スマホを30台以上持ち歩くときに便利なスマートリュックは凄いというか、むしろ引く

少し前に、スマホを公称11台がんばれば20台収納できるスマポーチ6というものを紹介しました。
最大11台?いや20台だっていけちゃう驚愕の収納力!スマポーチ6が凄い

実は、コミケ会場ではこれだけでなく、もう1つ買っていました。
それがこちら。

20160110-1

どーん。

スマートリュックです。
はい。

これもコミケC89のProject Connectのスペースで購入したものですが、委託扱いとなっています。紹介文を引用してみましょう。

スマホが17台+ノートPCが1台+スマポーチ6が2個(ここ重要)収納できる脅威の収納力。
モバイラーのオフ会くらいしか使い道が無いぞ!
Project Connect C89特設ページ | Project Connect

いやもうわけわからないですね。

じっくり外観をチェック

20160110-2

背中部分に9つもの小さなポケットがあります。そう、これ1つ1つにスマホが入るんですね。ここだけで9個です。

20160110-3

側面には3つのポケット。これが両面にあるので6個ですね。
なお、一番上のポケットは若干小さくなっているので5インチクラス以上は厳しくなります。これを使うような人は4インチ台の小型端末もあると思うので、そういうのを入れればいいのです。

20160110-4

さらに、天面にも2つのポケットが有ります。

合計17個のスマホ用ポケットが有るのです。スマホじゃなくてもケーブルやモバイルバッテリーを入れてもいいですね。
これらが、メインポケットを使わない状態で収納できるというのが凄いですね。

20160110-5

背中に当たる部分は柔らかいクッションがあるので、中に多少ゴツゴツしたものを入れても大丈夫です。背負い心地も悪くなく、重さをうまく分散してくれます。
左胸に当たる部分にはもう1個小さなポケットが付いており、小型端末や折りたたみ型ケータイなどが入ります。

中にはもっともっと

20160110-6

メインのポケットはかなり広く開けることができます。これだけ広げられると荷物を入れやすくていいですね。

20160110-7

背中側にはポケットが1つあり、ノートPCなどが入ります。

20160110-8

外側には半分くらいのポケットが2つあります。これ、実は…

20160110-9

スマポーチ6がちょうど入る大きさで設計されているんですね。つまり、ここにスマポーチ6が2つ入るんです。スマホ11台を収納できるスマポーチ6が2つです。
すげー…。

つまり、スマポーチ6を2つで22台、外側のポケットで17台、合計39台のスマホを持ち運ぶことができるんです。それでもまだ余裕あるので更にノートPCやらタブレットやらも入るでしょう。この組み合わせなら、私の持っているスマホ・タブレットすべてを持ち運ぶことができるかもしれません。やりませんが。

凄いけど、要望も

この収納力は凄いですが、これ1つ1つに入れたり出したりというのはかなり面倒です。たとえば側面の3つは1つの大きな荷室にして、中に3つのポケットにしたほうが利便性が上がると思います。スマホの代わりに自撮り棒とか折りたたみ傘とか長いのが入りそうですし。正面の9個は1つにまとめてでも、3つずつくらいにしてでもいいと思います。そうやってジッパーの数を減らしたほうが面倒ないよなぁ、と。

あとは、トレイルラン用のリュックのように腰のところにもベルト&ポケットをつければ、もう2台は収納力上がると思います。

え、使うの?

ちょっと特殊な人達から見ればアレですけど、普通のひとはこのポケットにすべてスマホが入っているとは思わないと思うので、普通に普通のリュックとして使えますね。
コミケの帰りはこのリュックにすべて詰めて帰りました。かなり楽に背負えたのでよかったです。
大量のスマホを持ち歩くかはともかく、ノートPC入れるなど普段使いでも十分使えるリュックだと思います。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE