ZenFone GoプリインのZenUI Launcherは意外と使えるホームアプリ

20160428-zen-1

先日からZenFone Goをお借りして使用しています。せっかくなので端末独自のプリインストールアプリも積極的に使ってみようと思っているのですが、なかでもデフォルトのホームアプリ『ZenUI Launcher』が意外と優秀で使えるものでした。

テーマでかんたんお着替え

20160428-zen-1620160428-zen-17

『ZenUI Launcher』はテーマ機能に対応しており、かんたんにスマホの画面を着せ替えることができます。ZenFoneのイメージキャラクター禅太郎(英名Zenny)を使ったものもあり、これはかわいいですね。

テーマ機能については、また別の記事で詳しく書きたいと思います。

多彩な設定項目

20160428-zen-220160428-zen-3

画面を長押しするとメニューが出てきます。多くの項目がありますが、ホーム画面の見た目などの調整は「ホーム画面」です。

20160428-zen-420160428-zen-5

こちらも項目がたくさんありますが、主なものを上から見ていきましょう、まずは「レイヤーモード」です。これは2レイヤーと1レイヤーがあり、2レイヤーはこれまでよくあったホーム画面のドロワーアイコンをタップするとすべてのアプリの画面へ移行するもの。1レイヤーアプリはドロワーが無く、すべてのアプリがホーム画面上に表示されます。iPhoneやほかのいくつかのAndroid端末でもこういったホーム画面を採用しています。

個人的には2レイヤーのほうがホーム画面とアプリを分けて考えられるし余計なものを見なくて済むので好きなのですが、iPhoneから移ってきた人など、1レイヤーのほうが慣れている人もいるでしょう。

スクロールエフェクトは12種類

20160428-zen-620160428-zen-7

スクリーンが複数枚ある場合、フリックで移動するときの効果を選択できます。その種類は回転やフリップ、アコーディオンなど11種類と、すべてがランダムで出てくるものがあります。

フォルダーも設定多数

20160428-zen-820160428-zen-9

フォルダーの設定も細かくあります。基本的なスタイルはクラシックと全画面の2種類。

20160428-zen-1020160428-zen-11

クラシックはホーム画面の上に専用のウィンドウが表示され、そのなかにいくつかのアイコンが表示されます。全画面はその名の通り、全画面表示でフォルダ内のアプリが表示されます。自分で選んだものだけのドロワーのようなものですね。

ただ、このフォルダーの表示で少し気に入らない点もあります。

20160428-zen-1220160428-zen-13

設定で「フォルダーで”他のアプリを表示”」という項目があるのですが、これをオンにするとフォルダー下部にいくつかのアプリが表示され、タップするとPlayストアの該当ページへ移動します。

この機能自体はいいのですが、どうもこれ広告が混ざっているようです。いくつかのアプリをタップしてみると分かるのですが、そのままPlayストアに移動するものと「ロード中」という表示が出るものがあります。このロード中と出るものは、おそらく広告です。このサイトでもアプリの広告を貼って、1インストールでいくら、というものがありますが、おそらくそれと同種です。

20160428-zen-1420160428-zen-15

クラシック表示の場合は+ボタンをタップするとアプリの特集ページに移動し、そこに様々なアプリが並びます。ここには「AD」と書かれた、広告であることを明示してあるものがあります。しかしそれ以外にも広告っぽいものはあり、やはりここでも「ロード中」と出るもの出ないものがあります。

おすすめアプリに広告を混ぜるというのはまだ分かるのですが(それでもプリインのメーカー公式アプリでやるかなぁ、という印象はありますが)同じページ内で広告と明示してあるものと、明示していないのに実は広告というものが混ざっているのは、良くない気がします。まぁこれらが本当に広告なのかどうか、金銭が発生しているのか実際のところはわからないのですが、そういった広告も置いている身としてはそうとしか見えません。

なお、「フォルダーで”他のアプリを表示”」をオフにすればこれらは表示されません。

自分のホーム画面を自慢できちゃう

20160428-zen-1820160428-zen-19

ユーザー設定の「ZenUIの表示」をタップすると、今の自分のホーム画面にコメントを入れて画像化し、それをTwitterなどでかんたんに共有できます。

これはいいですね。


このほかにも多くの機能があります。グリッド数の変更、アイコンパック、ドロワーでのアプリ非表示、ステータスバーの透明度、アプリロックなど、どれも便利です。個人的にはドロワーでのアプリ非表示はメインのホームアプリでは必須なので、これがあるのが一番嬉しいです。

というわけで、ZenUI Launcherはメインとしてもしっかり使えるホームアプリです。Nova Launcherなどと比べると細かいところでまだまだ劣る点はありますが、充分以上のものを持っていると思います。そして、このアプリはZenFoneシリーズ以外でも普通にPlayストアからインストールすることができます。

Google playZenUI Launcher – 高速&スマート
ZenUI Launcher – 高速&スマート
制作: ZenUI, ASUS Computer Inc.
評価: 4.7 / 5段階中
価格: 無料 (2016/4/28 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

テーマ機能なども使えるので、ZenFone以外のスマホを持っている方でも、ぜひ試してみて欲しいです。

次は今回書けなかったテーマ機能について書いてみようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE