priori2 LTE+FREETEL SIM返却 小型端末の良さを思い出させてくれました

1ヶ月ほど前にFREETELのブロガーイベントに参加してお借りしていたpriori2 LTEおよびFREETEL SIMの返却期限が迫ってきました。

1ヶ月使用してみての感想

20150809-1

この1ヶ月ほど使用してみて、小型端末の良さを改めて感じさせてくれました。夏ということもあり、ズボンのポケットにスマホを入れることも多くなってきましたが、ZenFone 5などを入れていると大きい&ゴツゴツしているんですよね。そういうときpriori2程度ならそこまで気になりません。

20150809-2

使用感も、スペックの割には快適に使える印象でした。ただ独特なスクロールの動きには最後まで慣れませんでした。あれはもうなんとかして欲しい。タップ感度とスクロールというのは、スマホで何をやるにしても付きまとってくるものなので、そこが普通に使えないと何をやってもダメになってしまいます。

FREETELとしては、今後「極」と「雅」の2つを控えています。発表会の時に実機を触った感触としてはスクロールに問題があるようには思えなかったのですが、そのかわり端末は大型化しているので小型端末の良さは失われます。(SIMPLEはありますけど。)
普通の特徴のない格安スマホ端末として埋もれてしまわないか心配はありますが、注目していきたいと思います。(名前の通りな、思い切った背面カバーとか期待しているんですけどね。)

梱包の儀

20150809-3

1ヶ月使用したpriori2を初期化です。1ヶ月普通にポケットにツッコんで使用しましたが、そんなに目立つ傷もつかず、かといって落とさないか神経質になるようなものでもなく、気軽に使えて良かったです。

20150809-4

初期化が終了すると、「SIMカード情報」の画面が。
うん?なんかおかしい…?

20150809-5

なんと、初期化したはずなのに、したはずなのに、Googleのアカウントも、ダウンロードしたアプリも残っていて、ただアプリのデータは消えていたのか、Nova Launcherの初期状態になっていました。こんなことってあるんですねー。

とりあえず、もう1回初期化したら、ちゃんと初期化できました。最初はなにかミスったのかな?いやでもミスる要素ないよな…。

20150809-6

そんな、ちょっとしたトラブルはあったものの、1ヶ月お借りしたpriori2とFREETEL SIMをお返ししました。

FREETEL SIMについては、別記事で速度測定にも使っていますが、まだまだ快調な値を見せています。お借りしているSIMがあるにも関わらず、個人的に発売日にも購入しています。まだ台紙からはがしていませんが、契約はしています。

FREETELについては、いいところも改善して欲しいところも、まだまだあるのですが、とりあえず今回はこの辺りで。
1ヶ月間、お世話になりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE