Xperia M2を買いました。

140621-00

ソニーモバイルの国内未発売の機種、Xperia M2を手に入れました。
今回は開封の儀です。

基本スペック

Xperia M2はハイエンドなモデルではなく、エントリーモデルかそれより少し上な感じの端末です。お値段は2014年6月現在で約3万円といったところでしょうか。国内で買うと4万円くらいかもしれません。

スペックについてはソニモバ公式ページを見るといいです。

Xperia M2 Specifications | 4.8” Touchscreen – Sony Smartphones (Global UK English)

OS…Android 4.3
ディスプレイ…4.8インチTFT、540×960
CPU…1.2GHz Qualcomm MSM8926 Quad Core
RAM…1GB
ROM…8GB
バッテリー…2330mAh
サイズ:139.6 x 71.1 x 8.6 mm
重量…148g

開封の儀

140621-1

M2のMはXPERIAロゴと同じフォントでMとなっていますね。

140621-2

この背面から開ける箱、なんだか久しぶりです。Z Ultraは上に開ける箱だったし。
Xperia solaとかXperia Pはこういう裏から開ける形式でしたね。

140621-3

付属品たち。
1Shopmobileから電源のアダプタももらいましたが、ぶっちゃけ必要ない。
イヤホンとかもいつも未開封のまま使わないのですが、なんか音楽用のコントロールできるやつっぽい。今普通にそういうのついてくるんですかね。

140621-4

今回は紫にしてみました。最初は白を考えていたのですが、どうせなら今まで使ったことのない色も面白いな、と思ったので。白は前面のベゼルまで白なので、そういう意味では面白いんですが。

140621-5

裏面。ピカピカです。
写真撮ろうとしても、焦点がM2本体ではなく背面に映ったものの方にあってしまって苦労しました。
このあたりのデザインはZ1などと似ています。オムニバランスデザインでしたっけ?あれの系統をそのまま引き継いでいます。
指紋ベタベタになるから背面ピカピカとかあまり好きじゃないんですけど。

140621-6 140621-7 140621-8

紫と言っても、その色合いはZやZ1とはまた違った紫に感じました。なんというか濃いというか…。
この色を見ているとなんだかエヴァンゲリオン初号機っぽいなぁ、というそんな感じの色合いです。私あの配色は好きじゃないんですけどね。

なぜ買った?

しばらく前から、レビュー用の端末が欲しいなと思ってました。レビュー用というか、こんな条件。

  • クアッドコアなどそこそこのスペック
  • Android4.2以上
  • RAM2GB
  • ディスプレイサイズが540×960

レビューでスクショをよく撮るのですが、いつもPCと繋いでDDMSで撮っています。Android2.x時代から使っている方法です。端末で撮ってそれを転送して…というのはファイルが増えて好きじゃないんですよね。

で、DDMSでPC上に表示されたスクリーンショットを読み込むとき、フルHDだとかなり遅いのです。540×960ならかなり早いです。そのために540×960なのです。どうせサイトに載せるときは更に縮小しますし。

そんなわけで、探していたところに出会ったのがこの端末だった、というわけです。
L-05Eも近いと教えてもらったのですが、ディスプレイサイズが720×1280なんですよね。惜しい。

というわけで、Xperia M2を手に入れました。今後のレビューで活躍してくれると思います。

Sony Xperia M2 D2305 (SIMフリー, 8GB, Black, 並行輸入品)
Sony
売り上げランキング: 138,934
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE