラインが引かれているのはともかく、それがD字になっているのはカッコ悪いですからね。

20160530-zen3d-9

メタルボディのこの質感は好きです。

20160530-zen3d-10

性能も本当に「真の性能怪獣がやってきた」感があり、背面のメタル感がカッコいいです。全面タッチキーの指紋だけが、そこだけが気になります…。


ZenFone 3シリーズの他の端末のハンズオンもぜひご覧ください。


参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE