FREETEL KATANA01の中身をチェック!久々のWindows Phoneに懐かしさと新しさを感じる

昨日FREETELのWindows 10 Mobile搭載機KATANA01を手に入れ、少しですが触ってみて動作などに対する感想もあるのですが、とりあえず今回は設定画面などのスクリーンショットをお届けします。

なお、Windows Phoneでは電源キー+音量大の同時押しでスクリーンショットが撮影できます。AndroidやiOSと違って、同時押しした瞬間に撮影できるのはちょっと気持ちいいですね。

初期セットアップ

20151201-katana-120151201-katana-2

初期設定ではいくつかの項目がありますが、Microsoftアカウントがあればスムーズに進みます。6月にちょっとだけ使ったMADOSMAの設定が残っているようで、それを復元することもできました。とは言え今回は復元せずに新規でセットアップしました。

20151201-katana-320151201-katana-4

OneDriveとの連携、CortanaはWindows Phoneの特徴でもありますね。

ホーム画面

20151201-katana-520151201-katana-6

Windowsではお馴染みのタイル型のホーム画面です。タイルの背景が半透過になっているせいか、MADOSMAの頃よりも近未来的になっている印象です。カッコいいですね。

20151201-katana-720151201-katana-8

それぞれのタイルは長押しすることで編集モードになり、大きさを3段階で変えたり位置を入れ替えたりできます。

通知

20151201-katana-920151201-katana-10

通知はこんなかんじ。

設定

20151201-katana-1120151201-katana-12

設定画面です。
ストレージは8GBのうち空き容量は4GB程度でしょうか。Windows 10 Mobileのアプリがどの程度使うのかはまだ私には未知数ですが、これで十分ということはないと思います。SDカードをうまく使ったり、入れるアプリは考える必要がありそうです。

Microsoft Edge

20151201-katana-1320151201-katana-14

Microsoftの新しいブラウザですね。どこがどういいのか、まだ全然わかってないのですが、普通にウェブサイトを見る分には普通に使えました。私のサイトも、特にEdge用に何かしているわけではありませんが、たぶん問題無いでしょう。(そう願います。)

マップ

20151201-katana-1520151201-katana-16

MADOSMAの頃の標準マップは、少なくとも日本の範囲は、もう酷いとも言えないくらいに酷かったのですが、それがかなり改善されています。どうやらZENRINのデータを使っているようですね。

ただ、なんというか、画像をそのまま貼り付けて使っているようで、古臭いですね。というかかなり画像が粗くて、どの拡大率にしてもボケている感じです。(上の画像は縮小加工しているのでそうでもないように見えますが。)

たしかGoogleマップなどはデータ量削減のためもあってベクタ形式で地図を描画しているのですが、このマップはラスタ形式のためにこんなんになっています。まだまだ改善できそうですね。

フォト

20151201-katana-1720151201-katana-18

カメラで撮影した画像はOneDriveに自動でアップロードできます。ただ、スクリーンショット画像は「カメラロール」ではなく「ScreenShots」というフォルダに保存されるため、自動でアップロードの対象外でした。残念。この後Dropboxをインストールして自動同期の設定をしてみたのですが、これも対象は「カメラロール」のみのようでした。なにかしら別のアプリをインストールしないとスクリーンショット画像の自動アップロードは難しそうです。

カレンダー

20151201-katana-1920151201-katana-20

カレンダーに限らずですが、黒背景だったアプリ画面が突然白背景になることがあるんですよね、なんなんだこの仕様…。

天気

20151201-katana-2520151201-katana-26

天気はMSN天気ですが、なかなかカッコいいです。

ストア

20151201-katana-2320151201-katana-24

もちろん、プリインストールアプリ以外にもストアからアプリをダウンロードできます。
1つのアプリの中に有料版と無料の試用版があるのはいいですね。

文字入力

20151201-katana-2720151201-katana-28

MADOSMAの時に懸念だった文字入力も改善されています。キー配列も変更されていて、だいぶ打ち間違いは減った気がします。

20151201-katana-2920151201-katana-30

濁点や小文字が斜めにフリックでできるのはやっぱりいいですね。絵文字などもバッチリです。

Windows 10 Mobileでの日本語入力アプリはこのデフォルトのものしかないようで、その点は残念ですね。Androidのように選べる自由が出てくると良いのですが。

まとめ

MADOSMAの頃をあまり覚えていないので、比べてどの程度良くなったのかは正直分からないのですが、意外と普通に使えるな、という印象はあります。アプリの数も半年前に比べだいぶ増えていると思います。バッテリー残量表示系のアプリを探したのですが、多すぎてどれを入れたら良いのかワカラナイくらいでした。

次回は、実際の動作の様子や、それについての感想などを書きたいと思います。
まぁそれを待つまでもないですが、やはりKATANA01はあくまでWindows 10 Mobileを体験できるロースペックモデルです。メインのスマホをこれに乗り換えようなんて思ってはダメです。Windows 10 Mobileが良くても、それだったら他にももっとスペックのいいものもありますから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE