はじめてのWindows 10 Mobile : FREETEL KATANA01を1週間使って「まだこれから」

20160414-katana-1

はじめまして。いつもは「中華パッドとDAPのつぶやき場」というブログで中華ガジェットやオーディオ関連の話題について書いているあーると申します。(@HokuYobi
今回、orefolder様からこのFREETEL KATANA01をお貸しいただき、レビューすることになりました。拙い文章ではありますが、どうぞお読みいただければ幸いです。

初めてのWindows 10 Mobile

私事で恐縮ではありますが、今回お借りしているKATANA01が(大袈裟ですが)私の人生の中で初めて触ったWindows 10 Mobile搭載機で、そもそもWindows Mobile系自体初体験となりました。
今までずっとWindowsPCを触ってきましたが、当然ながらWindows 10 Mobileの操作性はWindowsでありながらWindowsではないーそんな不思議な感覚があります。

20160414-katana-2

Windows 8もWindows 10も両方触ってきているので、比較的設定メニューの配置や、中の項目など、デスクトップ版Windowsの中でのモダンスタイルに当たる部分の操作はとっつきやすい印象がありました。
ただ、アプリの挙動やEdgeの操作はAndroidやiOSに通じるスマホライクなもので、未だに慣れられないのが本音です。
KATANA01自体はもう少しお借りできる予定なので、今後弄りつつ操作に慣れていければと思います。

シンプルなデザイン

端末のデザインに関してはorefolderさんが既にレビューをされている通りの内容になってしまい恐縮ではありますが、非常にシンプルなものになっています。

20160414-katana-3

ハードウェアキーは右サイドに音量キーと電源キーが配置されています。
Windows mobileらしいキーとしては、ホームキーがWindowsのロゴになっているところでしょうか。キー配置は通常のAndroidと同様の左にバックキーがあるタイプです。右側のタッチキーは検索キーとなっていて、Cortanaのランチャーになっています。

端末自体のスペックは価格相応なのかと

KATANA01に搭載されているSoCはSnapdragon210でクアッドコア 1.1GHzのCPUに、RAMは1GB、ストレージは8GBという必要最低限のハードウェアを搭載しています。
Androidスマホだったとしても、正直物足りないと思う方の多いスペックかと思います。

実際に触ってみた感覚としても、アプリ一覧のスクロールしかり、EdgeでWEBサイトを開いた際の挙動しかり、若干もっさりしているなという印象を受けています。
また、初回起動時のセットアップや、その後配信されたシステムアップデートについても、「重い」と思ってしまう場面が何度かありました。

ただ、端末の価格は12,000円ほどとSIMフリー機の中でも非常に安く、LTE対応に限れば中華スマホも真っ青の価格設定となっており、この値段を考えるとこの動作は普通に良いのではないかと思えるレベルでした。

どこまで活用できるかは未知数

今回このKATANA01をお借りして、ひとまずサブのデータSIMを入れて可能な限り持ち出して使用するようにしてみました。

約1週間毎日持ち出してみての率直な感想としては、実際に今使っているAndroidのスマホの代替にはまだなれないな、という印象です。
Windows 10 Mobile向けにも大抵のSNSの公式アプリは登場しており、メールやカレンダーも当然利用することができます。しかし、アプリがあってもAndroidやiOS版ほどメンテナンスがされていなかったり、メールやカレンダーについても「いつものアプリ」が使用できなかったり-なんてことが多々ありました。(Gmailのinboxユーザーとしては、Outlookは全く慣れられませんでした)

20160414-katana-4

Microsoft OfficeのファイルをOneDriveで開いてみたりもしてみました。
Officeは流石Windows 10 Mobileだけあってプリインストールされており、互換性も抜群の表示をすることができました。とはいっても、現在ではAndroid向けにも純正のOfficeが登場しており、Androidスマホと同様の事ができるだけと言ってしまえばそれまでの印象を受けます。

現状では、Windows 10 Mobileだからこれができる!ではなく、あくまでもAndroidやiOSで出来ていたことの一部ができるーという風に考えるのが良いのかもしれません。現在日本”では”Windows mobileがこれまでにない盛り上がりを見せており、今後どこまでWindows 10 Mobileが活用できるようになるのか、その可能性は未知数です。

持っていて面白いけども、活用できるかはまだ微妙な端末

今回、orefolder様のご好意で端末を借りている身で、こんな辛口のことを書いてしまって大丈夫なのか?と若干思っていますが、率直な感想を言えばソフトもハードも「まだこれから」なのかなと感じました。

昨年日本国内ではWindows 10 Mobile端末が各社から一斉に発売され、一気にWindows 10 Mobileについて盛り上がりを見せましたが、まだ実際に日常的にバリバリ使っていくという段階には至っていないのかなと思わされました。
ただ、Windows 10 Mobileはその名の通りWindowsがベースとなっており、今後PCとの組み合わせによる相乗効果や、外部ディスプレイでの使用が可能なContinuum(KATANA01は非対応)の拡充など、進化の余地はまだまだあり今後に期待できるものだと思います。

KATANA01のレビューなのか、Windows 10 Mobileのレビューなのか、イマイチはっきりしないレビューとなってしまいましたが、今回端末をお貸しいただいたorefolder様に感謝申し上げて、レビューを終わりたいと思います。

B018I3GG2G
FREETEL KATANA01 ブラック/Windows10

FREETEL(フリーテル)
価格:11950円(2016/04/14時点)

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE