Xperia ZL2梱包の儀

XperiaアンバサダーとしてXperia ZL2を約1ヶ月お借りしてきましたが、返却期限が近づいてきたので、最後のお別れ、梱包の儀とあいなりました。

初期化するよ

140628-1

バックアップを取るべきアプリは?とチェックしましたが、特にありませんでした。ゲームのデータも本体ではなくアカウント管理のものだったので移行も簡単。Yoは消せばいいし、写真やスクショもほとんどブログやTwitterに載せるためのもので、役目は終わっている。

さぁ初期化です。

140628-2

このドロイドくん、けっこう好きなのですよ。

140628-3

まっさらに戻りました。

梱包するよー

140628-4

備品をチェックし、プチプチにくるみます。
袋を1枚余らせるだなんてミスはしません。むしろ1枚多く包み込みます。

ちなみに、USBケーブルも、クレードルも、ACアダプタも、ぜんぶ使いませんでした。

140628-5

手頃なダンボールが無かったのでビニール袋にくるんで発送です。プチプチ大量にして包んだので大丈夫でしょう。

まとめ

ところで「Xperiaアンバサダー」とかいうわりにZL2のことはあまり宣伝しないまま普通に使って普通に満足して終わった感がありますね。あまりに自然だった、というのはZL2に対する評価としては良いということなんですけど、それを他の人に伝えられていない。

私の場合、中身が良くなるなんて当たり前なんだから、外見が重要だろう、外見と、その触り心地とか、そういうの、それだけだよ!ていう具合です。
うーん、これじゃあアンバサダー失格なのかなー?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE