格安SIM (MVNO) 速度測定-スピードテスト : 2015年10月その2 FREETEL若干回復?そしてIIJ系が爆速に!

MVNOの定期スピードテスト、10月編です。
なお、本記事で使用している楽天モバイルはモニター参加してお借りしているものです。

測定方法

今回の測定は以下のようにして行いました。

日時 2015年10月19日~20日(10/19 18時 10/20 1時・8時・12時の4回実施)
場所 東京都新宿区・中野区
測定アプリ RBB TODAY SPEED TEST
測定方法 SIMごとに3回ずつ測定し、その平均を値とする
使用端末とSIM ZenFone 5…OCN, DMM, b-mobile
Xperia Z3 Compact…mineo(D)
Xperia Z Ultra…BIGLOBE
Nexus 5…楽天モバイル
Xperia M2…NifMo
MIYABI…FREETEL
Desire 626…BIC SIM (IIJ)
Xperia UL…mineo(A)
HTC J One HTL22…UQ mobile

さすがに端末1台で11枚のSIMを入れ替えするのは困難なので、複数の端末を使っています。違う端末を使っては比べる意味が無いとお考えの方は、そういうものとして見てください。

朝:8時の代々木

代々木にある職場内で測定です。

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 2.72 15.86 35.0
BIC SIM(IIJ) 30.56 7.94 58.0
DMM mobile 47.24 15.15 85.0
BIGLOBE 20.42 8.12 35.3
NifMo 1.29 5.99 70.0
楽天モバイル 0.88 7.23 34.0
b-mobile 10.59 2.83 42.7
FREETEL SIM 5.72 5.41 37.0
mineo(D) 12.97 7.92 70.7
mineo(A) 3.81 11.81 79.7
UQ mobile 25.56 14.70 53.0
20151020-1

グラフは30Mbpsまでとなっていますが、BIC SIMとDMM mobileが突き抜けて爆速を出しています。前回もBIC SIMは速かったのですが、IIJは何か大きな増速処置でもしたのでしょうか。
とは言え、他のSIMもそれなりの速度が出ています。楽天モバイルとNifMo以外は。

昼:12時過ぎの代々木

昼、みんなご飯のために外に出る時間です。1日のうち、もっとも混雑する時間とも言います。

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 0.85 22.83 63.7
BIC SIM(IIJ) 1.57 9.17 85.0
DMM mobile 1.10 20.49 203.7
BIGLOBE 5.11 10.50 38.7
NifMo 0.50 8.35 75.7
楽天モバイル 0.57 8.08 226.7
b-mobile 6.22 15.72 30.0
FREETEL SIM 4.33 4.95 32.3
mineo(D) 1.92 21.28 74.7
mineo(A) 0.69 9.23 83.3
UQ mobile 18.40 13.99 51.3
20151020-2

朝から一転してBIC SIMもDMM mobileも平凡な値です。とはいえ一時期の1Mbps出ないのが当たり前の頃に比べると、少し良くなっている気も。FREETELは16日に臨時で増速したとのことで、その影響か再びかなりいい値に戻っています。この時間3Mbps出れば十分でしょう。

夕方:18時過ぎの代々木

みんな帰宅途中にTwitterでもやっているのでしょうか。この時間も、あまり速度出ませんね、

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 1.23 13.39 53.7
BIC SIM(IIJ) 23.82 7.55 36.0
DMM mobile 60.85 21.19 36.7
BIGLOBE 9.08 7.55 36.7
NifMo 2.43 10.05 63.0
楽天モバイル 0.87 12.21 39.7
b-mobile 11.82 2.84 30.3
FREETEL SIM 5.61 5.89 39.3
mineo(D) 22.98 13.13 62.0
mineo(A) 6.67 13.79 72.7
UQ mobile 23.42 14.51 49.0
20151020-3

この時間帯は朝と似たような傾向になります。FREETELは朝からずっと5Mbpsくらいで安定しています。ちょっと面白いですね。

深夜:0時過ぎの中野

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 25.72 2.68 36.7
BIC SIM(IIJ) 9.25 6.03 37.7
DMM mobile 11.24 12.18 29.7
BIGLOBE 14.78 4.63 37.3
NifMo 14.24 4.25 23.0
楽天モバイル 12.73 4.36 34.3
b-mobile 22.32 4.63 41.0
FREETEL SIM 15.03 2.08 42.0
mineo(D) 17.88 3.41 56.3
mineo(A) 4.89 0.60 47.7
UQ mobile 7.55 0.45 58.0
20151020-4

au系がこの時間帯に速度が出ないのは、単に場所的なものでしょうか…。アップロードがかなり遅いのが気になります。
全体的に爆速を出していたBIC SIMとDMMがこの時間帯はおとなしめです。

時間帯別グラフ

20151020-5
DOWN 8時 12時 18時 0時
OCN 2.72 0.85 1.23 25.72
BIC SIM(IIJ) 30.56 1.57 23.82 9.25
DMM mobile 47.24 1.10 60.85 11.24
BIGLOBE 20.42 5.11 9.08 14.78
NifMo 1.29 0.50 2.43 14.24
楽天モバイル 0.88 0.57 0.87 12.73
b-mobile 10.59 6.22 11.82 22.32
FREETEL SIM 5.72 4.33 5.61 15.03
mineo(D) 12.97 1.92 22.98 17.88
mineo(A) 3.81 0.69 6.67 4.89
UQ mobile 25.56 18.40 23.42 7.55
UP 8時 12時 18時 0時
OCN 15.86 22.83 13.39 2.68
BIC SIM(IIJ) 7.94 9.17 7.55 6.03
DMM mobile 15.15 20.49 21.19 12.18
BIGLOBE 8.12 10.50 7.55 4.63
NifMo 5.99 8.35 10.05 4.25
楽天モバイル 7.23 8.08 12.21 4.36
b-mobile 2.83 15.72 2.84 4.63
FREETEL SIM 5.41 4.95 5.89 2.08
mineo(D) 7.92 21.28 13.13 3.41
mineo(A) 11.81 9.23 13.79 0.60
UQ mobile 14.70 13.99 14.51 0.45

いくつかのSIMについて、気になったことなど

FREETEL SIM

10月は「10GB爆速体感キャンペーン」ということで、その影響で速度が落ちていることはFREETEL自身も認めています。それを受けて16日に臨時の総則を行うとのことでした。その結果としては、まぁ特に問題なく、しっかり使える速さになっています。ただ「爆速」と言われると、そうは思えないのですが…まぁ11月になったらキャンペーンも終わるので、また速くなるのでは、と期待しています。

BIC SIM (IIJ), DMM mobile

前回からその兆候はありましたが、今回は一気に爆速を叩きだしてくれました。ちょっと疑わしいほどの値です。この調子がしばらく続いてくれるといいのですが。IIJ自身は技術もあり、ガジェット好きな方々からも絶大な信頼を得ているところです。これまではその評判と実際の速度に差がありましたが、今なら自信を持ってオススメできそうです。

BIGLOBE

相変わらずいい値をキープしています。最近またMVNO事業に力を入れているので、今後しばらくは安泰だと思います。派手さはないですけど、地味にオススメです。

mineo

速度的には落ち着いてきた感があります。全然ダメなほどには落ちなかったのは良かったですね。
6ヶ月間月額料金分が割り引かれタダに近い値段で使えるキャンペーンは10月末までです。今の状態がそのまま続いてくれれば、6ヶ月は十分に楽しめるSIMだと思います。締め切り近いので、迷っている方はお忘れずに。

b-mobile

毎月言っている気もしますが、b-mobileがジリジリと速度改善しているようで、悪くない数字を出しています。リリース文などはアレですが、コツコツと設備増強や調整をしているのかもしれません。

UQ mobile

au端末でMVNO使うなら、やっぱりUQ mobileがいいのではないでしょうか。mineoはドコモ版は始まったばかりでまだ速いですが、au版はかなり遅い時があるので、どちらかというならUQ mobileをオススメします。

まとめ

FREETELの臨時増速、確かに効果はあったようです。爆速…というのはアレですけど。キャンペーン終了後の次回が楽しみです。
全体を見てのオススメは、今回もドコモ系ならFREETEL、mineo、そしてBIGLOBEです。au系ならUQ mobile一択ですね。気になるものとしてはb-mobileでしょうか。おっと、爆速を出し始めたIIJ系も、ですね。

…と見ていると、だんだん全体的に安定してきているのかな、とも思えます。低く安定してしまっている楽天モバイルやNifMoもありますが…。

MVNOの速度はけっこう浮き沈みがあります。その時々で最新の速度測定結果は把握しておきたいですね。場所などでも変わるものなので、できれば1つの数字に一喜一憂せずに、複数の結果を眺めてなんとなくの各社の傾向を掴んでもらえばと思います。
私以外だとスマホ辞典さんが定期的に計測しているので有名です。

今後も月2回程度で測定していきたいと思っているのですが、最近いろいろ考えています。

過去の速度測定記事は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE