小さくて軽い激安スマホPolaroid piguを買いました。

150215-1

今年最初の端末を購入しました。
前々から小ささとお手頃な価格に惹かれていた「Polaroid pigu」です。

goo Simsellerで発売記念か何かのセールということでOCNのSIMとセットで4980円という価格で買いました。

まぁ、SIMのほうは契約せずに放っておくんですけどね。

150215-2

届いたpiguは箱も小さいです。いやホント小さすぎです。ミニサイズのペットボトルと同じくらいの大きさです。簡単に投げてしまいそうになるくらいに小さくて軽いです。

開封の儀

150215-3

箱いっぱいにpiguがお目見えです。開封の儀とか言いますけど、儀式っぽくない、これ。おもちゃです、おもちゃ。

150215-4

内容物は、本体の他にバッテリーとUSBケーブル、ACアダプタに取扱説明書です。説明書はなかに国内のMVNOのSIMでの動作確認とか書いてあったのが面白かったです。まぁ普通その辺りで運用しますもんね。

150215-5

画面サイズは3.5インチで320×480ピクセルしかありません。こんなの…L-04C以来です。さすがにナビゲーションバーは画面内ではなく外に出ています。

が、このキー配列…バックキーが右側なのは格安系スマホではよくあることなのでもういいのですが、逆の左側が問題です。このマークはたぶんアプリ履歴のボタンなのですが、実際はメニューキーとして動作します。アプリ履歴はホームボタン長押しで表示されます。

150215-6

裏側。
網目のようになっている部分はすべらないですね。好みはあるでしょうが、悪くない感じです、(この機種にカッコよさは求めません。)

150215-7

実はあらかじめ、別売りのバックカバー(1000円くらい)を買っていたのでした。私の好きな赤です。

150215-8

やっぱり赤はいいですな。

保護シート付き

150215-9

最初に貼ってあったシートを剥がしたのですが、その下にもう1枚シートが貼られていました。つまり保護シートが貼られているけど、最後に剥がす部分が付いたままの状態で発送されている、ということですね。

それはいいのですが、これが…ピッタリと貼られているわけではなく、空気やゴミが入ってるんですよね…。これなら貼らずにそのまま自分で貼るように同梱してくれたほうが良かった…。

大きさ比べ

150215-10

うちにあった比較的小型な端末と並べてみました。
この中でAndroidのバージョンは一番新しい(4.4.2)けど、性能は…。

狭い視野角

150215-11

電源をつけてみて、ちょっと驚いたのがディスプレイです。320×480なので、さすがにドット感はあります。でもそれはまぁそういうものだと思えば気になりません。別にこれで美麗な映画を見たいわけでもないですし。

問題は視野角です。IPSではないので視野角が狭いというのは聞いていたのですが、ここまでとは…。ほぼまっすぐ持った状態でも下のほうが少し黒く見えます。

150215-12

ちょっと動かして上から見る感じになると、もう明らかに下の方は色が変わっています。どうやら少し下から見るのが一番良く見えるらしいですが、そこを探るのも難しいくらいでした。

あとギラギラ感も少しあります。さらに輝度の設定でオートがありません。

まとめ

元の価格が9,800円くらいで、それを4,980円で買ったのですが、まぁそれなりですね。ダメなところを愛せる人でないと使うのは難しいと思います。
いや、まぁこんなの買うのはそういう、わかっている人だとは思いますが…。

ただ一点、軽さだけは素晴らしいです。100gを切っているんですよね。ものすごく軽いです。感動しました。大きさは、まぁ上の方の写真でもあったように似たような端末はたくさんあります。SO-01Bともだいたい同じくらいでした。

piguについては、もう1回は書こうと思います。次はもう少し中身についてスクリーンショット中心に紹介したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE