EC TechnologyのポータブルBluetoothスピーカー 「S10-JW01B」レビュー

20151203-ec-1

スマホ周辺機器を多く扱うEC Technologyさまから、ポータブルBluetoothスピーカー「S10-JW01B」を提供していただきましたのでレビューしていきたいと思います。

外箱はもう見慣れたもので、スマホ周辺機器といえばこのスタイルですね。外の紙はそのままずらして外すことができるので、なるべく最初の形で保存しておきたい人も安心です。

20151203-ec-2

中には柔らかい発泡スチロールで保護されて本体とケーブルが2本(USBケーブル/3.5mmオーディオケーブル)それに多言語マニュアルです。

光沢で高級感のある本体

20151203-ec-3

本体は小さなキューブ型ですが、側面は光沢があり、なかなかの高級感です。

20151203-ec-4

背面下部にはケーブルポートとボタンが2つあります。
このボタンを操作して曲送りなどできますが、さすがにこの位置にあると操作する機会は少ないと思います。

20151203-ec-5

上面。スピーカーは上を向いているので、ここから音が出ます。
中央にはファンクションボタンがあり、このボタンで電源オン、再生/一時停止などができます。

Bluetoothのペアリングはこのボタンを3秒以上長押しして行います。ピカピカ点滅する様はちょっと未来感があっていいですね。

20151203-ec-6

底面はゴムが貼られており、滑りにくくなっています。

光沢はいいけど…

20151203-ec-7

側面に光沢をつけて高級感を出すのは良いですが、少し触っているとすぐに指紋がついてしまいます。気にしなければいいのですが、せっかく高級感を出すのなら、指紋が付いてると台無しですからいつでもキレイにしておきたいところです。なにか拭く布でもついていればよかったですね。

インテリアとして

20151203-ec-8

ともあれ、高級感はあってサイズも小さいので、お部屋のインテリア的に置いてみてもいいのではないでしょうか。

肝心の音は…?

スピーカーですから音が大事ですよね。
Amazonの評価などを見ると、3000円を切る値段で買えるスピーカーにしては低音が出ているというものと、それほど音質は良くないというものが見受けられます。
私自身は音の違いはあまり分からないのですが、スピーカーの近くにいて自分に向けていると音に広がりを感じました。ただ、やはり上を向いているので、少し離れた場所にいると「そこで鳴っている」感がします。部屋全体に響くというのにはちょっと届かないですね。

あくまでポータブルスピーカーなので、そこは割りきっても良いのかもしれませんが、では持ち運ぶかと考えると、持ち運んで指紋がベタベタになるのも嫌だよなぁ、と。そういう意味ではちょっとコンセプトと外観や機能が合っていないのかな、とも感じます。

ハンズフリー通話用として

本機にはマイクも付いており、スマホとペアリングすればハンズフリーで通話も可能です。
PCなどで作業をしている時に、本機をPCのそばにおいて作業を続けながらハンズフリーで通話、という使い方もできそうです。Amazonのレビューの中にはスマホを電波の良い窓際に置いて、通話は本機を使って行う、という人もいました。なるほどですね。

まとめ

コンパクトさと光沢のある外観が好きな人なら買ってもいいと思います。上面が光るのは未来的でカッコいいですよ。ただあくまでポータブルスピーカーですから、音質などにこだわる人はもう1つ2つ上のレベルのものを購入したほうがいいかもしれません。
部屋の片隅に邪魔にならず、置いてもインテリアとして溶けこむスピーカーが欲しいひとにはピッタリだと思います。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE