Androidでもできるアフィリエイトプログラムなお話

141025-1
昔、「iPhoneはアプリ紹介してそれがインストールされるとお金が入るから、だからそういうブログが多いんじゃー!Androidはそんなの無いんやー!」みたいなことを書いた気もしないでもないのですが、Androidでも一応似たようなのはあるんですよね。ちょっと限られていますが。

アプリにおける広告の種類

141025-2

たとえばこれは、とあるゲームアプリのトップ画面です。この画面には2種類の広告があります。
1つは下中央にあるバナー広告です。これはウェブサイトでもよく見るのと一緒ですね。広告ってわかりやすいです。

そしてその左右にある、このアプリとは別のアプリのアイコン。これも広告で、そのアプリをこのアイコン経由でインストールするとアプリ製作者にお金が入る、というものですね。まぁそういう広告だということは何となくわかると思います。で、これはアプリだけでなく、普通のウェブサイトでも使えるんですね。

今回は、私が登録した3つのそういう広告を紹介します。

広告について

こういうのはアプリインストール型広告とかCPI広告とか言われているっぽいです。
広告経由でアプリをインストールしたら紹介者にお金が入る、という点ではiPhoneのなんたらいうプログラムに似ていますが、こっちの場合は広告会社経由で、限られたアプリが限られた期間のみやっている、というのが大きな違いです。

条件は厳しいですけど、どうせブログ記事が最も読まれるのは公開直後の数日でしょうし、ブログとかにはあっていると思います。ちなみに、インストールされさえすればいいので、単にアイコンをポンと置いても、詳細なレビューを書いてインストールさせても、得られる収入は同じです。インストールされるかどうかは別ですが。

私が登録したもの

で、こういうプログラムは広告会社によっていくつもあるのですが、その中から私が登録したものを3つ紹介します。

SmaAD

スマートフォン向けCPI型広告GMO SmaAD

なんかよくわかってないのか、間違えているのか、広告掲載できるものが出てきません。なので実際には使用してないです。

Smart-C

アフィリエイト Smart-C(スマートシー)

アプリ以外にも、様々な広告があります。一部はサイトのトップページにも出ていますね。

http://www.orefolder.net/osusume-app/
↑こういうのです。

こんな感じでしょうか。たぶんスマホから出ないとアクセスできません。これらをインストールすると私にお金が入ります。

adcrops

スマートフォンアプリ向け CPIアドネットワーク adcrops (メディアオーナー様)

こちらはアプリだけですね。おかげで見やすい。広告単価はSmart-Cよりも同じかちょっと高いか?くらい。
Slots – House of Fun エクスペディア 旅行アプリ 楽天オークション

こんな感じです。やはりPCからはアクセスできないと思います。また、アイコンなどは自分で用意する必要があります。

儲かるの?

うまくやってがんばれば儲かると思います。
ただ、ここに出てくるアプリというのは、つまり広告費があるアプリということです。個人が趣味でやっているアプリはこういうのの対象じゃないです。で、予算がるアプリというのはたいていゲームです。あとは超大手のアプリ。

そういうこともあって、私のサイトではほとんど活用していません。6月くらいに登録しましたが、これを使ったアプリ紹介記事は「マジカル少女大戦」というのを1本書いてみただけです。なお、これはもう期限過ぎているので今更インストールしても私の収入にはなりません。

Androidブログでお金を稼いでみたい人は、これらのプログラムに参加してみるのもいいんじゃないでしょうか。

あ、あとAmazonのやっているAndroidアプリストアもありますね。あれも普通にAmazonの商品を紹介するのを変わりません。それをクリックした後に他の商品を買っても紹介料が入ります。これを使うのもいいですね。

追記:


興味ある方はこちらもどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE