上海問屋のスマホ同士で充電できるUSBケーブルが価格の割に意外といい仕事しててすごい

20160109-usb-1

バッテリー残量がもう無い!モバイルバッテリーも充電できる場所もない!というときに友だちのスマホから充電させてもらえる、スマホからスマホへ充電できるケーブルが上海問屋で発売されています。さっそく買って使ってみました。

外箱はすべて英語で、背面に説明が書いてありますが、普通に使用する分には特に気にしないでいいでしょう。

スマホとスマホを繋ぐUSBケーブル

20160109-usb-2

普通の充電ケーブルは片方がmicroUSBになっているものがほとんどですが、この製品は両端がmicroUSBになっています。

20160109-usb-3

パッと見でどちらからどちらへ充電されるのかわかりにくいですが、雷マークの方からUSBマークが付いている方へと充電されます。

実際に使ってみました。

30分くらい充電してみたものをタイムラプス動画にしてみました。さすがにずっとディスプレイ点きっぱなしなのでそれほど多くは充電できない&消費も激しいのですが、たしかに左のスマホから右のスマホに充電されているのがわかると思います。

普通のケーブルとしても使える

20160109-usb-4

普通のUSBサイズへの変換アダプタも付いているので、普通のケーブルとしても利用できます。充電・データどちらも大丈夫です。なお、この製品でスマホからスマホへ充電するには給電側の機器がUSB OTG(USB On-The-Go)機能に対応している必要があります。

まとめ

複数のスマホを持っている人なら「バッテリー切れたら別のスマホ使えばいいじゃない」と思うかもしれませんが、普通の人は普通1台しかスマホを持ち歩かないそうです。そういう人がこんなニッチな製品を手に入れられるのかはわかりませんが、かわいい女の子が「もうバッテリーないからアドレス交換できないんだ、ごめんね☆」と言ってきた時にサッと取り出して自分のスマホから充電させてあげれば、きっと次はないと思いますので、ぜひご利用ください。

上海問屋で税込699円の送料込みという価格なので、ネタ目的でもお試し目的にもちょうどいいのではないでしょうか。

クラウドファンディングでも

ちなみに、クラウドファンディングのIndiegogoで「PowerMe」というものがあり、これも同じようにスマホからスマホへ充電できるというアイテムです。

PowerMe – turn any device into a power source | Indiegogo

私、これに出資したばかりだったのに、その直後にこんな、国内で安く手に入る同じ機能のものがあるのを知ったんですよね…。なんか前も同じようなのあった気がしますけど。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE