1日の中でBIC SIMの速度はどう変化するのか、ちょっとだけ実験

月末ですね。

月末ですが、たくさん格安SIMを契約している私は高速通信容量が余ってます。かなり。(もともとそんなにヘビーユーザーでもないですし。)

20150728-120150728-2

こんなかんじで、前月からの繰り越しも500MBくらいしか使ってないです。どのSIMも。
…これって、ほとんど速度測定で消費した分ですね…。

まぁ、このままでも別にいいのですが、何かできないかなー?と。無駄に消費するのではなく、何かになる何かはないかな?と。

何のひねりもなく

と、いうわけで、

20150728-320150728-4

スピードテストしました。

結局それかよ、という声が聞こえてきそうですが、いつもの速度測定とはちょっと趣を変えてみました。普段は複数のSIMで1日のウチ混む時間帯に測定しましたが、今回は1つのSIMに絞って、短い時間間隔で測定し続ける、ということをやりました。
具体的には以下のとおりです。

【使用端末】ZenFone 5
【測定アプリ】SpeedSpotスピードテスト
【測定SIM】BIC SIM powered by IIJ
【測定日時】2015年7月11:40から13:10まで10分おき、13:30から18:00までは30分おき、18:10から19:10は10分おきに測定
【測定方法】1つの時間につき3回の測定を行い、その平均を値とする(合計81回の測定)

まぁ、お遊びですよ?
最も混雑するというお昼の時間帯、前後も合わせてどんなふうに変化するのかな?と思ったことがきっかけです。

結果

down(Mbps) up(Mbps) ping(ms)
11:40 15.6 5.7 38.3
11:50 20.7 14.0 33.7
12:00 14.4 5.2 40.3
12:10 4.4 6.0 73.0
12:20 0.7 6.9 107.3
12:30 0.5 10.2 114.7
12:40 0.5 8.0 119.7
12:50 1.3 11.1 113.7
13:00 10.3 4.8 91.7
13:10 19.1 12.8 36.7
13:30 11.4 6.3 42.0
14:15 22.7 16.1 32.0
14:30 10.7 11.0 35.7
15:00 14.8 12.8 38.3
15:30 13.2 14.1 38.3
16:00 11.5 6.5 32.7
16:30 10.8 6.8 32.3
17:00 15.8 9.1 39.0
17:30 13.7 5.0 39.0
18:00 8.7 4.4 58.0
18:10 8.6 10.8 77.0
18:20 7.0 1.5 94.3
18:30 6.7 4.2 102.3
18:40 5.1 8.2 100.0
18:50 7.2 7.2 104.3
19:00 8.2 9.2 98.3
19:10 10.6 3.6 85.0
20150728-5

まぁ、そんなに驚く結果でもなく、予想通りというかなんというか。12時20分から40分という、お昼休み時間が一番混みます。
夜は18時半くらいがピークですね。なんで19時10分で終わってるのか、なぜもう少し継続できなかったのかというと、19時が定時で退勤したからです。ええ。

ちなみに

20150728-6

計81回の計測で1.84GB使いました。これでも使用量の少なそうなアプリを選んだのです。これがSpeedtest.netだったら倍以上だったかと…。

20150728-720150728-8

高速通信の残量も5.57GBから3.7GBまで減りました。まだ先月の繰越分が残ってます。これも…たぶん使いきらないで終わりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE