格安SIM (MVNO) 速度測定-スピードテスト : 2016年1月 常に安定しているDTI SIMがちょっと怖い

格安SIM (MVNO) 速度測定

MVNO・格安SIMの定期スピードテスト、2016年1月編です。
なお、本記事で使用している楽天モバイルはモニター参加してお借りしているものです。

測定方法

今回の測定は以下のようにして行いました。

日時 2016年1月7-8日(1/7 2時・12時 12/8 8時・20時の4回実施)
場所 東京都中野区・品川区
測定アプリ RBB TODAY SPEED TEST
測定方法 SIMごとに3回ずつ測定し、その平均を値とする
使用端末とSIM ZenFone 5…楽天モバイル(旧APN)
Xperia Z3 Compact…mineo(D)
Xperia Z Ultra…BIGLOBE
Nexus 5…OCN
Xperia M2…NifMo
MIYABI…FREETEL
KIWAMI…BIC SIM (IIJ)
Desire 626…DTI SIM
Galaxy S5…mineo(A)
HTC J One HTL22…UQ mobile
Priori3…Wonderlink(I)
UPQ Phone…b-mobile
Xperia M4 Aqua…楽天モバイル(新APN)
ZTE Blade V6…U-mobile

さすがに端末1台で14枚のSIMを入れ替えするのは困難なので、複数の端末を使っています。違う端末を使っては比べる意味が無いとお考えの方は、そういうものとして見てください。

少し前にDMM mobileの新APNと旧APNを比べた所、たいして差はなかったので、旧APNのSIMは解約しました。今回からはDMM mobileは6月より使われている新APNのSIMとなります。…いや、なるはずだったのですが、測定中ずっと高速データ通信がオフになっており、今回は結果から外しました。バカなミスをしてしまい、申し訳ありません。

そのほか、今回からDTI SIM, Wonderlink(Iシリーズ), U-mobileが加わっています。WonderlinkのIシリーズはIIJのIなので、BIC SIMと同じような値が出るものと予想されます。

というわけで今回は合計14枚のSIMで比較しています。(本当は15枚だったのに…。)

朝:8時の測定

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 6.10 5.03 49.00
BIC SIM(IIJ) 14.72 5.04 37.00
BIGLOBE 26.82 5.78 31.67
NifMo 16.91 5.70 45.00
楽天モバイル(旧 3.57 6.55 36.33
楽天モバイル(新 22.89 8.82 35.00
b-mobile 22.24 7.58 41.67
FREETEL SIM 17.28 5.75 33.67
U-mobile 3.16 5.20 32.33
DTI SIM 6.51 3.74 37.00
Wonderlink(I) 12.94 6.87 36.67
mineo(D) 20.31 6.25 60.67
mineo(A) 25.56 6.61 70.33
UQ mobile 14.78 1.46 42.00
20160108-1

最近の朝は特に問題ない程度の速度が出るようになってきています。(とはいっても場所による影響は大きいので、新宿駅のホームで測ろうとすると測定すらできないこともありますが…。)
楽天モバイル(旧)とU-mobileはなんとか3Mbps超え。ちょっと物足りないですが、これくらい出ていればまぁいいでしょうか。

昼:12時過ぎの測定

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 0.38 3.37 105.3
BIC SIM(IIJ) 0.74 6.69 87.0
BIGLOBE 0.30 6.15 282.0
NifMo 0.40 4.81 102.0
楽天モバイル(旧 0.61 3.07 39.0
楽天モバイル(新 1.53 4.32 103.0
b-mobile 0.86 2.14 182.3
FREETEL SIM 10.35 3.62 271.7
U-mobile 0.26 4.45 36.7
DTI SIM 6.30 4.11 41.3
Wonderlink(I) 0.75 3.80 87.7
mineo(D) 0.68 6.89 590.3
mineo(A) 0.49 3.65 92.00
UQ mobile 1.72 12.48 36.33
20160108-2

どのSIMも速度が落ちる一番の混雑時間帯です。そんな中FREETELが相変わらず速く、そしてDTI SIMが6.3Mbpsと健闘しています。DTI SIMは朝も6.51Mbpsで、このあともそうですが1日を通して安定したスピードが出ます。こういった動きは格安SIMではかなり珍しいです。

夕方:20時ごろの測定

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 1.21 5.76 74.0
BIC SIM(IIJ) 3.72 5.67 72.3
BIGLOBE 2.59 6.27 38.3
NifMo 23.13 6.92 34.0
楽天モバイル(旧 3.38 5.53 33.0
楽天モバイル(新 6.21 9.47 38.7
b-mobile 9.91 10.91 38.7
FREETEL SIM 14.58 5.49 42.0
U-mobile 0.54 5.36 51.0
DTI SIM 4.99 3.24 43.3
Wonderlink(I) 3.39 5.69 69.3
mineo(D) 14.20 5.81 70.7
mineo(A) 2.32 6.49 90.33
UQ mobile 6.11 6.11 36.67
20160108-3

今回、私の生活環境の変化により、測定の時間帯が変わって20時くらいになっています。これまでと1時間半程度変わっているので、以前のデータとの単純比較はやめておいたほうがいいと思います。

そして、ここにきてNifMoが元気を取り戻しました。ここ数ヶ月ダメが続いていたNifMoですが、朝も16Mbps出ていて(昼は0.4Mbpsと普通に落ちてましたが)復活の兆しか?と期待が膨らんできます。

深夜:2時過ぎの測定

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 23.04 5.90 51.0
BIC SIM(IIJ) 17.49 2.12 82.7
BIGLOBE 26.93 2.05 41.7
NifMo 24.53 2.32 739.0
楽天モバイル(旧 15.10 2.62 36.0
楽天モバイル(新 22.59 1.39 49.0
b-mobile 25.23 1.39 34.3
FREETEL SIM 12.18 1.11 299.0
U-mobile 18.35 3.86 45.7
DTI SIM 5.39 3.33 41.3
Wonderlink(I) 11.16 2.62 33.3
mineo(D) 35.81 1.45 45.3
mineo(A) 11.26 3.03 52.00
UQ mobile 9.78 0.53 41.67
20160108-4

この時間帯はどのSIMも十分な速度が出ています。DTI SIMが唯一遅いようにも見えてしまいますが、前述のとおり1日を通して5Mbpsを少し超えるくらいを維持し続けているのは凄いと思います。

時間帯別グラフ

20160108-5
DOWN 8時 12時 18時 0時
OCN 6.10 0.38 1.21 23.04
BIC SIM(IIJ) 14.72 0.74 3.72 17.49
BIGLOBE 26.82 0.30 2.59 26.93
NifMo 16.91 0.40 23.13 24.53
楽天モバイル(旧 3.57 0.61 3.38 15.10
楽天モバイル(新 22.89 1.53 6.21 22.59
b-mobile 22.24 0.86 9.91 25.23
FREETEL SIM 17.28 10.35 14.58 12.18
U-mobile 3.16 0.26 0.54 18.35
DTI SIM 6.51 6.30 4.99 5.39
Wonderlink(I) 12.94 0.75 3.39 11.16
mineo(D) 20.31 0.68 14.20 35.81
mineo(A) 25.56 0.49 2.32 11.26
UQ mobile 14.78 1.72 6.11 9.78
UP 8時 12時 18時 0時
OCN 5.03 3.37 5.76 5.90
BIC SIM(IIJ) 5.04 6.69 5.67 2.12
BIGLOBE 5.78 6.15 6.27 2.05
NifMo 5.70 4.81 6.92 2.32
楽天モバイル(旧 6.55 3.07 5.53 2.62
楽天モバイル(新 8.82 4.32 9.47 1.39
b-mobile 7.58 2.14 10.91 1.39
FREETEL SIM 5.75 3.62 5.49 1.11
U-mobile 5.20 4.45 5.36 3.86
DTI SIM 3.74 4.11 3.24 3.33
Wonderlink(I) 6.87 3.80 5.69 2.62
mineo(D) 6.25 6.89 5.81 1.45
mineo(A) 6.61 3.65 6.49 3.03
UQ mobile 1.46 12.48 6.11 0.53

こうしてみるとFREETELとDTI SIMの安定さが際立って見えますね。NifMoも昼以外は復活してきているので、今後が楽しみです。

いくつかのSIMについて、気になったことなど

FREETEL SIM

爆速マラソンということで毎月の増速を実施しているFREETEL SIMです。どの時間帯でも安定して速度が出ており、今オススメできる格安SIMとしては最有力候補です。

FREETEL(フリーテル)

mineo

パケットギフトやフリータンクなど、面白い施策を出してくるmineoです。ドコモプランは速度も悪くなく出ているのでオススメです。ただし最近は昼に速度が出にくくなっているので、もう少し頑張って欲しいと思っています。

格安スマホはmineo

UQ mobile

UQ mobileは11月の中頃から接続IPアドレスが変更したとのことで、それが原因なのか速度低下しているという報告が多数あるそうです。

参考→UQ mobileの回線速度で気になる兆候 IP変更でLTE NETから離れて「普通のMVNO」に? | スマホ辞典

実際、今回の測定でもイマイチ今までのような爆速は出ませんでした。普通のMVNOに成り下がっています。私の測定場所がau系に弱いというのもあるかもしれませんが、mineoと比べても差が縮まっている気がします。まだ大丈夫ですが、今後数ヶ月でどうなるか、要注目です。

Wonderlink(I)

数値としては、BIC SIM(IIJ)と変わりませんでした。当たり前といえば当たり前ですね。同じIIJですから。
このSIM自体は、キャンペーンで初期費用と3ヶ月分の月額料金が無料ということで契約したものです。※キャンペーンはすでに終了しています。

うーん…わざわざ測る必要はなかったかな?と思っています。

U-mobile

わかってはいましたが…やはり遅いですね。このSIMは「ブログにレビュー書いてZTE Blade V6が無料でもらえる」というキャンペーンのために契約したものです。以前と変わらず遅いことがわかったので、もういいかな、と思っています。

DTI SIM

超うさんくさいランディングページで話題になった「3GBプランを半年間無料で使用できる」というキャンペーンで契約したSIMです。はっきりいって期待していなかったのですが、常に5-6Mbps程度を維持し続けるというかなり面白い結果となって驚いています。一般的な用途ならスマホで5Mbps出ていれば十分だと思います。昼に速度が落ちないというのは重要ですよ。

キャンペーンは1月31日までで先着5000名とのことですが、とりあえず1月8日現在ではまだ募集しているようです。試す価値はあると思いますよ。

『DTI SIM』半年タダでお試し!キャンペーン!w256343j

まとめ

FREETELが速いのは変わらずでしたが、今回はDTI SIMに驚きました。いやいやいや、これはいいですよ。

MVNOの速度はけっこう浮き沈みがあります。その時々で最新の速度測定結果は把握しておきたいですね。場所などでも変わるものなので、できれば1つの数字に一喜一憂せずに、複数の結果を眺めてなんとなくの各社の傾向を掴んでもらえばと思います。
私以外だとスマホ辞典さんが定期的に計測しているので有名です。

今後も月2回程度で測定していきたいと思っています。が、ここのところ生活環境が変わっており、この測定が持続できるのかは、かなり不安があります。そのわりにSIMが増えているのですが…。次回はDMM mobileも入れて15枚での測定をちゃんとやりたいと思います。(ただし1月末でいくつかのSIMは解約する予定です。)

過去の速度測定記事は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE