Android 5.0以降のSDカード書き込み制限について今更ながら知ったこと。

私はたとえ仕事中だろうとAndroid系の話題を探していたりします。ちょっとワケありでこの間入れてみたカメリオを見ていたら、面白そうな記事を見つけました。

や、やべぇ…どこからツッコんでいいのかわからないぜ…という状態でした。Twitterで気の利いたことを言おうとしたのですが、やはりポイントが絞れず、出てきた言葉がこれ。

いや、でも、アレだ、私が勘違いしているだけで、知らないだけで、本当はこの通りなのかもしれない、知ったかで人を非難したりバカにするのは良くない。ちょっと確かめてみよう、と思ったのが今です。
この文章を書きながら、気になったポイントを確認していこうと思います。

Androidの最新バージョン?

現在のAndroidの最新バージョンであるAndroid5.0、通称Lollipop
AndroidスマホでSDカード書き込みが復活、地味に嬉しいLollipopアップデート – エキレビ!(1/4)

あれ…?今の最新バージョンって5.1.1だよな?

ほら、私のAndroid One端末には5.1.1が来ているしさ。

アップデートの順番待ち?

Androidはスマホ一つ一つに順番待ちがあり、キャリアやメーカーから通知が“降って”来て初めて可能になる銀行の番号札方式だから。
AndroidスマホでSDカード書き込みが復活、地味に嬉しいLollipopアップデート – エキレビ!(1/4)

うーん、言わんとしていることはわかるんだけど、「銀行の番号札方式」というのが引っかかります。1人1人順番みたいに取れるんだけど、さすがにそこまでじゃないよね?地域差、個体差があったとしても。この辺、来る人こない人って何が違うんだろう?

筆者が肌身離さず愛用してるスマホ、というには6.4インチの液晶がデカすぎて「ファブレット」と呼ばれる某Xperia Zシリーズのアップデートが始まったのは今年の1月あたり。
AndroidスマホでSDカード書き込みが復活、地味に嬉しいLollipopアップデート – エキレビ!(1/4)

Xperia ZシリーズのLollipopアップデートって3月でしたよね?
[UPDATE] Starting our Android 5.0, Lollipop rollout: Xperia Z3 & Xperia Z3 Compact | Sony Smartphones

それから“降って”来るのを待つこと4ヶ月、Lolipopの不具合をボヤく声にさえ嫉妬を覚えた長いトンネルをやっと抜けたのです。
AndroidスマホでSDカード書き込みが復活、地味に嬉しいLollipopアップデート – エキレビ!(1/4)

1月から待って4ヶ月ということは、この原稿自体は5月に書いたものなのかもしれない。
ちなみに私のXperia Z Ultra(ファブレットじゃないよ、スマートフォンだよ!)にLollipopが来たのは4月の中頃。

というかですね、Lolipopじゃない、Lollipopだよ!Lolipopはレンタルサーバー屋さんだぽ!

第一に、マテリアルデザインの採用によって画面の印象はかなり別もの。のっぺりして切り紙みたいで…アップルのフラットデザインとどこが違うの?というと、ぶっちゃけ同じようなもの。「時代がそっちに向かってるから」としか言いようがない。
AndroidスマホでSDカード書き込みが復活、地味に嬉しいLollipopアップデート – エキレビ!(1/4)

あー…同じに見えるのか…そうなのか…。残念だ。いや私が残念がっても意味ないんだけど。

ちょっと突っ込みどころが多すぎる気がしてきたので、少し省いていきます。

SDカードへの書き込み制限が解除?

そうしなかった理由はただ一つ。SDカードへの書き込み制限が解除されたことですよ。
AndroidスマホでSDカード書き込みが復活、地味に嬉しいLollipopアップデート – エキレビ!(2/4)

え?Lollipopで書き込み制限解除されたっけ?え?されてるの?

150624-1150624-2

そういえば5.0アップデート時にこれに驚いてたんだった。どうやらユーザーがアプリに許可を与えるという作業を行うと書き込みできるようになるようです。
[Android][Lollipop]Android5.0で可能になったSDカードへの書き込みを試す – Qiita

こういう仕組みをアプリ側で入れないとダメなようで、アプリによってこの画面が出てきたり「ダメだ」で終わったりするっぽい。そもそもSDカードにアクセスできないようにしているファイラーアプリなんかもありますね。

追記:これについては別の記事で書き込みできるファイラーアプリなどまとめていますので、そちらもどうぞ。


アプリがSDカードに移動できるようになった?

しかし、前バージョンのKitKatはSDカードへの書き込みを制限してしまった。それ以前はサイズの大きなアプリを内蔵メモリからSDに移せていたのに、「できたこと」が「できないこと」にされちゃったんです。
AndroidスマホでSDカード書き込みが復活、地味に嬉しいLollipopアップデート – エキレビ!(2/4)

アプリのSDカードへの移動…これ私ほとんど使わないんですよね。

150624-3

これか。
…一応、Android 4.4な端末を見てみよう。

150624-4150624-5

左:Xperia M2 右:AQUOS CRYSTAL
どっちもAndroid4.4
…SDカード移動、できるんじゃん…。

Android5.0はダウンロードしたデータを自動的にSDカードに保存?

すでに本体を除いた書籍データは「SDカード上のデータ」としてそちらに片付けられてました。他の外部データをダウンロードするタイプのアプリも似たことをしていて、特にいじらなくても内蔵メモリには2GB近い空き容量。Lolipop、気配りができるいいやつだ!
AndroidスマホでSDカード書き込みが復活、地味に嬉しいLollipopアップデート – エキレビ!(3/4)

ん?この文を読むと、4.4までは内部に保存されてたけど、5.0にアップデートしたら自動的にそれらのファイルをSDカードに移動してくれたから空き容量が2GBに増えたよ!と認識できるけど、ユーザーに許可もなく勝手に内部ストレージからSDカードにデータを移動したの?
ちょっとこれは私には確認できないのですが、これって「いいこと」なのかな…?

150624-6

4.4の端末でもKindleで本のデータは「SDカード上のデータ」としてあるみたいだし…元からだったんじゃ…。

編集仕事して―

国内キャリア版も修理やサポートが受けやすかったりメリットは少ないのですが、ガジェット好きで「最新」にこだわるなら、海外通販で買える国際版がお勧め。国際版のZ1はLolipopのアップデートがすでに配信されていますし、一般に国内版よりも対応がすばやい。
AndroidスマホでSDカード書き込みが復活、地味に嬉しいLollipopアップデート – エキレビ!(4/4)

誤字なんかは、仕方ないです。私もよくやります。いいんです、ミスはあります。でも、編集、がんばってー!

それに格安MVNOの価格競争がアツいいま、シムフリーの国際版は通信費を節約するためにも魅力ある選択肢です。
AndroidスマホでSDカード書き込みが復活、地味に嬉しいLollipopアップデート – エキレビ!(4/4)

別に、Arrowsの白ロム買って、それをMVNO運用したって通信費節約できるのよ?いやまぁ、言いたいことはわかります。

今更ながら

この人の使っている端末ってXperia Z Ultraだよな…?グローバル版の。私の知っている状況と違いすぎるんだよな…。

とまぁ、いろんな疑問や突っ込みどころがあって、まぁ個人ブログなら…いやこれエキサイト内なのか。あぁ、でもエキレビ!って、一般の人が投稿するとかそういう類のコンテンツなのかな?
Excite レビューに寄稿しているライター一覧 – エキサイトニュース
…ここを見る限りは作家・ライターばかりだから、個人の投稿、というのとはちょっと違うよな…。

まとめ

Android5.0以降でのSDカードへの書き込み制限について調べられたのはよかったです。そういうきっかけになってくれました。DropSyncの時は驚いたけど、今ではそういうのに対応しているアプリも多いのね。

ここまでいろいろ書いて、自分の頭のなかがスッキリした気がします。よかったよかった。感謝です。

まぁ、明日は我が身。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE