au系MVNOのmineoとUQ mobileを契約しました。

先日、HTC One HTL22を購入したので、これでau系MVNOが使えるぜ!というわけでさっそくmineoとUQ mobileの2つを契約してみました。

mineo

150815-1

mineoについては、以前購入したSIM PERFECT BOOK 02にプリペイド用の500MBのものがあったので、それを使いました。

150815-3150815-4

au系の端末でAPN設定をするのが初めてなので、au端末の仕様なのかHTCの仕様なのかHTL22の仕様なのかわからないですが、APN設定に新規追加のメニュー項目はなく、CPAという項目だけ編集できるようでした。

むぅ…これではSIMを入れ替える度にAPN設定を入力しなおさなければならないのかな…?これは面倒…。

150815-5

現在の通信量などはアプリからも公式サイトのマイページからも確認できます。500MBのプリペイドですが、どうせこの後も使うのですぐに月額プランに移行しました。この500MBも引き継がれるとのことです。
月額プランは500MBからあるのがいいですね。ただ速度測定を月に2回やると500MBを少し超えそうなので1GBプランにしました。

150815-6

SMSオプションが無料なのはいいですね。
ただ、アカウントなどの登録に時間がかかるのか、なんなのか、マイページにログインしても利用できる電話番号がない状態になっています。まぁ、これはしばらくすれば、たぶん…。

mineoはコチラからどうぞ↓

UQ mobile

150815-2

続いてUQ mobileです。もう1個くらいau系欲しいな、と。

なんか評判もいいようですし。

150815-7

APN設定などはこんなかんじ。特に問題なし。

150815-15

通信量の確認などはアプリはなく、ウェブから確認のみ。しかもスマホ対応してない、という。
以前調べた時もいくつかスマホ対応してない物がありましたが、スマホにさすSIMなのに、その確認するページがスマホ対応してないなんて、なんだかなぁ…と。

格安SIM(MVNO)それぞれの通信量を調べる方法 | orefolder.net

速度とかつながりやすさももちろん大事ですが、こういったところもちゃんとして欲しいですね。

UQ mobileはコチラからどうぞ↓

速度は次回から

それぞれ通信できるところまでは作業したので、次回の速度測定から反映させていきたいと思います。APN設定は面倒そうですけど…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE