isssaを使ってZooper Widgetでもしゃべるホーム画面ができるよ

以前、Glaejaエクステンションの『Gleps』を使って雷ちゃんにしゃべってもらえるホーム画面を作りました。
Glaejaエクステンション「Gleps」で雷ちゃんにしゃべってもらおう | orefolder.net

つい先日、Glaejaの作者であるkanitawaさんが、新しく「設定したサウンドファイルを一回だけ再生するためのショートカットを作るためのアプリ」をリリースしました。これを使うとGlaeja以外でもしゃべるホーム画面を作ることができます。

Google playisssa
isssa
制作: kanitawa
評価: 0.0 / 5段階中
価格: ¥150 (2015/7/1 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

基本的な使い方

150701-1150701-2

ホームアプリなどから「ショートカット」を作成するか、ドロワーから『isssa』を起動します。サウンドの「ファイルを追加する」をタップし、鳴らしたいサウンドファイルを指定します。

再生できるサウンドファイルは拡張子がmp3・m4a・wav・aacのものです。

150701-3150701-4

ファイルが追加されたら、とりあえず「作成」をタップしましょう。
ホーム画面にKAWAIIカエルのショートカットが追加されました。

150701-5150701-6

このカエルをタップすると、指定したサウンドファイルが1回だけ再生されます。
ステータスバーには再生中アイコンが表示され、1回だけそのファイル名が表示されます。通知領域には指定したアイコンと再生中のファイル名が表示されます。ファイルの再生中にこれをタップすると再生が停止されます。

これが基本です。

Zooper Widgetで使う

150701-7150701-8

Zooper Widgetを使って、潜水艦伊19のイクちゃんにしゃべってもらうましょう。
Zooper Widgetをホーム画面に設置して、ビットマップでイクの画像を表示します。そして「Module OnTap」をタップして、この画像部分をタップした時の動作を選びます。

150701-9150701-10

選べる動作の中から、タブ移動して「ショートカット」の中の「isssa」を選びます。
あとはサクほどと同じように再生したいファイルを選んでいきます。ここで複数のファイルを選ぶと、選んだファイルの中からランダムで再生されるようになります。

アイコンは、通知領域に表示される時のアイコンです。これも変えられます。

150701-11150701-12

たったこれだけで、たったこれだけで、タップするとランダムで喋ってくれるホーム画面の完成です。かんたん。

↓実際に動作している様子です。(音出ます。)





今回はZooper Widgetを使いましたが、基本的に「ショートカットを呼び出せるもの」ならなんでも大丈夫です。DVRとかでも大丈夫だと思いますよ。

またホーム画面の可能性が広がりましたね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE