スマホ持って走るならやっぱりランニングポーチがオススメ!揺れも少なく圧迫感も無し

20160422-po-1

私は趣味で時々走ったりもしているのですが、スマホのランニング支援アプリを試したり、スポーツ用イヤホンを試す時など、スマホを持って走らなければならない時があります。(できれば身を軽くして走りたいんですけどね。)

これまでも腕に巻き付けるようなスマホケースを試したことはあるのですが、どうにも腕を圧迫して血の流れが悪くなるようで我慢できませんでした。腰に小物入れのあるザックが最強だと思っているのですが、ちょっとその辺を走るだけでザックは大げさすぎます。

そんなわけで優先度は低いながらも探していたのですが、前々から興味のあった伸縮性のあるランニングポーチを試してみたら、これがベストだと感じました。今回試したのはこの商品です。

パッと見は収納小さそう

20160422-po-2

実際の商品を見てみると、腰に巻くベルトのように見えますが、とても小物が入るようには思えません。カギ程度なら大丈夫でしょうけど…。

20160422-po-3

が、このランニングポーチは中に折りたたまれている部分があり、伸縮性もあるので、中にものを詰めるとそれに合わせて膨らんでいきます。

20160422-po-4

なんと5インチのスマホ(Prieri 3S)まで入ってしまいました。さすがに取り出すのは面倒ですけど。

20160422-po-5

片方にXperia SX、もう片方にPriori 3Sを入れてみました。一応どちらもちゃんと入っています。

20160422-po-6

実際に腰につけてみるとこんな感じ。…ではなく、上のシャツの下に隠れますね、走行中は。

走ってみると気にならない

このランニングポーチを装備して、スマホを入れて、Bluetoothイヤホンを付けて走ってみました。この手のものは「余計なものが付いている」と意識が行ってしまうのがいやなのですが、このランニングポーチはほとんど気になりませんでした。数キロ走った後半になるといつの間にか重い部分が左の方に寄ったりしていましたが、走るのに影響はありません。

スピードトレーニングの時に付けるのはおすすめしませんが、軽いジョグのときにスマホを持っていたいのなら、こういった伸縮性のあるランニングポーチがオススメです。ペットボトルも装備できるようなポーチもありますが、そこまで大げさでなくていい、なるべくさり気なく目立たなく小さいものがいいのであれば、これはオススメです。

似た商品もいくつかあるので、走るのが好きでスマホもなるべく手元においておきたい人は、スマホ系ランニンググッズをいろいろ探してみると楽しいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE