スマホVRボックスでバーチャルリアリティな世界へ旅立ちます!

141021-1

少し前にオクトバの方でこんな記事を書きました。

発泡PPシートで作られたお手軽スマホVRゴーグルが発売! | オクトバ

Google I/Oで参加者に配られたダンボール製VRゴーグルの、発泡PPシート製バージョンです。もっとしっかりしたもの(SamsungのGear VRとか)だと数万円しますが、これは通常定価2000円という安価なものです。しかも今なら発売記念価格で1200円からです!

というわけですぐに注文したものが、今日届きました!

開封!

141021-2
意外にも封筒に入ってやって来ました。かなり簡素なパッケージです。家電量販店でプリント用紙とかと一緒に売ってそうです。

141021-3
内容物も少なめ。説明は特になく、表に見えている紙に組み立て方が書いてあるのみです。

さぁ、組み立てよう!

141021-4
差し込みます。

141021-5
レンズを取り付けます。

141021-6
横を折って、上から蓋を取り付けます。

141021-7
この横を折り曲げるとき、ちょっとミスったのか、なんか裂けた感じになってしまいました。左右両方とも同じような感じです。
なにかもっとガイド的な、切れ込みみたいのが欲しかったなー。

141021-8
と思ってたら、次に折る部分にはありました。あれ、さっきの所にもあったのかな?

141021-9
これでほぼ完成です!5分もあれば作れます。簡単!

スマホを取り付けよう!

141021-10
よーし、さっそく!と思ってXperia M2を取り出したのですが、蓋が閉まらない…。
一応説明には「推奨スマートフォン機種/4.7インチまでのiPhone、Andloidスマートフォン」と書いてあるのですが…。あ、今調べたらM2は4.8インチだって!0.1インチ大きかったかー!

しかし…これよりも小さい端末…もっとベゼルの狭い端末…ベゼルが狭い…フレームレス…!?

141021-11
さっすがAQUOS CRYSTAL!何の問題もなく装着できました!

141021-12
前から見るとこんな感じです。

VRを体験しよう!

141021-14

141021-17

この商品の紹介ページにも書いてあるのですが、PlayストアやYoutubeで対応しているアプリや動画が公開されています。Youtubeなら「YT3D」や「3DSBS」で検索すると出てきます。
私がどの動画で試したのかは秘密ですが、

た か ま っ て き た ぜ !

ん?
141021-16
なんか出てきたけど、気にしない気にしない!

141021-13

では、行ってきます!

…ふぅ。

購入はこちらから

いやいや、なかなか面白いですね。最初はあれ?ボケてる?やっぱり安物は…とか思ったのですが、しっかりと顔をつけて深く装着したらちゃんと立体的に見ることができました。面白いです。
まぁ、こうやって本当に遊びの遊びくらいしか、まだ用途ない気もしますが。

以下のサイトから買うことができます。私はベルト付きを買いました。これならハンズフリーなんですよ、ハンズフリー。

スマホVRボックス「もっと、もっと身近に3D、VRを楽しんで欲しい!」

富技術研究室 – Yahoo!ショッピング – ネットで通販、オンラインショッピング

※現在注文がたくさん来ていて通常のお届けが難しいようです。気長に待ちましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE