日本で一番早くFREETEL 雅 -MIYABI- を購入したので開封の儀を執り行います

2015年10月2日、FREETELさんがヨドバシカメラ マルチメディアAKIBAにて発表会を行うというので朝から行ってきました。8:40からという開店前の時間を使っての発表会でした。

事前に聞いていた情報から、MIYABIの発売日に関する情報が出るのは知っていたのですが、そこで出てきたのが…

20151002-35

どんっ!

きょ、今日かよーーーー!

と、いうわけで、記者発表会が終わった9:25から5分待ってヨドバシ開店→一直線に新しくできたFREETELコーナーへ。「雅ください!」
開店から30秒で購入です。おそらく日本で一番最初にMIYABIを買いました。

なお、発表会の様子や、その他展示されていたKATANA、Simpleなどの情報はお仕事で書いていますので、そちらもどうぞ。
店舗・端末・通信すべてが揃ったFREETEL発表会! SAMURAIシリーズだけでなくKATANAシリーズの展示も! | オクトバ

開封の儀

というわけで、日本で一番最初に買ったのですが、実際に触り始めたのは午後になってからでした。
さぁ、開封の儀です。

この箱がまたいいんですよ。製品写真でも無地でもない、イメージ画像。そんなに和…というかジャパニーズカルチャー?を出したいのか!?というくらいにこのコンセプトでやってますよね。

このあたり、好きです。

スススーっと箱を開けます。Simpleの時も思いましたが、プラ…でかくね?

内容物は本体のほか、バッテリー、USBケーブル、ACアダプタ、簡易マニュアル、保証書です。

じゃーん。
白いです。四角いです。つるつるです。

右上です。まだシートは剥がしていません。
右側面には電源と音量があります。

上側にUSBの差込口とイヤホンジャック。
USBはなぜか中心から微妙にズレています。困ることはないと思いますが、真ん中のほうがバランス良かったのでは?

左側面には何もなく、下面にスピーカーとマイクです。

背面カバーはプラスチックですが安っぽい感じはなく、しっとりとしています。

このフタがけっこう薄い&硬いので、最初に開けるときはかなりドキドキしました。普通にペラペラ曲がる感じで薄いです。決して開けやすいとは言えないです。

MicroSDカードとデュアルSIMに対応です。海外格安端末の王道です。

FREETEL 雅 -MIYABI- 起動

起動画面がカッコいいです。思わず一度電源切ってVineの準備してから起動しなおしました。6秒に入りきりませんでしたけど。

20151002-1320151002-14

Android 5.1なので、初起動時に他の端末の設定やインストールアプリを引き継ぐか聞かれます。ここは「新規端末として」を選びました。
なお、日本語入力は『google 日本語入力』がプリインストールされています。

ホーム画面やアプリなど

20151002-1520151002-16

ロック画面とホーム画面。
ロック画面はXiaomiのRedmi 2と似ている気もしました。

20151002-1720151002-1820151002-19

プリインストールされているアプリ。Googleのもの以外で特別入れられたようなものは『freetel半額電話』くらいでしょうか。すっきりしています。

20151002-2020151002-21

通知画面はそれなりにカスタマイズされています。
引き出した時のスイッチ類が多いですね。

ここで不満な点が2つ。
・バッテリー残量がパーセント表示されず、わからない。
・開いた通知パネルを戻そうとするときに、画面の下半分くらいの位置で上にフリックしても戻らない。上のほうで同じ動作をすると戻る。

20151002-2220151002-23

壁紙にも「いかにも」なものが並びます。こういうコンセプトのものは通常のデフォ壁紙では見ないので新鮮ですね。

設定画面へ

20151002-2420151002-25

最初から大量のAPNが登録されています。自社のものに限らず格安SIMを使うようの端末として考えられているのがわかります。ただこの中にはmineoドコモ回線版は無かったようで…。

20151002-2620151002-27

ストレージとメモリ。

20151002-28

Androidバージョンは5.1です。

20151002-29

ジェスチャーアンロックを有効化すると画面オフのディスプレイをなぞるだけで指定の動作をしてくれます。ダブルタップで起動というのはいいですね。

20151002-3020151002-31

面白い機能の1つ、シークレットモード・
指定した画像などを鍵付きに変更できるアプリです。元の場所から隔離して鍵付きの部屋に移動するので、他人に見られて困るような画像はこれで指定して避難させましょう。

ベンチマーク結果

20151002-3220151002-33

『AnTuTu Benchmark』の結果はスコアが26485でした。Zenfone 2などと比べても劣っていますが、この価格でこれなら十分だと思います。

20151002-34

また、近頃ベンチマーク的に使われ始めている『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』を見てみたところ、デフォルトで「3D標準」でのLIVE描画となりました。DEBUTなら余裕、MASTERで数が多い時だと多少遅れることがあるかな?くらいです。

FREETEL 雅 -MIYABI- スペック

サイズ 高さ×幅×厚さ:142 × 72 × 8.2 mm
重量 150g
OS Android5.1
CPU Quad core 1.3GHz
メモリ 内部RAM:2GB / 内部ROM:32GB
外部メディア規格:microSD、microSDXC(最大容量128GB)
ディスプレイ 5.0inch/1280×720(HD IPS)
カメラ リアカメラ:1300万画素
フロントカメラ:500万画素
バッテリー 2,200mAh ※取り外し可
SIM スロット数:2 / タイプ:micro/micro
周波数 2G:GSM 850/900/1800/1900 MHz
3G:UMTS B1/B6/B8/B19
FDD LTE B1/B3/B8/B19
Wi-Fi 802.11b/g/n (2.4GHz)
Bluetooth 4.0 LE対応
センサー GPS搭載 (A-GPS対応) / 加速度センサー / 近接センサー / 光センサー / e-compass

音の面で若干安物っぽく感じることがあったのですが、それ以外は概ね満足です。外観はなんかXperia Zっぽく感じます。持った時のゴツゴツ感なんかはそっくりです。
これが19,800円、ヨドバシでポイントつければ実質税込でも2万円以下となります。この値段でこの内容なら、十分満足できるのではないでしょうか。もちろん、常にフラッグシップ命!な方々にはアレですが。

オンラインサイト上では10月2日の12時から受付が始まったようですが、13時半頃に見た時にはすでに「初回入荷分完売」となっていました。これって本日予約受付開始、来週発売のブラックやシャンパンゴールドも含めてなんでしょうか…。
次の入荷は10月下旬とのことですので、気になる方はその頃のFREETELに注目を。

端末も通信もFREETEL SIMで揃えたい方はFREETEL SIMをどうぞ。

6ヶ月間月額基本料相当無料のmineoでももちろん運用できますよ。
gifbanner?sid=3231311&pid=883726888mineo Dプラン シングルタイプ 3GB

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE