稼げる(らしい)新SNS「tsū」に登録してみたよ

141023-1

なんか(ある意味)面白そうなSNSがスタートしていました。詳しくはITmediaでもどうぞ。

ユーザーがコンテンツで稼げる新SNS「Tsu」スタート – ITmedia ニュース

簡単に言うと、ユーザーが投稿したコンテンツに表示された広告で設けたお金の9割をユーザーに還元するよ、という面白いSNSです。例えばTwitterではいくらRTされてもそれを何か他に繋げないとただの承認欲求の満足でしか無いけど、これならシェアされればされるほど稼げる可能性が広がると言うもの。

へー面白い。
と思ったけど、読んでて気になる点が。

 例えば自分が招待したユーザー(子ユーザー)が招待したユーザー(孫ユーザー)が招待したユーザー(ひ孫ユーザー)のコンテンツが100ドル稼ぐと、90ドルの50%(45ドル)がひ孫ユーザーの、90ドルの3分の1(29.70ドル)が孫ユーザーの、90ドルの3分の1の3分の1(9.99ドル)が子ユーザーの、そのさらに3分の1、つまり27分の1(3.33ドル)が自分の収入になる。

え…これってねずみ講ってやつじゃないの?違うの?日本でこれ登録して大丈夫なの?直接もらうわけではなく、SNS運営からの報酬でしか無いからOKなの?

とりあえず試してみた

141023-2 141023-3

ウェブからも登録できますが、Androidアプリが出ていたので、せっかくだからとそちらから起動。
ちなみにこちら。

tsu - Social & Payment Network
制作: Tsu LLC
価格: 無料
平均評価: 4.4(合計 160 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

最初の「Enter your invite code」にはあなたを招待してくれた人のユーザーネームを入力します。ここではorefolderと入力しましょう。

141023-4 141023-5

まぁ、普通のSNSのトップページっぽい?タイムラインで縦に並んでいます。おしゃれ系の色を使ったUIで、ちょっと女性らしさ爽やかさを感じますね。
投稿者のアイコンの下にあるアイコンは、それにLikeした人やコメントを付けた人のアイコンです。

141023-6 141023-7

まぁこのへんは、普通にFacebookでもTwitterでもやったことがあれば特に違和感もないかと。
ただ少し動作が重い気がしました。投稿するときとか、少し待たされる感じです。

さて、このSNS「tsū」の特徴的な部分を少し。

141023-8

メニューから「Family Tree」を見ると、私のinviteコードから入会した人が「Children」として表示されています。
この子たちががんばってくれれば私にも収入があるのね。うふ。がんばってね、ぼうやたち。

141023-9

自分の投稿については、読まれた数やコメントの数などの集計を見ることができます。このへんの数字が気になる人にはいいですね。Twitterも最近ダッシュボードを一般にも開放したので話題になりましたけど。もう見てないですけど。

141023-10

そして、現在どれだけ儲かったのかも見ることができます。やったね!1日で0.02ドル、2円くらい稼げたよ!
ちなみに、これどうやって収益を受け取るのかとかわかって(調べて)ません。

なお、このデータはPC版だとグラフで表示されてわかりやすいです。

さて試しては見たものの、結局こういうSNS系はそこに人がいるかどうか、というようなことで決まってしまうと思います。ほかのユーザーを探すと言っても、まだまだ日本人は少なそうですし、見つけるのも難しそうです。
それでもやってみたいという方は、ぜひ私のinviteコードからどうぞ。
http://www.tsu.co/orefolder

そうそう、「tsū」は「つ」じゃありません。「すー」と読むらしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE