スマホ・タブレットでSDカードとマウスを同時に使えるInateckのマルチOTGアダプタ HB3001G

20160119-inateck-12

いつもレビュー品としてスマホグッズの提供をいただいたり、セール情報をいただいているInateckさまから「マルチOTGアダプタ HB3001G」を頂きました。今回はレビュー依頼があったわけではありませんが、前々から欲しいと思っていたものですのでご紹介します。

SDカード・メモリースティック対応のマルチカードリーダー&OTGアダプタ

20160119-inateck-2

包装はわりと簡素になっています。よくあるボール紙の箱ではなく、ただの袋。まぁコード類はこんな感じですよね。実用性重視でいいと思います。

20160119-inateck-3

裏には(英語ですが)どんなものがさせるのか、また対応機種は…といったことが書かれています。英語読まなくてもこの図でだいたいわかりますね。いろいろ挿せます。

外観チェック

20160119-inateck-4

本体はマットな質感で、正方形にしっぽのようにコードが生えています。マルチカードリーダーとして見ても薄めに作られており、カバンに入れても邪魔になりません。

20160119-inateck-5

裏にはMADE IN CHINAの文字が…。単なるシールなので剥がせばクールなマット感になります。

20160119-inateck-6

側面にいろいろさせるので、実際に何がさせるのか見ていきましょう。
まずはUSB2.0が2基。

20160119-inateck-7

こちらにもUSB2.0が1基。そして付属のコードを挿す用の穴。基本的にはUSBバスパワーで給電して動きますが、複数のUSB機器を繋いでパワー不足になる時はここから電源に繋ぐことができます。

20160119-inateck-8

こちらにはSDカードとMicroSDカードです。SDはSDHCまでの対応で、32GBまでのものになります。それ以上だと(認識したという報告もなくはないですが)対応されていません。

20160119-inateck-9

最後はメモリースティックです。
私は使ったこと…PSPはメモリースティックでしたっけ?

実際の利用シーン

20160119-inateck-10

以前も少し書いたように、出先でタブレットとBluetoothキーボードで作業する時があります。このとき、OTGアダプタを使ってマウスもつなげているのですが、それだと他の機器を繋ぐことができませんでした。ですが今回入手したマルチOTGアダプタを使えばマウスを繋ぎながらデジカメで撮影したSDカードを読み込むことができます。USBメモリを3つ繋ぐことだってできちゃいます。

USBポートが2基以上付いているAndroidタブレットというのは見ないので、PCライクに使うならこういったUSBハブはあると便利です。

20160119-inateck-11

ファイラーからもちゃんと2つのUSBストレージを認識できています。

充電はできない

これにモバイルバッテリーを繋いだら、マウスを繋いで作業しながら充電もできるかな?と、ちょこっとだけ思ったのですが、やはり無理でした。せっかくMicroUSBからUSB-Aへ変換するアダプタを買ってみたのに…。

また、家にあったUSBハブをOTGアダプタ経由で繋いでみるとUSBメモリなどは同じように認識したので、「タブレットでUSBハブがほしい」という時にはOTGアダプタ+普通のUSBハブでも十分かもしれません。今回のマルチOTGアダプタはSDカードもさせるのが魅力なんです。

まとめ

少々のゴチャゴチャ感は否めないですが、これでまたタブレットによる外でのブログ更新環境が充実した気がします。実際やるかは別として。

スマホやタブレットでUSB機器を使うときにポートが足りない!という悩みを持つ方はぜひこの製品を試してみてください。価格は約2,000円ですが、Inateckのセールにはよく出てくる気がするので、そういった機会を狙ってみてもいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE