FREETEL KATANA 01&02 少しだけ触った印象は

昨日のFREETELの発表会、FREETELコーナーの紹介の時に、未発売のKATANA 01およびKATANA 02も記者向けに展示されていました。展示機は発表後開店までの時間に撤去されてしまいもう触る機会はないのですが、一応どちらも触ることはできたので写真だけでも載せておきます。

KATANA 01

20151003-katana-1

なんか、端末下部のデザインがpriori2とかぶって見えます。

20151003-katana-2

背面はなんか模様になっていて、今見るとカモ?と思うのですが、一瞬ヘアライン加工にも見えました。実際はプラスチックに塗装してあるだけで、感触はZenfone 2と同じようなものでした。その感触の似てる具合から若干ガッカリ感が。

KATANA 01 スペック(予定)

KATANA 01
価格(税別) 19,800円
OS Windows 10 Mobile
CPU クアッドコアCPU
メモリ RAM 1GB
ROM 8GB
ディスプレイ 4.5インチ
854×480 FWVGA IPS
カメラ メイン500万画素
サブ200万画素
バッテリー 1,700mAh
ネットワーク GSM:850/900/1800/1900
UMTS:B1/B6/B8/B19
FDD LTE:B1/B3/B8/B19

KATANA 02

20151003-katana-3

KATANA 01に比べるとさすがに大きく感じます。とはいえ5インチですし、今ではもう一般的な大きさのスマホだなぁ、程度です。

20151003-katana-4

裏面はもうかなりプラスチッキーで、高級感とかは欠片もありません。安っぽい。
もう1つ上のグレードがあって、値段を抑えたミドルレンジモデルとして発売するのであればまぁアリなんですが、(スペックや価格は別として)2つあるモデルの上位モデルがこれかぁ…という印象です。

20151003-katana-5

ロゴ。あれ…小文字でkatana 02なんだ…。
Windows Phone全部に感じる印象なんだけど、全体的にポップな若者的イメージを目指しているのかな、と。でもそれってFREETELのSAMURAIシリーズとかに感じた、そしてKATANAという名前から感じる似たコンセプトと合うのかな?という心配。

KATANA 02 スペック(予定)

KATANA 02
価格(税別) 29,800円
OS Windows 10 Mobile
CPU クアッドコアCPU
メモリ RAM 2GB
ROM 16GB
ディスプレイ 5.0インチ
1280×720 HD IPS
カメラ メイン800万画素
サブ200万画素
バッテリー 2,600mAh
ネットワーク GSM:850/900/1800/1900
UMTS:B1/B6/B8/B19
FDD LTE:B1/B3/B8/B19

まとめ

今思えばもっと触って確かめるべき事があったと思うのですが、この時はMIYABIのことで頭がいっぱいでした。せめてMADOSMAで感じた不満点がKATANAではどうなっているかは確かめるべきでした。MADOSMAでは大画面端末向きになっていた表示とか。

外観を見て触った印象としてはどちらも安っぽく、あまり欲しいとは思えませんでした。SAMURAIシリーズは「値段にしては良く出来てる」という方向性なんですが、KATANAシリーズは「ポップなおもちゃ」なのかな、と。

KATANA 01 KATANA 02
価格(税別) 19,800円 29,800円
OS Windows 10 Mobile Windows 10 Mobile
CPU クアッドコアCPU クアッドコアCPU
メモリ RAM 1GB
ROM 8GB
RAM 2GB
ROM 16GB
ディスプレイ 4.5インチ
854×480 FWVGA IPS
5.0インチ
1280×720 HD IPS
カメラ メイン500万画素
サブ200万画素
メイン800万画素
サブ200万画素
バッテリー 1,700mAh 2,600mAh
ネットワーク GSM:850/900/1800/1900
UMTS:B1/B6/B8/B19
FDD LTE:B1/B3/B8/B19
GSM:850/900/1800/1900
UMTS:B1/B6/B8/B19
FDD LTE:B1/B3/B8/B19

あ、発売時期に関しては、もうMicrosoft待ちというか、それ次第のようです。実機もちゃんと普通に動いてましたし。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE