Nova Launcher、夜間に自動で背景黒のHoloモードになる機能などを追加した4.3-beta-april1 公開

20160402-nova-1

Nova Launcherが、新たに背景が黒いHoloモードや、時間で自動にHoloモードに切り替わる機能などを追加したベータ版を公開しました。ベータテスターに参加している場合はPlayストアから更新でき、そうでない場合はNova Launcher公式サイトからapkファイルをダウンロードして試すことができます。

Google playNova Launcher
Nova Launcher
制作: TeslaCoil Software
評価: 4.6 / 5段階中
価格: 無料 (2016/4/2 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

Holoモードの設定

20160402-nova-220160402-nova-4

Nova Launcherの設定画面を開くと、そのなかに「Holo mode」という項目が加わっています。ベータ版だからでしょう、アイコンがほかと合っていませんね。

このHolo modeを有効にすると設定画面の背景が黒くなり、全体的なUIが変わります。これはAndroid4.xの頃のUIテーマであるHoloテーマが元となっています。(細部は若干異なりますが、全体的にそれっぽい、ということで。)

20160402-nova-320160402-nova-5

このHolo modeは、まず適用するかどうかを「Follow system」「Auto」「Always」の3つから選ぶことができます。

  • 「Follow system」にすると通常のままです。ただし、システムに従うということなので、Android Nで夜間モードが有効になっていればそれと同じようになるということだと思われます。(未検証)
  • 「Auto」は時間で自動的に通常とHolo modeが切り替わります。夜間の時間としては19時から4時30分までとなっています。
  • 「Always」は時間に関係なくいつでもHolo modeでの表示となります。

また、Holo modeの時に「検索バー」「ドロワー」「フォルダ」についてもダークテーマを適用するかどうかを個別に設定できます。

通常とHolo mode(ダークテーマ)の比較

Holo modeでダークテーマが適用された時の画像を比較してみましょう。

検索バーとフォルダ

20160402-nova-620160402-nova-7

なお、今回のベータ版で検索バーのGoogleアイコンに「以前のGoogleロゴ(フルカラー)」が加わっています。

ドロワー(カード背景)

20160402-nova-820160402-nova-9

ドロワー(カード背景なし)

20160402-nova-1020160402-nova-11

ダークテーマのときは背景の透過は無視されるようです。

まとめ

夜暗いところで画面を見るときは、背景が明るいと眩しいですよね。時間によって背景が自動で黒くなってくれるのは(最初は戸惑うかもしれませんが)便利です。

Android 6.0では正式採用が見送られたダークテーマですが、次のAndroid Nでは実装するのでしょう。今回の機能追加はおそらくそれに合わせた、または意識したものだと思います。アプリ単位でもこういうことをやってくれると嬉しいですね。

おまけ:ベータテスターのなり方

今回のベータ版は公式サイトのベータ版のページから直接apkファイルをダウンロードすることもできますが、ベータテスターになれば普通のアップデートと同じようにPlayストアから最新ベータ版へアップデートできるようになります。

20160402-nova-1220160402-nova-13

ベータテスターになるには、Nova Launcher BetaのGoogle+コミュニティに参加し、「Nova Launcher Beta Opt-in」から「テスターになる」をタップすればOKです。
Nova Launcherの最新機能を使ってみたい方は、ぜひ参加してみてください。

2016/4/5追記:
4.3-beta2にてHolo ModeはNight modeへと名称変更しました。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE