格安SIM (MVNO) 定期速度測定-スピードテスト : 2015年9月その2 今オススメできるSIMとは

MVNOの定期スピードテスト、9月編その2です。
なお、本記事で使用している楽天モバイルはモニター参加してお借りしているものです。

測定方法

今回の測定は以下のようにして行いました。

日時 2015年9月15日~16日(9/15 12時 9/16 0時・8時・18時の4回実施)
場所 東京都新宿区・中野区
測定アプリ RBB TODAY SPEED TEST
測定方法 SIMごとに3回ずつ測定し、その平均を値とする
使用端末 ZenFone 5, HTC One HTL22, Xperia Z3 Compact, Xperia Z Ultra, Nexus 5, Xperia M2
対象SIM OCN モバイル ONE
BIC SIM (IIJ)
DMM mobile
BIGLOBE LTE・3G
NifMo
楽天モバイル
So-net PLAY SIM
b-mobile X SIM
フリモバ
FREETEL SIM
WIRELESS GATE
mineo(Aプラン)
UQ mobile
mineo(Dプラン)
(いずれも1000円以下、3GB程度のプラン)

今回は新規のSIMはありません。ありませんってば。
なお、さすがに端末1台で13枚のSIMを入れ替えするのは困難なので、複数の端末を使っています。違う端末を使っては比べる意味が無いとお考えの方は、そういうものとして見てください。

朝:8時の代々木

代々木にある職場内で測定です。

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 1.10 8.32 59.7
BICSIM(IIJ) 2.87 20.49 86.7
DMMmobile 3.96 11.70 59.7
BIGLOBE 6.48 11.54 37.3
NifMo 0.83 12.61 45.3
楽天モバイル 2.00 18.94 39.3
PLAYSIM 2.73 16.77 38.3
b-mobile 11.32 2.81 35.3
フリモバ 2.93 19.88 37.0
FREETELSIM 28.21 19.00 39.7
WIRELESSGATE 0.33 22.02 96.7
mineo(D) 21.98 22.54 59.3
mineo(A) 0.95 11.30 99.3
UQmobile 27.04 11.82 54.3
20150917-1

朝は、なぜか全体的に速い日があったり遅かったりと安定しない気がしますね。まぁそれぞれを相対的にぼんやり比べればいいのです。
今回も大きく見ればそれほど不満に思うほど遅いところはなくなってきた感じです。
ただ…
どうしたNifMo?一時期の無双っぷりはどこへ行ったのか…。

昼:12時過ぎの代々木

昼、みんなご飯のために外に出る時間です。1日のうち、もっとも混雑する時間とも言います。

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 0.54 15.04 146.3
BICSIM(IIJ) 1.65 12.17 74.3
DMMmobile 0.79 18.91 81.0
BIGLOBE 4.67 16.33 38.3
NifMo 0.43 21.53 51.7
楽天モバイル 0.94 12.59 293.3
PLAYSIM 0.56 19.34 114.0
b-mobile 1.05 2.81 59.7
フリモバ 0.83 21.98 32.0
FREETELSIM 21.45 9.76 39.0
WIRELESSGATE 0.49 19.96 85.7
mineo(D) 20.75 22.41 53.3
mineo(A) 0.82 14.93 89.3
UQmobile 21.31 15.88 53.0
20150917-2

FREETELとmineo(D)という新しいSIM、そしてUQ mobileこの3つが抜けてますね。FREETELは新しいSIMが始まって2ヶ月経ちました。もちろんまだ2ヶ月、なのですが、ここまで安定して速さを出し続けてくれるとはちょっと驚きました。

夕方:18時過ぎの代々木

みんな帰宅途中にTwitterでもやっているのでしょうか。この時間も、あまり速度出ませんね、

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 0.80 10.69 208.3
BICSIM(IIJ) 2.40 9.93 112.7
DMMmobile 2.31 8.62 117.3
BIGLOBE 3.00 10.58 39.7
NifMo 0.96 21.87 47.7
楽天モバイル 0.83 22.43 42.7
PLAYSIM 0.31 22.75 44.7
b-mobile 9.71 2.83 48.0
フリモバ 1.32 22.53 28.7
FREETELSIM 8.92 21.69 51.3
WIRELESSGATE 0.43 7.77 147.0
mineo(D) 19.05 17.48 50.0
mineo(A) 1.10 14.12 266.3
UQmobile 12.93 15.45 135.0
20150917-3

他のじかんとそう傾向は変わりません。ただ、ここでもちょっと気になるのはb-mobileですね。そう目立つ程でもないのですが、悪くない速度が出ます。そういうのがここ何回かの測定でよく見られます。

深夜:0時過ぎの中野

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 13.95 2.40 65.0
BICSIM(IIJ) 11.22 1.90 37.3
DMMmobile 13.07 0.47 49.0
BIGLOBE 19.65 4.70 49.7
NifMo 21.88 5.19 32.3
楽天モバイル 11.57 0.33 40.0
PLAYSIM 2.30 0.72 52.0
b-mobile 11.37 0.93 49.7
フリモバ 7.10 4.13 36.3
FREETELSIM 17.55 5.99 42.7
WIRELESSGATE 1.24 4.66 61.3
mineo(D) 13.93 1.23 59.3
mineo(A) 7.59 0.64 58.7
UQmobile 10.48 0.63 57.0
20150917-4

au系は深夜になると速度が出ませんね。そういう調整をしているのか、深夜に使う人が多いのか。
そして、docomo系でこの時間帯でも速度が出ないところは、もうやる気があるのか、という感じです。

時間帯別グラフ

20150917-5
DOWN 8時 12時 18時 0時
OCN 1.10 0.54 0.80 13.95
BICSIM(IIJ) 2.87 1.65 2.40 11.22
DMMmobile 3.96 0.79 2.31 13.07
BIGLOBE 6.48 4.67 3.00 19.65
NifMo 0.83 0.43 0.96 21.88
楽天モバイル 2.00 0.94 0.83 11.57
PLAYSIM 2.73 0.56 0.31 2.30
b-mobile 11.32 1.05 9.71 11.37
フリモバ 2.93 0.83 1.32 7.10
FREETELSIM 28.21 21.45 8.92 17.55
WIRELESSGATE 0.33 0.49 0.43 1.24
mineo(D) 21.98 20.75 19.05 13.93
mineo(A) 0.95 0.82 1.10 7.59
UQmobile 27.04 21.31 12.93 10.48
UP 8時 12時 18時 0時
OCN 8.32 15.04 10.69 2.40
BICSIM(IIJ) 20.49 12.17 9.93 1.90
DMMmobile 11.70 18.91 8.62 0.47
BIGLOBE 11.54 16.33 10.58 4.70
NifMo 12.61 21.53 21.87 5.19
楽天モバイル 18.94 12.59 22.43 0.33
PLAYSIM 16.77 19.34 22.75 0.72
b-mobile 2.81 2.81 2.83 0.93
フリモバ 19.88 21.98 22.53 4.13
FREETELSIM 19.00 9.76 21.69 5.99
WIRELESSGATE 22.02 19.96 7.77 4.66
mineo(D) 22.54 22.41 17.48 1.23
mineo(A) 11.30 14.93 14.12 0.64
UQmobile 11.82 15.88 15.45 0.63

いくつかのSIMについて、気になったことなど

NifMo

うーん…。一時期の勢いはどこへやら、という感じですね。おそらく、春から夏にかけていろいろなところでNifMoが速いという情報が出て、けっこうユーザーが増えたのではないでしょうか。それでそれに耐えられなくなった、と。
ここで設備増強して2,3ヶ月以内に再び速くなれば良いのですが、そうならない場合は今後の増強も期待できない(一度戻ってもその後に期待できない)ですね…。

NifMoと言えば以前こんな記事を書きました。
Amazon限定でNifMoが3000円キャッシュバックキャンペーンを実施中! | orefolder.net
これ、たぶんその後も毎月やっているようで、現在も9/30までとして同じキャンペーンを行っています。今はそんなにオススメしたいSIMでは無いのですが、もし契約するならこういうのを利用するといいでしょう。

FREETEL SIM

開始して2月が経ちましたが、相変わらずの速度を維持しています。
使った分だけ請求、という方式に自分が合っていれば、選んで大丈夫なSIMだと思います。

BIGLOBE

前回に引き続き、なかなかいい数値を出しています。しかも、めちゃくちゃ速いというほどでもなく、ほどほどに速いという。これくらいなら、既存のユーザーは満足だし、速いという噂でユーザーが急に大量に増えることもないでしょう。しばらくはおすすめできるSIMだと思います。

mineo

さすがに始まったばかりであり、まだまだ速度面での評価はできないと思います。でもキャンペーンでほぼ初期費用のみで6ヶ月利用できるというのは魅力的です。格安SIMってどんなものか試してみたい、という人にはちょうどいいと思います。丁寧な冊子も付いているので初めてでもわかりやすいですよ。

UQ mobile

au端末でMVNO使うなら、やっぱりUQ mobileがいいのではないでしょうか。mineoはドコモ版は始まったばかりでまだ速いですが、au版はかなり遅い時があるので、どちらかというならUQ mobileをオススメします。

まとめ

2015年9月でのオススメはドコモ系ならFREETEL、mineo、そしてBIGLOBEです。au系ならUQ mobile一択。3ヶ月後は分かりませんが、1ヶ月後ならこれもそう変わらないと思います。あと気になるのはb-mobileでしょうか…。

MVNOの速度はけっこう浮き沈みがあります。その時々で最新の速度測定結果は把握しておきたいですね。場所などでも変わるものなので、できれば1つの数字に一喜一憂せずに、複数の結果を眺めてなんとなくの各社の傾向を掴んでもらえばと思います。
私以外だとスマホ辞典さんが定期的に計測しているので有名です。

今後も月2回程度で測定していきたいと思っているのですが、最近いろいろ考えています。
とりあえず、もう測ってて意味ないなと思ったSIMについては解約していこうと思っています。少し絞らないと…。この選択についてもそのうち記事にするかもしれません。

過去の速度測定記事は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE