Xperia ZL2 SOL25 レビュー:設定やシステム的なこと

140627-0

先月末からXperiaアンバサダーの企画でXperia ZL2をお借りしています。
約1ヶ月間、メイン機として使ってきました。最初の頃に外観レビューを書きましたが、今回はもうちょっと中のことについて書いていこうと思います。

良かったところ

普通に使える

これって、最高の褒め言葉だと思うんですけど、本当に普通にメイン機として使える端末です。
使っていて大きな不満を持つことやイライラがないです。はい。

ダブルタップで起動

スリープ中に画面をダブルタップすると復帰します。まぁ物理ボタンがあったころはホームボタン押せばよかったので、ようやくそれに追いついたか感はあるのですが、物理キーよりも気軽にタップできます。
…まぁこの機能、半月くらい忘れてて、この1週間くらいでようやく使い始めたんですけど。

画面ぬるぬる(物理)背面すべすべ

借り物ですし、シートとか貼らずに過ごしていました。
画面が、なんだかぬるぬるな感じなんですよね。触り心地がいいというかなんというか。
背面の手触りもいいです。指紋ベタベタつくテカテカなのに比べると雲泥の差です。浮かび上がるXPERIAロゴもステキですね。

RAM3GBはいいね

140627-1
RAMが3GBもあるとなんだか安心ですね。常に1GB以上の余裕がある。余裕があるってステキですね。

スクリーンショットシェアって便利

140627-2
Z Ultraを借りた時もあったし、suの端末にはある機能みたいですが、このスクリーンショットシェアが便利。簡単に無音でスクショが撮れる。そう無音で撮れる。

ホーム画面

140627-3
4.4だから、上も下もスッケスケですわ。
なんかシンプルなまま1ヶ月過ぎてしまいました。

残念だった部分

厚い・重い

なんというかですね、ずっしり重量感があるんですよね…。大きさも、片手で使っていると持ち方のせいもあるだろうけど、戻るキーを押すのがけっこうツライです。

消えないNFCマーク

140627-4
まぁ、左側は、自分でそういうアプリ入れてる弊害というか、PCと繋いでるからとか、いいんですけど、右のNFCマークが消えてくれない。
うーん、Z Ultraは特に設定いじらなくても表示されなかったんだけどなー。
バッテリーアイコンもなんかダサかったので消してます。

POBOX

ATOKに慣れすぎたのか、なんだか使いにくく感じました。
使っていれば慣れるだろうと思って1ヶ月使ってみましたが、どうにも記号とか、キーボード切り替えとか、そのあたりでストレスがたまりました。
140627-6
以前使ってたバージョンではこの画面で記号を自分の好きなようにカスタマイズできた気がするんですけど、それができないみたい。あれでGlaejaの入力楽にしていたのに。ていうか設定項目少なくなっているような。

使わなかった機能

すごいカメラ

なんかメシマズじゃなくなったとか、動画で一部分をスローみたくするとか、なんか凄そう機能を紹介された気がするけど使ってないです。

電話

そもそもスマホで電話したことない…。

モーション

140627-5
だから、電話かかってこないから。

まとめ

細かいこと気にせずに、普通に普段使いで使うのであれば普通に素晴らしい端末だと思います。
細かいこと気にし始めたらきりがないというか、そんな完璧な端末ないですしね。

ただ、自分で買うか?と言われると微妙…ですね。
優秀なのは優秀なんだけど、優秀だからこそ候補に入らない、みたいな。自分にとっての「これ!」というポイントが無かったのが良くなかったのかと。そういう意味も含めて、普通の人が普通に使うのにとても優秀な端末、だと感じました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE