フリモバを解約するのは意外と面倒だという話。

20150723-fm-0

先日FREETEL MOBILEのSIMを契約したので、以前から契約していたフリモバは解約することにしました。が、この解約の手続きが意外と面倒でした。

解約方法を調べる

どこのMVNOでも同じですが、「契約する」ための情報はウェブにたくさん出ているのですが、契約してからの設定変更だとか、解約するための情報というのは見つかりにくいです。

フリーテルは7/15のFREETEL MOBILE SIMの発売を機にウェブサイトもリニューアルされているので古いフリモバの情報がまた見つかりにくくなっていて困ります。

とりあえずは会員専用ページに行ってみますが、解約の項目はありません。問い合わせフォームに「解約」はあります。でもこれは解約についての何かしらの問い合わせ用だと思ってました。

次にサポートの「SIMに関するご質問」のページに行ってみます。
SIMに関するご質問 | -カテゴリ | freetel

ありました。

会員専用ページもしくは電話にてご連絡ください。カスタマーサポートから解約通知書をお送りしますので、解約希望月の20日まで(当社必着)にご返送ください。
解約方法を教えてください。 | freetel

郵送かよっ!

20日必着で送れ、か…。15日にFREETEL SIM契約して、即フリモバを解約すれば間に合ったかもですが、まぁシカたないですね。
とりあえず会員ページの問い合わせフォーム(さっき見たところ)から「解約したいので方法教えてくださいm(_ _)m」と送りました。
ちなみに、フォーム送信するとテキストエリアの下に小さく「送信しました」みたいに出るだけで、送ろうとした内容はクリアされないし、確認で自分に同内容がメールされてくるとかもありません。(メアド入力欄ないしね。)

PDFが送られてきた

20日(月・祝)の夜に問い合わせして、23日(木)の夕方に返信がありました。まぁこんなもんでしょうか。テンプレ回答なので一部引用します。

解約方法についてご案内いたします。

添付の解約通知書にご記入いただき、【解約希望当月の20日までに弊社へ必着】するよう
ご郵送ください。

あ、はい、それは知ってます。できれば最初からその通知書(pdf)をサイトに載せておいて欲しかったですね。

ご利用いただいているSIMカードにつきましては、【翌月10日までに弊社へ必着】するよう
ご返却をお願いいたします。
(すでに不要の場合、解約通知書に同梱していただいても結構です)

期日を過ぎた場合は、SIMカード損害金として2,000円(税別)が発生いたしますので、
予めご了承くださいませ。

ほぅ…。なかなか厳しいですな。SIMカードは貸与品だから返却せよ、とはどのMVNOでも言いますが、たいていは返さなくてもとくに罰則はないのがほとんどです。ほかに厳しいのはぷららくらい?でも日付まで指定してくるとは厳しいですね…。

さっそく解約しよう!

さて、それじゃあ書類書いてSIMも同封して送ろうかな、と思ったのですが、ここで1つ問題が。

プリンタ使うのなんて久しぶりー。
→ていうかA4用紙が見当たらない。
→ない。
→B5ならある。
→いいやB5でも。
→印刷だ―。
→あれ?なんか変だ。一部が印刷されてない。
→インクの黒が出てない…。
→クリーニング
→やっぱりダメ。

昔はけっこう使った、そして必須だったプリンタですが、最近はもうほとんど使ってませんでした。インクを買い直しても、使う機会は殆ど無いでしょう。
いいんです、今はPDFとかコンビニのコピー機で印刷できますしね。

でも面倒だなぁ…。

まとめ

というわけで、まだ書類を手に入れることもできていませんが、そのうち解約しようと思います。こうやって面倒だ面倒だと思って先延ばしにしておくと、また次の契約月になってるんですよね…。

解約通知書には捺印が必要だそうで、それが理由で印刷→郵送なのでしょうけど、こんな時代、こんなサービスで解約が郵送必須というのも、なんだかな…。契約はオンラインでできるのに…。

契約時に解約のことを考えるのも難しいですが、こういったところでもサービスの差は出てくるのかもしれませんね。とりあえずFREETELさんはもう少しウェブをしっかりしてあげたほうがいいと思います。沖縄の鹿さんに頼めばIE6対策もバッチリやってくれると思います。

まったく、やれやれです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE