Xperia Z Ultraで電子書籍を使ってみました

Xperiaアンバサダーでお借りしているXperia Z Ultra…はもう返してしまったのですが、借りるときに頂いたReader Storeの電子図書券1,000円が残っていました。ちょうど自分がこれまで読んでいたコミックの1つの最終巻が既に発売されてたことを知り、Reader Storeにもある(Amazonも楽天も品切れだった)ことを知ったので、これはいい機会と(自分のXperia Z Ultraで)試してみました。

Reader Store

ソニーの電子書籍 Reader™
制作: Sony Corporation
価格: 無料
平均評価: 3.7(合計 1,189 件)

posted by: AndroidHTML v2.2

140222-3

140222-4
まずはReaderアプリを起動して「ストア」から欲しい本を探します。ちゃんと検索でサジェスト機能が働くので、割と簡単です。

ちなみに、現在会員登録すると300円分のポイントももらえます。私の場合電子図書券もあるので1300円分もらっているようなものですね。あと初めての1冊分はポイント還元されるようです。(参考→「はじめてのお客様限定 最初の1冊購入金額分 Reader Storeからポイントプレゼントキャンペーン」のお知らせ

140222-5

140222-6
たいていの本にはサンプルがあり、最初の数ページを読むことができます。思ったよりもサンプルの量があってビックリしました。
ダウンロードした本は本棚に並びます。シリーズ別などでソートすることもできるようです。

140222-7
支払画面で「プリペイド(NETCASH)で支払う」を選びます。
ここでようやく電子図書券の出番です。

140222-1
1000円分です。

140222-2
裏のキラキラ部分を削ると20桁の数字が出てくるので、それを入力することになります。
で、「ご利用上の注意」を読むと意外な言葉が。

NET CASH IDは、Reader Storeで本を購入する度に入力する必要があります。

つまり、これはamazonなどのようにアカウントにポイントを登録するようなものではなく、あくまでカード(番号)に価格が割り当てられているということです。うっわー、面倒ですねー。
これの(ユーザー側の)利点って何なんでしょう?一部を自分で使って余ったものを人に渡すことができる、とか?

140222-8
ともかく、番号を入力して、購入完了です。
「新刊通知」にチェックを入れると新刊が出た時にお知らせしてくれるそうです。これは便利ですね。今回は最終巻だったので利用できませんでしたが。

読んでみた

140222-9

140222-11
画面が大きいのはやっぱりいいですね。
ちゃんと読めます。

140222-10
横画面なら見開き表示でもZ Ultraの大画面なら読めます。
ただ、ページ送りなどでミスがけっこうあって、これはソフトの問題かハードの問題か…。

140222-12
左:Xperia Z Ultra 右:Nexus4
Nexus4でも縦画面なら読めますが、Z Ultraと比べるとさすがに大きさが違いますね。

電子書籍どうするか

さて、まだソニーポイントもNET CASH IDの残高も残っているので、もう何冊かはReader Storeで買えます。ただ、今後の電子書籍をReader Storeにするかは別だよなーと。

KindleにするかReader Storeにするか、はたまたkoboか…。
KindleはPCで読むことができないのですが、Reader StoreはPCでも読むことができるようになりそうです。
お知らせ|Reader™ Store|ソニー: 今後ご提供予定のサービスのほんの一部をご案内 
うーん、これがあるならReader Storeかなー。あとはこのNET CASH IDがなんとかなるといいんですが。

KindleはいろいろやればPCで見れないことはないのですが、公式にそういうのがあるかどうかというのが、ね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE