まだ申し込みしてないの?まだ間に合う”今”新規で契約すると◯ヶ月無料が付いてくる格安SIMまとめ

orefolder.netをご覧の皆様、はじめまして。以前当サイトの5周年企画でデレステホームを応募したとくめい(@tokumewi)です。普段はCreator Clipというブログを書いています。

さて、値下げ合戦が始まっているMVNO業界ですが、最近は新規契約すると数ヶ月無料でお試しできる格安SIMが出ていることをご存知でしょうか。今回はキャンペーンを行っている格安SIMをまとめてご紹介します。

※2/8追記:FREETEL SIMを追加しました。

mineo

20160121-mineo-1

docomo系/au系のマルチキャリアを取り扱うmineoでは、10GBプランの新設と合わせて「そのまま、安く、乗り換えよう」キャンペーンというキャンペーンを実施しております。キャンペーン期間は2016年1月21日(木)~2016年3月31日(木)まで。

音声通話付きの「デュアルプラン」の新規申し込み、または光回線のeo光を契約している方限定で、月額基本料金から800円割引が付いてきます。

新規にデュアルタイプを申し込んだ方は3ヶ月間、eo光の契約者なら12ヶ月間に延長されます。また、eo光契約者限定でシングルタイプでも適用可能になり、こちらは6ヶ月間割引が付きます。つまり、eo光ユーザーがシングルプラン3GBを申し込むと半年無料で利用できるというわけです。

eo光を契約していない人は音声プランを契約した後にデータプランに乗り換えるという手段もありますが、シングル⇔デュアル間の切り替えで手数料が3,000円が発生するので割引額と相殺されてしまいます。

更に、契約したプランのデータ基本容量に12カ月間2GBが増量されます。もしこれでもパケット容量が足りないようであればフリータンクから最大1GBまでお借りすることができます。

mineoはパケットシェアなど、他にはない面白いサービスを展開している注目度の高い格安SIMです。

orefolderさんが書いたキャンペーン詳細はこちら。

そして私が書いた記事がこちら。こうしてみると同じ内容なのに書き方全然違いますね。是非2つの記事を読み比べてみてください。

Fiimo

keyv_urutora-768x317

昨年12月に新しく誕生したFiimoは、四国四国電力子会社の「STnet」が立ち上げたMVNO事業者です。上記で紹介したmineoがMVNEになっていて、プランなどもmineoを踏襲しているみたいです。

ここでは事業がスタートする記念として3GBデータプランが半年無料になる「ウルトラお得な先行予約キャンペーン」を実施しています。このキャンペーン自体も以前mineoが行っていた物とそっくりですね。

ultra-otoku-tote-bag

これ以外にも事前予約をした方限定で「Fiimo特製ウルトラマントートバッグ」をプレゼントしています。先行予約期間は2016年1月23日~2月14日までと残り僅かなので、気になる方はお早めにどうぞ!

Fiimoはまだサービスが始まっていないので、通信速度などはまだ明らかにされていません。サービス開始直後は空いていることが多いのでココが狙い目かもしれません。

BIGLOBE

20160202-biglobe-1

BIGLOBEではライトS/12ギガプランが最大3ヶ月間、無料になるキャンペーンを実施しております。キャンペーン期間は2016年2月1日 ~2016年3月31日 23:59まで。

キャンペーン期間中に「ライトSプラン」または「12ギガプラン」を新規で申し込んだ方を対象に、サービス利用開始の翌月を1カ月目として2カ月目までの基本料金を割引します。

ライトSプラン、12ギガプランは他社と比べてと容量が多めで、動画視聴や音楽ストリーミングサービスで使いすぎても安心ですね。直近3日制限は対象外になっているので最後まで無駄なく使えます。(通信の最適化などはあるみたいですが…。)

回線が気に入ったらメインの音声回線を乗り換えてみてはいかがでしょうか。キャンペーン終了後にそのまま音声プランへ乗り換えると月額料金を毎月200円×15ヶ月間割引されます。BIGLOBEでセット販売されている格安スマホを一緒に購入すると、初期手数料3,000円も無料。

「新生活に合わせて格安スマホデビュー!」なんていかがでしょうか。

そして私が書いた記事も案の定あります。格安SIMおじさん達は無料に敏感なんです。

DTI SIM

20160117-dti-1

DTI SIMは以前ServersMan SIM LTEというワンコインの格安SIMを提供していた事業者で、新たにDTI SIMというサービスをスタートさせました。

このキャンペーンはより多くの方にDIT SIMを試してもらいたいという気持ちで始まり、胡散臭いキャンペーンページはネットで少し話題にもなりました。DTI SIMのキャンペーンページのアレは楽天商法みたいに胡散臭いページでも一般層にはアプローチできているんでしょう。きっと。

そんなDTI SIMでは、データプランを半年間無料でお試しできるキャンペーンを実施しております。先着5,000名限定でしたが、好評につき延長されました。

上記で紹介した2つの格安SIMと比べると格安SIMとしての性能は低いです。高速通信のON/OFFやパケットの繰越などが非対応だったり、直近3日制限もキッチリ掛かります。これらが必要ならあまりオススメできません。それでもこの半年無料の魅力は強いと思います。

読者の煽り方が似ていると噂されている私の記事も載せます。たまには煽ってみるのもいいじゃない。

FREETEL

20160204-freetel-1

FREETELではBCNランキングでSIMフリースマートフォン部門1位を記念して「SIMフリー スマホNo.1記念!最大1年間ゼロ円キャンペーン」を開催しております。

20160204-freetel-2

2016年2月4日(木)~2月22日(月)までにFREETEL SIMを新規契約すると、最大6カ月間1GB分のデータ通信料(499円)が無料になります。FREETELのスマホをセット契約で1年間に延長されます。事前予約をしていたPriori 3Sを申し込んでいた方も対象です。

下記の料金表を見てもらうと分かる通り、データ専用プランなら1GBまで無料、3GBは401円、10GBフルに使っても税込で二千円ちょっとです。元々FREETELは安い方だったので更に手頃な値段になりました。

通常の料金表

100MB 1GB 3GB 5GB 8GB 10GB
データ専用 299円 499円 900円 1,520円 2,140円 2,470円
+SMS 439円 639円 1,040円 1,660円 2,280円 2,610円
+音声通話 999円 1,199円 1,600円 2,220円 2,840円 3,170円

キャンペーン適用後の料金表

100MB 1GB 3GB 5GB 8GB 10GB
データ専用 0円 0円 401円 1,021円 1,641円 1,971円
+SMS 140円 140円 541円 1,161円 1,781円 2,111円
+音声通話 700円 700円 1,101円 1,721円 2,341円 2,671円

上記で紹介してきたプランは全てデータ容量が決まったプランなので、人によっては持て余してしまうこともあると思います。

しかしFREETELの「使った分だけ安心プラン」は6段階の定額制なので、パケットを余らせて使い切れない心配も不要。通信速度も他社と比べて安定して出ているので、多くの人にオススメできる格安SIMだと思います。

FREETELのオンラインショップのeSHOP以外から申し込んだ場合は、別途申し込みが必要になります。申し込みも注意事項などがあるので、詳細は過去記事を見てください。

…この記事だけは私のブログにはありません。勝負に負けました(?)

無料なんだから色々試してみると良いと思う

こうして見ると、これまでにないくらい各社無料でお試しできるキャンペーンを行っていますね。そろそろmineoのDプランを契約した人たちは半年無料が近づいてくる頃なので乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

上級者の方だけではなく、格安SIM初心者の方でもこういったタイミングでお試しして、どこが自分に合っているのか確かめてからキャリア回線から乗り換えるとスムーズに移行できると思います。

いくら安いからといっても契約し過ぎには注意です。無料期間が終了したら通常通り料金が掛かりますからね。orefolderさんや私のように格安SIMを大量に契約して料金が高くなっている格安SIM貧乏にならないように気をつけて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE